【回復】やる気が出ない日の過ごし方




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。ブログを800日ほど毎日更新していますが、こうした日々の中では、時にやる気が出ない時もあります。

 

Daichi

どうしてもやる気がでない。。。

やらないといけない、ということはわかっているんだけど、少し疲れているし、体調も悪いから、今日はやめておこっかな?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書く僕は海外で働くサラリーマンで、本業をしながら毎日ブログも更新しています。その中ではやる気が出ない日もありますが、それでも800日ほどブログを続けることができています。

この経験を踏まえて、本記事は「やる気が出ない日の過ごし方」を紹介します。

 

やる気がでない時もある

人間、機械ではないので、やる気が上下して、時には手が止まることもあります。

✔️やる気が落ちる主な原因

原因①寝不足

原因②成果がでない

原因③面白くない

原因①寝不足

やる気がでない原因の1つは、寝不足です。

寝不足だと睡魔に襲われるため、基本的に眠気との闘いになり、取組みに集中できなくなります。

睡眠が不足していると全体的にやる気が下がるので注意が必要です。

 

原因②成果がでない

取り組み続けても全く成果に辿り着けないと、やる気がドンドンと下がっていきます。

「やっても意味がない」と思っているものには身が入らないもので、成果がない状態が続くと段々と無気力になってしまいます。

 

原因③面白くない

面白くないことを続けていると、やる気が下がります。

これは当然で、面白さはモチベを上げるための重要な材料です。

例えば、僕はブログを毎日更新していますが、これが好きでないテーマに関することだったことを想像すると、1週間も続かない自信があります。

取り組む内容はとても重要で、やる気を保つためなら、自然と手をつけてしまうような楽しい内容に取り組むことが大切です。

 

やる気がでない日の過ごし方

どうしてもやる気が出ない日に見直したいおすすめを紹介します。

✔️やる気が出ない日の過ごし方

過ごし方①仮眠を取る ★★★★★

過ごし方②寝ないでもやりたい事を選ぶ ★★★★★

過ごし方③身近なゴールを作る ★★★★

過ごし方④少しズレた事をする ★★★★

過ごし方⑤とにかく怠ける ★★★

過ごし方①仮眠を取る ★★★★★

睡眠不足で眠たい状態では、何をする気力が生まれません。

人間の三大欲求の1つだけあって、睡眠欲は人の行動に大きく影響します。

疲れたり、眠たい時には、適切な判断ができず、十分な生産性も望めません。そんな時は割り切って、仮眠を取るようにすることがおすすめです。

僕は、読書が大好きでよくするのですが、時には眠気のために全く読めない時があります。

そんな時は、15分の仮眠がとても有効に働きます。

眠気が取れると、やる気が湧いてくるので、眠くてやる気が出ない時は、いっそのことを仮眠を取りましょう。

【関連記事】 【これで良し】読書で眠くなる人は「15分だけ」仮眠するのがベストです

【これで良し】読書で眠くなる人は「15分だけ」仮眠するのがベストです

2020年1月21日

 

過ごし方②寝ないでもやりたい事を選ぶ ★★★★★

取り組もうとしていることが、いつも、どうしてもやる気が出ないような場合は、取り組み自体に問題があるかもしれません。

好きなものなら、自然とやる気を持って取り組めてしまうはずです。

たとえば、夜中、ベッドの上で何をしていますか?

