【注意】英語初心者の英語日記の効果はそんなに高くない【夢を壊したらすいません】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。アメリカ、ヨーロッパで英語を話したり、使ったりして働いています。

Daichi

英語の日記を始めようと思っているけど、そもそも英語の日記って効果あるんだろうか?

日記の効果を知りたい。

こんな疑問に答えます。

✔️本記事の内容

・英語日記の効果はそんなに高くない

・英語日記に求める効果とは?

・英語日記のレベル別の効果

・英語日記は「モチベキープ」に使おう

この記事を書いている僕は、海外で働くサラリーマンでして、日常的に英会話や英語ライティングをしています。いっときはアメリカに住んでいる時もあり、ハーバード大学に行ったり、MITに行ってみたり、はたまたカルフォルニア大学の人と仕事をしたりもしました。

カリフォルニアに行った時の写真。空がとても青かったです。

さて、今は英語で働く海外サラリーマンDaichiですが、社会人になりたての頃はパスポートもない、海外に行ったこともことない、英語も話せない凡人です。それでも奮起してから3年で、↑くらいの生活まで行けるのだから、人生は面白いものです。

英語勉強を始めた当時、僕は毎日のように英語を勉強し、1日でも早く英語で世界に勝負できるように英語ダイアリーをつけていました。その中では、長期にわたって英語日記をつけましたが、続きやすいもの・取り組みにくいものを多く経験しています。

この経験をふまえて、本記事は『英語初心者の英語日記の効果はそんなに高くない』を紹介します。本記事を読むことで、失敗の少ない英語日記習慣を始めることができます。

英語初心者の英語日記の効果はそんなに高くない

英語初心者の英語日記の効果はそんなに高くない

「効果」っていう言葉は難しいです。

 

0.0000000001の前進でも「効果」になる

最初に、言葉の問題ですが「効果」というのは実に危険な言葉です。

・全てのできごとを英語で呟いて過ごしていると英会話力向上の「効果」がある

・朝よりも夜寝る前に英語勉強する方が「効果」がある

・英語のアニメを見ると「効果」がある

こんな感じで「効果」という言葉は、あらゆる「作用」するものに対して使うことができます(何なら点数を下げるものでも「効果がある」と表現できます)。

その効果が、TOEICを1ヶ月で100点を伸ばす効果も「効果がある」ですし、TOEICを1年で1点を伸ばす効果も「効果がある」です。

英語日記に関しても同じで、英語を日記で書いていると英会話力UPへの「効果」がある!

という言葉がはびこっていますが「効果がある」という言葉は、結果を理解する上でほとんど意味を成さない言葉でして、大切なことは「どれだけ効果があるか」という「数値のついた絶対的な前進できる値」です。

効果がある、という言葉だけに踊らされては、英語勉強の遠回りをしてしまう可能性があります。

 

効果を考えるには「ポケモン」が参考になる

少しクダけた例をだすなら「ポケモン」が参考になります。

ポケモンでは、攻撃をすると、

・効果はないようだ

・効果はいまひとつのようだ

・効果は抜群だ!

と効果の「量」を表現しますよね。これらの区別の方が「効果あり」という表現だけより少しだけマシです。理由は、「ない・いまひとつ・抜群」と量関係が分かるからです。

とはいえ、完全ではありません。より価値ある情報にするには「効果は抜群だ!→効果は通常攻撃よりも1.5倍のダメージを与えるほど抜群だ!」と数値関係が分かるものです。

 

英語初心者の英語日記の効果はそんなに高くない

話を英語日記に戻すと、英語日記は英語力UPに効果はありますが、英語力の初心者には「効果はそんなに高くない」と思います。

残念ながら、第二言語習得者の英語日記の効果を数値の量関係で表せるような研究がされていないので、数値的な根拠を示すことができません。

個人的な経験(英語日記を半年以上継続)から、英語日記の効果がないと感じるのもあるのですが、経験談だけだと納得できないと思うので、2つの観点から英語日記に「そんなに効果がないこと」を紹介します。

 

理由①英語の自由日記は「第2言語習得理論」で超後半のスキル

当「英語力マップ」は教育企業で人気を誇るスタディーハッカーが「第2言語習得理論」をもとに体系立てた日本人の正しい英語学習のマップです。

このフェーズごとに勉強していかないと、理解が追いつかず、学習効率がとても低く、勉強をしてもしても全然身につかない状態になってしまうわけです。

このマップは理論に基づいて作られているので、高い信頼性がある学習ステップになるわけですが、当マップで「日記」に相当する「自由ライティング」が出てくるのはフェーズ6以上です。

フェーズ6のレベル感は「正確な英語をゆっくり話すことができても、流暢に話すことができない状態」です。ちなみにこの状態はTOEFLでいうと70程度、TOEICで言うと900点レベルだと思います。

このレベルまで到達して、ようやく英語ライティングによる英文章の訓練が英語力向上に効果高く効き始めるのです。

そのため、英語初心者(TOEIC900点以下)の人が英語日記にたくさんの時間をかけても、英語力の向上への効果はあれど「極めて低い」と言うことがわかります。

 

