TOEIC勉強で復習ができない人は『永遠に点数が上がらない』理由




どうも、Daichiです。

TOEICで850点ほど取っています。

 

Daichi

TOEICの勉強を継続的にコツコツと続けているけど、一向に点数が上がらない。。。

なんで???

復習が大切っていうけど、同じことばかり繰り返していても新しい問題に対応できないだろうから意味ないんじゃないの?

うーーーん、でもTOEICの特点が上がらない。。。どうすれば。。。

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は海外で働くサラリーマンですが、英語勉強は日本にいるときに、しかも社会人になってから始めました。

個人の実体験としてTOEIC勉強方法において、最も重要なことは「反復」です。反復なきことに成長はありません。

 

✔️具体的なTOEIC点数の成長過程

始めにですが、僕のTOEIC点数の成長過程は次のとおりです。社会人になってから最初の半年ほどは無駄な勉強をしてしまったためにあまり点数が伸びませんでした。一方で反復を主体にした勉強に切り替えた結果、TOEICの点数を跳ね上げることができました。

» 【社会人で英語上達】TOEIC505点から850点までの英語勉強の方法と時間目安・過ごし方

 

この経験をもと、本記事は『TOEICの勉強方法における復習の重要性』について紹介します。

 

TOEIC勉強で復習ができない人が『永遠に点数が上がらない』理由

TOEIC勉強で復習ができない人が『永遠に点数が上がらない』理由

TOEIC勉強で復習できないと点数が上がりません。

 

TOEICの勉強の目的はなんですか?

 

TOEICの勉強と言っても沢山ありますが、一番「直接的」な勉強方法はTOEICの運営会社が提供している「公式問題集」を勉強することです。

では、TOEIC勉強の目的は何でしょうか?

 

おそらく、ハイスコアを取って「良い資格」を得ることですよね。

しかしながら、世の中を見ていると、「問題集を解いて満足」している勉強が多く見られます。

 

公式問題集を解く=実力を知る

 

よく誤解されることですが、「公式問題集を解く」ことは勉強ではありません。

問題を解くのは「実力を知る」作業であって、自分自身は何も成長していません。

そのため、いくら「公式問題集」やその他の「参考書」を永遠と解き続けても一向に英語力が前進しません。

この無限で、成長のない「解く」作業をいつまで続けますか?

いち早くスコアアップに繋がる勉強方法を身につけて「成果に繋がるTOEIC勉強」を始めましょう。

 

どの教材か?<復習してどれだけ身についたか?

 

TOEIC勉強においては、世の中に山のように参考書があります。

・想定問題集があります

・勉強方法があります

・戦略があります

・確率の高いリスニング解答の「当てずっぽう」策があります

・解き方のコツがあります

でも、TOEIC問題への正当性を誇るなら運営元の「公式問題集」に勝るものはないですよ。

世の中に山のようにある「コツ」はどれも素晴らしい方法で、もはやドングリの背比べです。

歴史の長いTOEICにおいて「最強のコツ」は山のようにあるのであって、もはや「コツ」論は飽和しています。

 

なお、大前提として、TOEICは世界的に見たら、「最強の方法・コツ・戦略」を求めるほど難しいものではありません。

英語が母国語でない国であっても平均点800点台の国もあります。

» 【自分も含めて】日本のTOEICの点数・スコアが低すぎて悲しくなる理由

【自分も含めて】日本のTOEICの点数・スコアが低すぎて悲しくなる理由

 

平均として高いレベルにいけるTOEICにおいて、戦略の視点から「最強」を追求する必要はあまりありません。

・方法はどれもドングリの背比べ状態

・TOEIC問題への正当性を誇るなら運営元の「公式問題集」に勝るものはない

・そもそも「戦略」に頼らずとも世界では「平均」で800点取れるテスト


TOEICについて。
これを言うのは良くないかもですが教材はもはや飽和しています。
・最強の問題集、とか
・これだけでOK、とか
・本気で使えるコツ、とか

でも気づくべきは「方法を知る」ことでなく「使えるようになること」です。
「質」を求めるのをやめて「使えるように反復」しましょう。

結論です。

どんなに素晴らしい方法でも戦略でも、使うことができないと意味がありません。

TOEICにおいては圧倒的に大切なのは『どの教材か?<復習してどれだけ身についたか?』です。

問題は「公式問題集」でOKです。

ということで、戦略やコツに振り回されず、「反復」を軸にただ前進しましょう。それで850点を取れました。

TOEIC勉強の復習方法を3つ紹介します

TOEIC勉強の復習方法を3つ紹介します

TOEIC勉強の復習方法は極めてシンプルです。なお、勉強においては「公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1」用いた内容を前提に紹介します。

