RIZAP ENGLISH TOEIC対策コースの講師の英語力・キャリア・指導力とは?




※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新情報は「RIZAP(ライザップ)の公式サイト」にてご確認ください。

どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。TOEIC950点レベルです。

Daichi

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のTOEICコースが気になってる。

せっかく高いお金を払うなら、しっかりとしたコーチ(講師)のもとで勉強したいけど、どんな先生がいるんだろう?

本当に英語力や指導力は高いのだろうか?

こんな疑問に答えます。

✔️本記事の内容

・RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の講師はどんな人?

・RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の講師は何をしてくれるのか?

・RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の講師と協働するときのポイント

この記事を書いている僕は国内外で英語で働く海外サラリーマンです。社会人になってからTOEIC勉強をすることで、海外職を得ることができ、英語での仕事の世界に入ることができました。

僕自身、当時は独学で勉強してたくさんの時間を使ってしまいましたが、その後、オンライン英語を使ったり、スクールも使ったりして、スクールの圧倒的なメリットも見えてきました。

本記事は『RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)TOEIC対策コースの講師の英語力・キャリア・指導力とは?』を紹介します。

 

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)TOEIC対策の講師はどんな人がいるのか?【英語力・キャリア・指導力】

まず簡単に、RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)を紹介します。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)は、英語のプロフェッショナルであり、コーチングのプロフェッショナルです。

専門のコンサンタントの講師が、毎日の勉強サポートをもとに英語力のスキルアップを後押ししてくれるコーチング型TOEIC指導サービスを提供しています。

 

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)のTOEICコースのコンテンツ

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)TOEICコースのコンテンツの特徴は次のとおりです。

項目有無
独自カリキュラム
対面面談
月に約1回
授業
週2回(50分×2回)
定期チェックテスト
毎日
リアルタイム連絡
毎日
学習実績管理
毎日
講師
留学経験など

コーチンングスクールで重要な「進捗・日々・定着度の管理」のポイントを網羅していることに加えて、他のスクールと比較して、定期チェックテストが毎日と、究極に多いので、まさしくストイックな日々を送ることができます。そのため「コーチングスクールでフルコンテンツ・さらに対面授業は絶対に欲しい!」という人にピッタリの内容がRIZAP ENGLISHです。

さらに、RIZAP(ライザップ)では「対面レッスン」があるのもコーチングスクールの中では特徴的です。講師と二人三脚で学習レベルの向上を目指すことがあります。

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)の講師(トレーナー)

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)のトレーナーは、採用率わずか4%の狭き門を抜けた選抜者のみです。

「募集要項」をチェックすると、入り口の段階でTOEIC800点以上を持った英語上級者のみ、入り口に立て、そこから面接等でふるいにかけられ、選び抜かれた方々です。

トレーナーは全員日本語ネイティブなので、意思の疎通に心配がある人でも問題ありません。日本人だから理解できる英語の難しい所に寄り添って指導してくれます。

 

講師例:カナダ語学留学者

ライザップイングリッシュの講師の1人、金原 由季さんはカナダ留学経験者です。

大学卒業後、カナダへの語学留学を経て1社目はサービス業界に就職、その後はITメーカーで販促やイベント対応。そんな中で、自分が最も興味のある分野である「英語」に関わりたい、今まで自分が身につけてきた英語スキルを活かして「英語ができるようになったら世界が広がる」ということを沢山の人に伝えていきたいと、強く思うようになり、現職。

Daichi

カナダはアメリカ英語に近い発音を学べる英語勉強に良い場所ですね。日本メーカーでの職務経験が多様なので、社会人生活のつらさを理解した上での対応をしてくれるように感じます。

忙しい毎日の中でも時間をつくって英語勉強をしていく必要があるので、日常の大変さを理解してくれるコーチさんは、非常に力強い味方ですね。

講師例:アメリカ留学者

ライザップイングリッシュの講師の1人、田村 凌さんはアメリカ留学経験者です。

幼いころから「人を幸せにすることのできる先生」に憧れていて、大学では英語の教育学を専攻。アメリカ留学の際、第2言語習得論という分野を学ぶ中で、より専門的に英語を教える仕事をしたいと思うようになり、それが実現できる仕事を探していたところ、【英語を使って人を幸せにする】というRIZAP ENGLISHの広告に心打たれ、、、まさに自分が勉強してきたことが他の人の役に立てるかも知れないという思いでトレーナーに。

Daichi

アメリカは英語の聖地。世界各国から留学生が来るアメリカは多様な英語を学ぶ上で、最適な場所です。

信念に惚れ惚れするような情熱を感じますし、こうした思いの先生とだったら、共に走っていけそうな気にさせてくれます。

講師例:英会話スクール講師

ライザップイングリッシュの講師の1人、北尾 成美さんはもともと、英会話スクールで講師を勤めていた方です。

「結果にこだわり、ゲストと一緒に英語力を伸ばしたい」という思いからRIZAP ENGLISHのトレーナーに。以前は1対多数形式の英会話スクールで講師を経験。当時は受け持つ生徒様も多く、丁寧に見ていきたいという思いはありつつも物理的に難しく悩ましい思いを。前職はどちらかというと楽しく英語を続けよう!という理念のもと英語力の向上をそこまで追いかけていなかったので生徒さんの「もっと」を引き出せなかったことにもどかしさを経験。ゲストの方と一緒にゴールを設定し、それを達成する喜びを味わいたいという思いが強くなり「結果にこだわる」RIZAP ENGLISHでトレーナーの現職へ。

Daichi

「結果にこだわる」ことにこだわるトレーナーさんはとても心強いです。

英語は、「楽しく継続しよう」という雰囲気があり、それがなかなか英語力が伸びない原因になります(僕自身、映画を英語で聞く勉強方法にチャレンジしたりしましたが、ほぼ点数に繋がりませんでした。。。)

結果にコミット。この点への強い思いを持ったトレーナーさんと「本気で力が伸びる」英語勉強を!

