【風呂読書】後悔しない!お風呂で本を読む方法【気をつけることを紹介】




どうも、Daichi(@Daichi_lifeblog)です。

年間に200冊ほどの本を読んでいる趣味が読書のサラリーマンです。

 

Daichi

本を読んでる時間を持って有効的に使いたいなあ。

半身浴とかって体に良いって言うし、単純に気持ち良いからお風呂に入りながら本を読む方法を知りたいな〜

 

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、年に200冊を超える読書家です。お風呂の中で本を読み、シワシワにしたページ数は、数え切れません。そんな生活の果てに行き着いたお風呂での読書方法の最終地点を紹介します。

本記事は『お風呂で読書する時に気をつけていること』を紹介しますが、画期的な方法ではないので、そんなに期待せずに、サラッと読んでください。

 

お風呂読書用のアイテムの選び方

お風呂読書用のアイテムの選び方

お風呂大好き読書家海外サラリーマン的に、お風呂で読書するときに必要な要素は次のとおりです。

 

✔️お風呂読書用アイテムの選び方

①本への湿気対策あり(シワシワ対策)

②風呂ポチャしない(風呂ポチャ対策)

③本の質感を楽しめる(質感満足感)

④バスタイムが楽しくなる(お風呂時間充実度)

①本への湿気対策あり

お風呂で読書するなら、本が湿気てシワシワにならないことは大きなポイントです。

本好きにとって、本がシワシワになってしまうことは、せっかくの作品が汚してしまうような罪悪感に見舞われます。お風呂で本を読む場合には湿気対策や水滴がつかないように対応できるアイテムを使うことがポイントですう。

②風呂ポチャしない

お風呂に本を「ポチャっ」と落としてしまう可能性が減らせることもお風呂読書の大切なポイントです。

僕は過去になんどもお風呂に本をダイブさせてしまって、乾燥させるようなことがありました。。。当時は学生で、教科書とかだったので精神的なダメージは少なかったですが、お気にいるの本で風呂ポチャしてしまったことを想像すると、それだけで気分が萎えます。風呂にポチャらないような仕組みのあるアイテムであれば高評価です。

 

③本の質感を楽しめる

お風呂で読書するなら、本の質感が楽しめることも重要です。

本好きにとって、本の質感は読書を楽しむ重要な要因の1つだと思います。本の質感の楽しみなしでは、読書を物足りなく感じてしまう読書家もいるほど。お風呂読書であろうが、質感は楽しみたいモノです(なお、この点は①の湿気対策に相反する内容です)。この点に違和感があると、どんなに素晴らしいお風呂空間を作れても、読書を楽しむことができずにただの入浴になってしまいます。本の質感をファースト精神で考えるなら、本に直触れできるモノを検討しましょう。

 

④バスタイムが楽しくなる

お風呂で読書するなら、お風呂での読書タイムが楽しく、優雅で、お風呂から上がった後に気分が高まるような空間にできたら素敵ですよね。読書だけでなく、簡単な軽食をとったり、お風呂の電気を消して、キャンドルの灯だけで過ごした理、アロマをたいて香りの良い中でお風呂読書を楽しんだり、お風呂読書の可能性は広がりつつあります。

お風呂用の読書アイテムの中には、そんな素敵なアイテムも隠されているので、この点にも気をつけつつ、最近の素敵なアイテムをまとめていきます。

 

Daichi

以上4点に気をつけながら、お風呂読書におすすめなアイテムを紹介していきます!

【風呂読書】アイテムを使ったお風呂で本を読む方法おすすめ順に紹介

【風呂読書】アイテムを使ったお風呂で本を読む方法おすすめ順に紹介

✔️お風呂読書おすすめアイテム

①バスタブトレー

②ブックスタンド(お風呂浮き型)

③防水ブックカバー

おまけ:付属アイテム集

①バスタブトレー:★★★

シワシワ対策 :★★☆

風呂ポチャ対策:★★★

質感満足感  :★★★

お風呂充実度 :★★★

Daichi
バスタブトレーはお風呂での読書タイムを華やかに&機能的にデザインしてくれるありがたい一品です!

