【教訓】これから「楽して稼ぎたい」なら考えるべきこと




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。副業ブログで130万PVを超えています。

 

Daichi

毎日の仕事が本当にしんどい。。。

このままの生活は考えられないし、、、仕事の労働量を減らすために出来ることはないんだろうか?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は、20代海外サラリーマンです。完璧な凡人でしたが、社会人になってからお金の勉強を始めて、資産形成・投資などをしつつ、自分のスキルも高めたら20代後半には海外で働けるサラリーマンになり、わりと自由に暮らしています。

この経験から本記事は「これから「楽して稼ぎたい」なら考えるべきこと」を紹介します。

楽して稼げない理由は「価値を切り売りしているから」です

楽して稼げない理由は簡単で、普段の生産が自分に蓄積されず、自分の提供した時間=対価で交換されているからです。

 

楽して稼げない主たる働き方は「時間労働」

楽して稼げない最も大きな原因の1つは、労働を「時間労働」としてしか捉えていないからです。

時間労働とは「時給〇〇円」として、自分が提供した労働時間に対してお金が支払われることです。

この思考をしてしまうこと自体は「わるい」訳ではないんですよね。僕は凡人家庭で育ったため、高校のときは普通に求人雑誌を読み、「時給〇〇円」のプールの監視員をしたり、冷凍庫の工場で働いたり、塗装のバイトをしたり、色々な経験をしました。

一方で、1日を終えて残るのは、大きな疲労感とわずかばかりの「日当」でした。

楽して稼げない人は、時給労働が全てであり、それ以外の稼ぎ方を知ろうとも、増やそうとも考えることができません。

 

時間労働をしていると半永久的に労働から解放されない

一方で、そうした労働のみに目を向けて毎日を精一杯過ごしていると、半永久的にそうした生活から解放されることはありません。

日々、肉体的・精神的に大きな負担を感じつつ、身体にムチを打って過ごすことになります。

こうした働き方がわるい訳ではありませんが、楽して稼ぎたいと感じているなら、働き方を見直していくことが大切だと思います。

僕自身、20代で体力があり、無限に働けそうに感じていた頃がありましたが、連日夜更かしで仕事をしつつ、3週間ほど仕事をし続けていたら、体を壊した経験がありました。

そうした自分の経験から、時間を切り売りしてがむしゃらに過ごしているのは身体的にも将来的にもシンドイことに気づき、お金の勉強を始め、「楽して稼ぐ方法」を探りました。

楽して稼ぎたいなら、少しずつ「楽して稼ぐために」出来ることを始めておくと良いです。

【関連記事】【注意】本気で稼ぎたいなら働いてはいけない話

 

楽して稼ぎたいなら「価値を自分に積み重ねる」べき

結論からいうと、楽して稼ぎたいなら「価値を自分に積み重ねること」が大切です。

 

時間労働=生産した価値を相手に売っている

上でも紹介したとおりですが、時間労働では、生産した価値を全て相手の権利として売ってしまっているのと変わりません。

自分はお金を受け取れるものの、それ以降、自分が生み出した価値は相手のものになってしまって自分には現金しか残りません。

時間労働では、お金をもらえる反面、生み出したt価値は相手のモノになってしまいます。

 

価値を自分に積み重ねる=自分の価値が高まる

そこで大切なことは、生み出した価値を自分の価値として積み上げることが大切です。

時間労働の場合、生み出したモノの権利を相手に売り渡ししているようなモノなので、自分には現金しか残らない一方、生み出したものを自分の価値として残しておくことができれば、生み出した価値を利用して労働力とし、お金を生み出すこともできます。

大切なことは、自分が生み出したもの、所有しているものを相手の権利にするのではなく、自分の「所有物」として積み重ねていくことが大切なのです。

 

楽して稼ぐためのポイントは「価値の種類」

価値を自分に積み重ねていくことが大切なのですが、その中でも大切なことは、積み重ねる「価値の種類」です。

価値の種類が大切な理由は「価値の種類によって、稼げる・稼げない、楽に稼げる・楽に稼げない」が決まってくるからです。

たとえば、自分で取り組むことが出来るような稼ぎ方として「転売」がありますが、転売では「商品を安く仕入れて、高く転売する」ことで利益を出します。

この方法だと、自分で転売活動をしないと、利益を産むことができず、自分の手を止めることが収入がとまってしまうために「時間労働型」の働き方に近いモノになります。

もちろん、転売の中でも、プロフェッショナルになれば、転売の経営者としてマネジメントをし、自分自身を労働する立場から、経営する立場に変えることで労働から解放されることはできますが、あくまでも転売の高いスキルや実績がないとできないモノです。

要点は「価値の種類の選び方」が重要になります。次に、副業として海外サラリーマンの僕が取り組んで効果が高かったと感じる「楽して稼ぐ方法」のおすすめを紹介します。

楽して稼ぐためのポイント

①価値を自分に積み重ねる

②価値の種類に注意する

チェックしておくべき楽して稼ぐ方法7選

僕自身が取り組んできて、本当に役立った、楽して稼げる方法のおすすめ7選は次のとおりです。

✔️楽して稼げる方法

①不動産投資

②再生可能エネルギー投資

③ブログ・アフィリエイトビジネス

④ソーシャルレンディング

⑤本・音楽・写真素材の出版

⑥FXと株式・投資信託・ロボアドバイザー

⑦仮想通貨

現在の資産力、ビジネススキル、本業の仕事の仕方により、ベストの方法は変わるので、おすすめを参考にしつつ、ぜひ楽して稼げる方法を実践してみてください。

【関連記事】経済的自由になるための資産形成方法まとめ7選

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良きライフを٩(`・ω・´)و

 

DreamArk(夢の方舟)の人気記事

一度きりの人生。会社に頼らないで自分らしく生きたいと思ったらまず読むお話。

2018年1月18日

人生という旅に大切だと思うこと【海外サラリーマンになって思うこと】

2019年9月17日

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

2018年9月10日

人生をやり直す方法。人生をやり直したいなら今から新しい素晴らしい日々を紡いでいこう。

2018年9月5日
Daichi

凡人から海外サラリーマンになった人生論・ライフハック術を紹介します(下はハック例)!

・TOEIC950点オーバー

・海外サラリーマン

・ブログ85万PV

一般人でも知識と習慣で人は変われる!「情報」を「力」に変えるだけで、海外の人と英語で仕事しているなんて数年前は夢にも思いませんでした。

実現力・習慣術・時間術を参考に「ありたい自分になる」人生をデザインしてもらえたら嬉しいです。