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)の講師は何をしてくれるのか?

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)のTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師のサポート内容について紹介します。

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)のTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師のサポート

Daichi

カウンセリングで聴いてみたところ、次のことを集中的にしてくれます!

①カウンセリングで弱点を徹底分析

受講生がどのような理由で英語力を伸ばしたいのか、その真の目的を確認、共有。同時に現状把握のために単語、文法、リスニング力のチェックテスト等を実施。この分析によってお客様に最適な学習カリキュラムを導きだしてくれます。

②週2回のマンツーマンレッスン

レベルに応じて用意された独自カリキュラムに基づき、宿題や学習全体の進捗状況をしっかりと確認。「どうしても理解できない箇所がある」「学習時間が確保できない」といった受講生の課題にしっかり向き合い、目標達成をサポート。

③毎日のメールフォロー

トレーナーのお休みの日以外は、レッスン日以外も毎日メールフォロー。日々の課題の実行状況や質問に対するアドバイス等をもらえます。常に二人三脚で勉強している感覚を持ちながら勉強を進めていくことができます。

④受講生の「伸び」を一緒に喜ぶ!

受講生が学習習慣を確立し、目標を達成される瞬間を一緒に喜びます。目標を達成したあとは、受講生自身のモチベがアップして次なる目標を設定する人も。そんな流れで、受講生とトレーナーの関係は長く続くこともあるようです。

結論

英語のトータルトレーナーとして、TOEIC勉強を伴走してくれます!

RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)の講師と協働するときのポイント【海外サラリーマン目線】

Daichi

ライザップイングリッシュのTOEIC対策コースで講師とうまく勉強を進めていくポイントは次のとおりです。

✔️うまく進めるポイント

①講師に即返答する

②毎日コンタクトしてモチベキープ

③質問を端的にする

①即返答する

大切なことですが、講師(トレーナー)から連絡がきたら「即返答」しましょう。

即返答しないと、気まずさがでてしまって連絡しづらくなってしまいます。自分がどんなに課題をできていなくても、勉強時間を取れていなくても、それをフォローするのが講師(トレーナー)のお仕事です。

臆せず、引け目を感じず、連絡がきたら即返信して、講師(トレーナー)との連絡の取りやすさのハードルを下げておきましょう。

 

②社会人生活の中での勉強をコツを聞く

ライザップイングリッシュの講師(トレーナー)は、日本での仕事の経験をしたことのある人がほとんどです。だからこそ、社会人生活の中で、どのように時間をつくることができるのかを、経験からでも相談に乗ってくれます。

社会人の普段の生活をしながら勉強を継続するのは並大抵のことではありません。トレーナーの方を頼りまくって、自分の継続しやすい方法を開拓していきましょう。

 

③質問を端的にする

講師の人と、うまく勉強するには、ダラダラと会話するのを避けましょう。

こちらも、ライザップうイングリッシュで勉強する場合は、1分・1秒と全身全霊で英語に臨む数ヶ月を過ごすことになります。チャットで無駄時間を過ごすのは「お金の無駄」くらいに考えて、質問するときも極力時間を使わないようにしましょう。

・質問は50文字まで

・わからないところは文字にせず、写メで送る

など、質問にかける時間をできるだけ短くして、勉強時間に捧げる時間をなるべく多くしましょう。

まとめ:ライザップイングリッシュの講師(トレーナー)と密に連携して短期で英語力を爆上げしよう

まとめ:ライザップイングリッシュではオンライン受講に頼らず対面で徹底的に叩き込む!

本記事は『RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)TOEIC対策コースの講師の英語力・キャリア・指導力とは?』を紹介しました。

Daichi

ライザップイングリッシュの講師陣は、日本ネイティブなので、日本人の気持ちを分かってリードしてくれる英語の伴走者。

ライザップならではの「結果にコミット」を軸に、短期間で英語力を爆上げしていきましょう。

実際のサービス内容は「公式ページ」からチェックしてください。

 

\ CHECK NOW /

*無料カウンセリングではお金は一切かかりません

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良きTOEICライフを٩(`・ω・´)و

 

【初心者用】海外サラリーマンが厳選するTOEIC対策のタイプ別おすすめスクールランキング

2020年3月8日

レベル別の勉強方法

【公開】TOEICのおすすめの勉強方法のすべて【方法・参考書・勉強時間・真実の全てを紹介します】

2019年4月6日

【海外サラリーマン厳選】英語初心者用のオンライン英会話おすすめランキングTOP3+選び方

2019年1月13日

英語を勉強したい社会人が最初にやるべきだったこと【かなり重要】

2019年1月16日
Daichi

社会人独学でTOEIC850点以上をマークして海外で働き始め、現在は950点相当になった海外サラリーマン流の英語独学方法をブログ内でまとめています。

レベル別にまとめているので、勉強法をチェックしつつ、スコアアップに役立ててもらえたら嬉しいです。

 

*なお、本記事に使用の一部の画像は、RIZAPに帰属します。