バスタブトレーはお風呂の両横端にボードを橋のようにかけて本を楽しめるアイテムです。基本、トレーの上で本をめくるのでお風呂に落ちることも、汗でシワになることもありません。製品にもよりますが、トレーの利用用途は広く、食べ物・アロマ・携帯・ワインを置いたりと、お風呂空間をとてもオシャレにすることができます。本の置き場に関しては落下防止用の支えの付属している製品も多く、トレーに立てかけられるのも嬉しいポイント。上品にお風呂読書を楽しみたいエレガントな方におすすめです。製品ラインナップの特徴は次のとおり。

竹製:オシャレな雰囲気を演出するのに適しています。お風呂で長時間、素敵な空間で過ごしたい方向け。

プラ製:お風呂のタブの色に馴染んだタイプを好む方向け。

ステンレス製:耐久性、湿気に圧倒的な強さがあり、トレーの微妙な汚れが気になりそうな方向け。

» 人気の「バスタブトレー」をチェック!

 

②ブックスタンド(お風呂浮き型):★★☆

シワシワ対策 :★★☆

風呂ポチャ対策:★★☆

質感満足感  :★★★

お風呂充実度 :★★☆

Daichi
トレーよりも場所を取らず、お風呂の上でプカプカ浮いている感触を楽しめるアイテムです!

お風呂に浮かせるタイプのブックスタンドは、浮き輪のようなもので、本を置くための凹みがあります。トレーに比べてサイズが小さく、本だけを楽しみたい人にありがたい一品。難点は、ブックスタンドに腕を置いて腕の重みをかけられないこと。少し腕が疲れるかも。お風呂表面での浮き輪の浮き沈みのリズムやクッション感覚を楽しみながらお風呂での読書を楽しみたい方はぜひチェックしてみて下さい。

» 人気の「ブックスタンド(お風呂浮き型)」をチェック!

 

③防水ブックカバー:★☆☆

シワシワ対策 :★★★

風呂ポチャ対策:★★★

質感満足感  :★☆☆

お風呂充実度 :★★☆

Daichi
本を完全防水して読書を楽しむ方法の決定版。手を入れるような部分もあるのでページをめくることも可能。本が水に濡れることを心配せずに楽しみたい方はこの1択が正解です!

長年、ひっそりと人気を保つ「ユウブミ」シリーズ。本を完全防水で守れる一方、ありがたい手形の指差しごみ口あり。お風呂に入りながらも自然な体勢で本を読みたいなら、この形がベスト。ただ、本の質感を楽しみたい人には物足りなさを感じてしまうかも。腕、肩にストレスをかけず、質感に少々目をつむれる方なら十分に使い楽しむことができると思います。

» 人気の「防水ブックカバー」をチェック!

 

おまけ:バスピロー

Daichi

お風呂に長時間入っていると、首や肩が疲れて来ますよね。とくに本を読む場合には腕や肩にも負担がかかるので、上半身の体重を自然とバスタブに流したいもの。そんな時はバスピローでリラックス体勢を作りましょう!

バスピローは滑り止めがついているので、安心のフィット感。お風呂の長時間は気持ち良い一方で、お風呂の形状のために肩が疲れてしまったり、ずっと頭を端に乗っけていたら後頭部が痛くなったりしますよね。お風呂&読書で長時間を過ごすならなおのこと、首周りのケアは重要に。タイプによってはツボ押し機能もあり、お風呂で体を温め、血行が良くなった中でのピローを使った首回りマッサージはかなりな至高な時間に。ピローを使って疲れなしなバス読書を楽しんで下さい。

» 人気の「バスピロー」をチェック!

 

【素で楽しむ】お風呂読書でありがちな3つの悲劇

お風呂読書でありがちな3つの悲劇

なお、「アイテムに頼らずにお風呂読書を楽しみたい!」という方にはぜひ心得ていただきたいお風呂読書の危険ポインがありますので、紹介します。

 

①風呂ポチャ

お風呂に本を落としてしまうことです。大抵は、お風呂読書中にうたた寝していると遭遇します。本へのダメージは甚大で、シワシワになること必須です。

 

②汗ポチャ

個人的に悲しいのがこの『汗ポチャ』です。お風呂の温度を高くしていると汗をかきますよね。さらに、読書に夢中になって、本を貪るように読んでいると、ポタッと落ちた汗が本に落ち、丸いシミを作ることがあります。汗は次第に乾き、円形のシワになります。結構悲しいです。

 