なお、ライティングが英語上級者から取り組むべき内容であることは、第二言語習得(英語圏以外の人たちが英語を学ぶ過程)では、一般的な内容で、日本だけに限った話ではありません。

インドの英語ポータルであるVidya-mitraでも英語習得に次のような学習フローを体系化しています。

このフローを見ても明らかなように、英語のライティングは最後の最後の最後のステップです。理由は簡単で、英語上級者クラスのレベルでないと効果が得られにくいからです。

 

理由②日本語で考えても明らか

英語日記を書くことへの英語力向上の効果は、日本語習得を考えても分かると思います。

幼少期の日本人の子供が、日本語のリスニング力、リーディング力、スピーキング力を伸ばすのに、「ライティング」にそんな力を入れないですよね。

むしろライティングなしでも日常会話レベル(4歳児・5歳児相当)には達することができる訳で、初心者レベルではライティングの不必要性が伺えるものです。

 

以上、2つの理由から英語初心者の英語日記の効果はそんなに高くないと言うことができます。

英語日記に求める効果とは?

英語日記に求める効果とは?

では、英語日記にはどんな効果があるのか?それはフェーズによって異なると思います。あくまでも経験談ベースで紹介します。

英語初心者〜中級者への英語日記の最大の効果

英語初心者〜中級者への英語日記の最大の効果は「英語継続のモチベUP」です。

日記をつけるだけでも「毎日取り組めている!」という満足感を得ることができます。

英語を伸ばすには継続して勉強することが大切ですので、英語日記自体が英語力を伸ばす効果は低いかもですが、「英語勉強を継続させる」という副次的な効果のために、英語力の向上にも効果があると考えられます。

 

英語上級者への英語日記の最大の効果

一方で、英語上級者の英語日記の最大の効果は「表現力の豊かさの向上」です。具体的には、日本語でいうと、小学生の英語表現レベルから高校生以上になるようなイメージだと思います。TOEFLでいうとライティング・スピーキングが10台から20点台を目指すのに効果があると思います。

ある程度の英語の下地があると、最低限の単語・最低限の文章だけでも大抵のコミュニケーションを取ることができます。一方で、英語の超上級者である「英語表現に多様性があり、文章に応じた適切な語彙をあてられる奥行きのある英語表現」というレベルには、日々を当たり前のように決まりきった表現をつづけていては達することができません。

そこで役に立つのがライティングです。ライティングすることで文章の流れを意識できるようになり、繰り返しの表現にも気づきやすくなるので、言い換えの表現を学ぶ機会にもなります。

また、Face to Faceのスピーキングでは「英語的に、何言っているのかよく分からない」という英語力の欠如をボディーランゲージや雰囲気で補うことができますが、文章ではそれができません。つまり、ライティングでは英会話以上に正確な英語力が求められます。

こうした理由から、英語上級者が英語超上級者になるためには「文章」だけでも伝わるような正確な表現力が重要になるので、結果として英語日記などの自由ライティングは良い訓練になるのです。

 

英語日記のレベル別の効果

英語日記が向いている人

ということで、これから英語日記を始めようと思う人は、まずは自分の英語レベルを考えましょう。

TOEIC900点以下→英語勉強継続のモチベUPを目的として日記に取り組むことがおすすめ。日記に時間をかけすぎず、楽しめる程度(5%ほど)でサクッと取り組み、メイン(95%ほど)は英語の基礎力UPにTOEICにコミットするのが賢明です。

TOEIC900点以上→英語の表現力を豊かになる目的で日記に取り組むのがおすすめ。書いた日記を誰かに読んでもらって意味が通じるか確認するとベターです。

こんな感じで、英語日記が向いている内容や人はフェーズによって異なります。

 

英語日記は「モチベキープ」に使おう

英語日記は「モチベキープ」に使おう

本記事は『英語初心者の英語日記の効果はそんなに高くない』を紹介しました。

英語日記の効果に関して、海外サラリーマンまでなってみてから感じることを共有させてもらいました。

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良き英語ライフを٩(`・ω・´)و

 

【初心者用】英会話を3ヶ月で伸ばす!コーチング型の英会話スクールおすすめランキング

2020年4月23日

レベル別の勉強方法

【公開】TOEICのおすすめの勉強方法のすべて【方法・参考書・勉強時間・真実の全てを紹介します】

2019年4月6日

【海外サラリーマン厳選】英語初心者用のオンライン英会話おすすめランキングTOP3+選び方

2019年1月13日

英語を勉強したい社会人が最初にやるべきだったこと【かなり重要】

2019年1月16日
Daichi

社会人独学でTOEIC850点以上をマークして海外で働き始め、現在は950点相当になった海外サラリーマン流の英語独学方法をブログ内でまとめています。

レベル別にまとめているので、勉強法をチェックしつつ、スコアアップに役立ててもらえたら嬉しいです。