ゲームしたり、漫画を読んだり、本を読んだり、音楽を聞いたり。

眠い気持ちを吹き飛ばすくらいに、興味のあることなら自然と身体が起き、やる気を持ちつつ、取り組むことができます。

どうしてもやる気が出ない場合は、取り組み事項を見直してみることも大切です。

【関連記事】【変革】人生がだるい時に読むべき話→虚無な日々に別れを告げよう

【変革】人生がだるい時に読むべき話→虚無な日々に別れを告げよう

2020年7月24日

 

過ごし方③身近なゴールを作る ★★★★

「結果」に繋がらないと感じている時にも、やる気がでにくいものです。

どうしても人は、行動に対する見返りを求めてしまいます。最初こそは、やる気を持って取り組んでいても、頑張れば頑張れどまったく結果に表れないとしんどくなってきますよね。

でもそれは「目標の仕方」に問題があるだけで、見方を変えることで、適度に成果を楽しみつつ、進めていくことができるようになります。

全然うまくいかずにやる気がない人はぜひ次の記事をチェックしてみてください。

【関連記事】「人生を諦めたくなる」のは目標設定が間違っているからです【適度にきざもう】

「人生を諦めたくなる」のは目標設定が間違っているからです【適度にきざもう】

2019年10月27日

 

過ごし方④少しズレた事をする ★★★★

やる気がでない時は「少しズレたこと」に取り組んでみることもおすすめです。

いつも、全力で1つのことに向かっている人と息切れしてしまうこともありますよね。

僕はTOEICの勉強で、平日に毎日2時間ほど勉強していた時は、時にはやる気がでず、手も頭も動かないことがありました。

そんなときは、お気に入りの映画を英語でみつつ、でも英語に触れる。

「少しズレたこと」に取り組むことで、異なる新鮮な感覚を味わうことができます。

英語勉強で、堅い内容のリーディングとリスニングだけでは、正直シンドイ時もあるので、映画を挟むと、異なる英語の楽しみに触れることができ、気分をリフレッシュすることができました。

やる気が出ない時は、少しズレたことに取り組んでみることもおすすめです。

【関連記事】英語学習のレベル別おすすめ映画20選!【映画の英語勉強法も紹介】

英語学習のレベル別おすすめ映画20選!【映画の英語勉強法も紹介】

2020年5月3日

 

過ごし方⑤とにかく怠ける ★★★

やる気が出ない時は「とにかく怠けてみる」というのも、おすすめです。

やる気が出ない時に、無理に自分を奮い立たせようとしても、結局は長続きせず、やる気がある時の自分のパフォーマンスと比べたら生産性は劣るものです。

そんな時はいっそのこと「とにかく怠けてみる」ことです。怠けてみると気づくのですが、やる気が出なくて怠けたところで、怠けることにもある程度したら「飽き」が来ます。

怠けることに飽きがくる段階まできたら「行動すること」へのチャージが十分にできている証拠。とにかく怠けることで、やる気のゲージを回復させることが大切です。

【関連記事】仕事せずに生きたいなら、休んでみれば良い【仕事に疲れた方へ】

仕事せずに生きたいなら、休んでみれば良い【仕事に疲れた方へ】

2020年9月9日

 

まとめ:やる気がでないとも自分と向き合おう

本記事は「やる気が出ない日の過ごし方」を紹介しました。

やる気がでない時がくるのは、わりと当たり前なことです。

そんな自分と向き合いつつ、やる気がでない状態から盛り返す方法を身につけていきましょう。

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良きライフを٩(`・ω・´)و

 

DreamArk(夢の方舟)の人気記事

一度きりの人生。会社に頼らないで自分らしく生きたいと思ったらまず読むお話。

2018年1月18日

人生という旅に大切だと思うこと【海外サラリーマンになって思うこと】

2019年9月17日

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

2018年9月10日

人生をやり直す方法。人生をやり直したいなら今から新しい素晴らしい日々を紡いでいこう。

2018年9月5日
Daichi

凡人から海外サラリーマンになった人生論・ライフハック術を紹介します(下はハック例)!

・TOEIC950点オーバー

・海外サラリーマン

・ブログ100万PV

一般人でも知識と習慣で人は変われる!「情報」を「力」に変えるだけで、海外の人と英語で仕事しているなんて数年前は夢にも思いませんでした。

実現力・習慣術・時間術を参考に「ありたい自分になる」人生をデザインしてもらえたら嬉しいです。