 

✔️TOEIC勉強の復習方法

① 英語が分からないなら日本訳を先に読む

② 分からない部分にマーカー・チェックをつける

③ 「満点」取るまで復習しよう

① 英語が分からないなら日本訳を先に読む

 

復習をする際に、英文から先に読まなくてOKです。

分からない英文を読んでいる時間は「時間と体力」の無駄遣いになるためです。

日本語を先に読み、その後に英文を読み進めていきます。

 

② 分からない部分にマーカー・チェックをつける

 

日本語→英文の順で読み進めていき、分からない単語が出てきたら、次々と公式問題集と解説にマーカーをしていきます。

 

✔️コツ:ノートに写すのは控えよう

この時、公式問題集に直接マーキングしていきましょう。

ノートに書き写す時間は、実はかなり「時間のロス」です。

ノートに書き写すことが「記憶する」ことに繋がる人なら書いてもOKですが、書く写すことが目的になっているなら書き写す必要はありません。問題集に直接マーカーを引いて時間を効果的に使いましょう。

 

そして、復習が終わったら、再度問題を解き直しましょう。

 

✔️コツ:覚えた・覚えていない単語を区別していこう

問題を解き直し、再度解けなかった問題・分からなかった単語をチェックします。1周目の時に「分からない単語」に関してマーカーで線が引いてあると思うので、2周目以降で再度分からなかった場合にはマーカーの上に「✔️」をつけていきましょう。

3回目、4回目の復習でも同じで、分からないごとに「✔️」をつけていき、単語の復習だけなどをするときは「✔️の数が多い単語」だけを集中的に勉強すればOKです。

 

③「満点」取るまで復習しよう

 

最終的なことをいうと「満点」取れるようになるまで復習しましょう。

それができたら「OK」です。

 

復習方法も多々あれど、「復習するればOK」ではありません。

「復習して同じ問題なら完全に解けるようになること」がゴールです。

ここを抑えておかないと、復習しても復習した気になるだけで、成長しません。

何も2回目のトライで満点を取る必要はありません。

5〜7回くらい繰り返し解いて、復習すると、満点に近づきます。

僕の平均の復習回数は「5回」です。

5回解いても満点に近づかない場合は「復習の方法」が不十分なため、間違ったところを「理解し、」「覚え、」「解けるようになる」ことを心得ましょう。

 

✔️心構え:復習して「上がった点=勉強」です

大切な心構えですが、1回目の公式問題集を解くことは勉強ではなく「現状確認」です。

出来ない点を明らかにして、その部分を理解し、覚えて、解けるようになることが「TOEICでいう勉強」です。

もちろん、学問とは「高い点数が取れるようになること」だけではないのは承知です。

でも、あなたのTOEICを受ける目的がTOEICのハイスコアの資格であり、目標が高得点であるならば、次のように考えた方がスコアアップに繋がります。

TOEICでいう勉強時間の定義は「点数が高くなる時間」

学校の勉強とTOEICのスコアアップは目的が全く異なりますので、「学校でイメージした勉強」のままに進めていくと苦労します。

 

あなたが学校の教育目的と同じ意味で勉強しているなら、「学校で習った方法」で勉強すれば良いと思います。

※ちなみに「学校」の教育の目的はこちらから。

教育は、人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたつとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。

参照:文部科学省

まとめ:TOEIC勉強で復習ができる=成長できる

TOEIC勉強で復習ができる=成長できる

本記事は「TOEICの復習方法」について紹介しました。

 

復習できることは実は結構大事なスキルでして、それは「成長できる」ことに似た意味を持っています。

しかし、本文でも紹介しましたが、復習することが目的でく、「復習して、分からない部分が解けるようになること」がミソです。

 

今TOEICを始めた人、まだ600点以下の人はこちらの記事でTOEICのスコアアップ方法を紹介しているので良かったらご覧ください。

» 【初心者向け】TOEICの点数アップでやることは『3つだけ』です

【初心者向け】TOEICの点数アップでやることは『3つだけ』です

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良きTOEICライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!