③シワシワ現象

お風呂の湿度だけで本が自然とシワシワになります。汗もたらさず、お風呂に落とすわけでもなく、気づいたらシワシワになっているので、タチが悪いです。シワシワは、本が嵩張ってしまうので好ましくありません。

 

【素で楽しむ】お風呂で本を読む方法【気をつけること】

【風呂読書】お風呂で本を読む方法【気をつけること】

上の商品に頼ることなく、お風呂読書を楽しみたい人は次のとおりに進めればOKだと思います。トリッキーなことはなく、ごくごく当たり前の方法なので、期待せずにサラッとみて下さい。

 

①準備するもの

 

どうしてもお風呂で読書したい時がありますよね。その時は次のものを用意しましょう。

・タオル2枚

とてもシンプルですよね。これだけでOKです。

 

②読書するときの姿勢

 

当たり前なことだらけですけど、これさえ守れば、周り本はシワシワになりません。僕は、どうしてもお風呂に入りつつ、読書をしたくなった時にはこの方法で30−60分くらいのお風呂&読書を楽しんでいます。

 

風呂読書で気をつけること

✔️ 本はバスタブの外へ

✔️ 頭にタオルを

✔️ 手汗はマメにタオルで拭う

✔️ 基本的に本はバスタブの外

バスタブの外に腕だけ出して本を読むと、基本的に本はシワシワになりませんし、万一に落としてもお風呂の中に落ちることはないので安心です。

バスタブの外に腕をだすと、シワシワ現象と風呂ポチャを防ぐことができます。

 

✔️ 頭にタオルを巻いて汗防止

意外と、『あ、、やってしまった。。。』と思うのは、本の上の汗がポタッとすることです。

これはなんとなくショックが多いので、準備したタオルを頭に巻きつつ、汗がたれるのも防ぐようにしておくとOKだと思います。

頭にタオルで汗ポチャを防ぐことができます。

 

✔️ 手に汗を感じたらすぐにタオル利用

また、お風呂に入っていると、知らず知らずに手にも汗をかくものです。もう1つ準備していたタオルを使い、こまめに手汗を拭くようにしましょう。紙のシワシワ現象を防ぐことに繋がります。

こまめな手拭きでシワシワ現象を防ぐことができます。

 

まとめ:落としてしまうのも勲章!『参考書のみ』

本記事は「お風呂で読書する時に気をつけていること」について紹介しました。

 

高校時代は、お風呂読書(お風呂勉強)にちょくちょくやっていたものでして、よく、英単語帳の『ターゲット』を風呂ポチャしました。

単語帳をお風呂で読んでいると、寝てしまうんですよね笑。そんな時は、夜に本を立てて、キッチンペーパーやタオルで水気を拭き取り、乾かせしておくと、すごくシワシワな本が出来上がります。

でも、これはいわば『勲章』みたいなもので、シワシワ感を見ると『頑張った感』を感じることができ、少しやる気が出たりします。

小説などを風呂ポチャすると立ち直れませんが、参考書の風呂ポチャは個人的に勲章だと思うので、参考書のみはお風呂の上に腕を持ってくるのはありだと思います(でもお風呂に落としたくない人は真似しないで下さい)。

最後に、今回紹介したお風呂用読書アイテムをまとめます。ぜひ快適な楽しいバス読書をお楽しみください。

✔️おすすめのお風呂用読書アイテム

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良き読書ライフを ٩(`・ω・´)و

 

DreamArk(夢の方舟)の記事

【年末年始必読】2019年ビジネス書ベストセラーランキング!トップ10の本を年間200冊の読書家がおすすめ順に紹介!

2019年12月15日

読書方法の完全マップ【読書できない→成長する読書家になる方法】

2018年9月11日

【節約術】月1.5万円を損するな!Kindle Unlimited書籍がメリットしかない!【レビュー:おすすめ本も紹介】

2018年10月24日

【読書環境】読書家が選ぶ!読書時間におすすめの読書環境と必須アイテム集

2019年3月26日
Daichi

本ブログでは、読書0な凡人サラリーマンが年200冊の読書家になったら海外サラリーマンになった読書術を紹介します!

「読書経験なし・読書しても何も変わらない・読書に意味を見出せない」そんな方に僕の人生経験をもとに答えます。当読書法を参考に、読書の力で人生を切り拓いてもらえたら嬉しいです。