毎日幸せな時間を過ごすには、今日からその幸せな時間を「1分」でも始めることが大切です




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。アメリカ、ヨーロッパ、日本で英語を使って働いています。

 

Daichi

最近、全然幸せな時間を過ごすことができていない。。。

仕事をしていても、家で過ごしていても、なんかマンネリ化しているような、、、

「幸せだな。」と感じることが少ないすぎる。まあ人生なんてそんなものなのかな。。。

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、海外で働くサラリーマンです。社会人になった頃はパスポートも持っていない英語ダメ人間でしたが、20代中盤くらいで英語の必要性や、英語を使う将来に憧れて英語勉強をして20代のうちに海外に進出してサラリーマンをしています。

今では、英語を使って日々仕事をしていて、英語勉強をし始めた時の「幸せな時間」を実現することができました。

この経験を踏まえて、本記事は『毎日幸せな時間を過ごすには、今日からその幸せな時間を「1分」でも始めることが大切です』を紹介します。

 

毎日幸せな時間を過ごすということ

経験談からで恐縮ですが、僕は今、過去に思い描いていた憧れの「英語のある生活」を実現して、幸せな時間を過ごしています。

 

仕事は仕事。幸せは人生で少しあれば、それで良い?

僕は、社会人になるまで、全然世の中のことを知りませんでした(もちろん、今も全然知りませんが)。

それでも社会に出てみて気づいたことは、仕事は仕事。日々の幸せといったら、風呂上がりのビールとか、休日の趣味とかっていう人が多くいるんですよね。

もちろん、そうしたした時間の過ごし方でも幸せなら、なんの問題もないと思いますし、素晴らしいことだと思います。

問題は、僕のように欲深くて「いつでも幸せな時間を過ごしたい」と考えるような人もいるってことです。

 

24時間、幸せなことを感じることに没頭したい

例えば僕は社会人になってから、読書をはじめて、自分の生きる世界の狭さを知りました。そして、近い将来に、英語を身につけて、英語を使ってワールドワイドに働く日々を過ごしたいな、と感じました。

もちろん、こんな夢を抱くのは自由ですし、「海外に行くのなんてどうせ無理」「社会人になってからの英語なんて、無理に決まっている」と、夢は夢だと思い込んで胸にしまって、例えば、簡単な英語コミュニティーに参加して、週に1回、英語を使う小さな幸せを感じる道もあったんですが、僕は「24時間、その時間を楽しみたい」と感じました。

そう考えると、人生で多くの時間を使う「仕事の時間」を英語を使う職種にすることで、英語のある毎日を過ごせるようになりますよね。

こんな思いから、20代中盤から英語勉強をはじめました。

 

24時間、英語のある世界へ

 今日は仕事もブログも早めに終わったのでアメリカ人の友人と英会話しながらディナーをしていましたが、4年前の僕が見たら驚愕しますね。当時はTOEIC600点前後で、海外で働く未来に向けてコツコツと英語勉強してました。あの時に頑張って良かったです。

明日はTOEIC。
ファイトです😌

細かな英語の勉強の仕方は、【社会人で英語上達】TOEIC495点から850点までの英語勉強の方法と時間目安・過ごし方でしているので割愛しますが、勉強を始めてから1年弱でTOEICで850点を超えることができ、その後に海外職を得ることができて、海外に居住して仕事をする「幸せな時間」を過ごし始めることができました。

世界各国からの友人ができたり、アメリカ・ヨーロッパの国防機関・国家機関の人と仕事をしたりと、24時間、フルに英語のある幸せな時間を実現することができました。

20代からだろうが、関係なく、こんな感じで生活を変えていくことはできるものです。

 

毎日幸せな時間を過ごすには、今日からその幸せな時間を「1分」でも始めることが大切です

こんな幸せな時間を過ごすためにするべきことは割とシンプルでして「今日からその幸せな実感を『1分』でも始めること」です。

幸せな時間を「1分」でも過ごし始める

 

社会人で「1日2時間の勉強無理」って思う方に、別視点。
その勉強が自分の力になって飯も食えるスキルなら、自分の2時間の勉強が、1日2.5時間、3.0時間と増えていき、いずれは8時間の本業になるかも。「好き」を勉強して、将来は毎日その分野に没頭できるとか最高だと思います😌

本当に、これだけです。

もし今、幸せな時間を過ごすことができなくて、日々の時間がツライ場合は、最初は1分でも良いので、幸せな未来に向けた時間を「1分」でも過ごしてみてください。

 

幸せな時間が「本当の幸せ」なら自然と割合が増えていく

僕の経験だからで恐縮ですが、僕は最初から英語を毎日鬼のように始められた訳ではありませんでした。

仕事後の電車の中で、ウトウトしながら単語帳をみたり、カフェによって参考書を開き、コーヒーを持ったまま、仕事疲れで寝落ちしたり。

ただ、そんな生活でも、英語にふれる時間を増やすことで、自分自身の英語力を徐々に高めることができ、週に1度は英語カフェサークルみたいなところで、英語をアウトプットする自信がつき、

・気づいたらTOEICで800点を超え、

・英語の仕事を受けるようになり、

・海外案件の引き抜きがあり、

・海外在住で働き始める

こんな感じで、徐々に人生の中での英語の占める割合が増えていきました。

 

ポイントは、幸せな時間を過ごしたい、と思ったら、その時間を今日から「1分」でも過ごし始めてみるのです。本当にその時間に幸せを感じたなら、明日も1分過ごしたくなりますし、次の日は2分、次は3分、、、と徐々に増えていき、いずれは毎日の時間を「幸せな時間」で満たされすことができます。

 

幸せな時間を過ごすには、デバイスを切って、今から「1分」の幸せな時間を過ごしてみよう

本記事は『毎日幸せな時間を過ごすには、今日からその幸せな時間を「1分」でも始めることが大切です』を紹介しました。

繰り返しますがポイントは次のとおり。

幸せな時間を過ごしたい、と思ったら、その時間を今日から「1分」でも過ごし始めてみるのです。

ということで、まずは今日からその1分を過ごしましょう。この記事にであったなら、何かのご縁だと思って頂き、デバイスから少し距離をおき、自分の幸せな時間を1分だけでも過ごしてもらえたら嬉しいです。

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良きライフを٩(`・ω・´)و

 

DreamArk(夢の方舟)の人気記事

一度きりの人生。会社に頼らないで自分らしく生きたいと思ったらまず読むお話。

2018年1月18日

人生という旅に大切だと思うこと【海外サラリーマンになって思うこと】

2019年9月17日

人生に迷ったら読む話。悩んでも良いけど迷ってはいけない【人生に迷った時の対処法も紹介】

2018年9月10日

人生をやり直す方法。人生をやり直したいなら今から新しい素晴らしい日々を紡いでいこう。

2018年9月5日

 

Daichi

凡人から海外サラリーマンになった人生論・ライフハック術を紹介します(下はハック例)!

・TOEIC950点オーバー

・海外サラリーマン

・ブログ85万PV

一般人でも知識と習慣で人は変われる!「情報」を「力」に変えるだけで、海外の人と英語で仕事しているなんて数年前は夢にも思いませんでした。

実現力・習慣術・時間術を参考に「ありたい自分になる」人生をデザインしてもらえたら嬉しいです。