後戻りせず夢・目標を叶える!行動する前に絶対にやること

こんにちわ。Daichiです😊

夢が現実になることを少しずつ実感してもらえているでしょうか?

そろそろ夢を叶える方法も終盤に近づいています。

やることが決まればあとはコツコツと続けるだけなので⭐

夢や目標を叶えるにおいて、私がこれをやらないと遠回りになるな、後戻りになったな、ということがあり、その後は絶対にやるべきことがあります。

それは当たり前かもしれませんが重要なことだと私は思っています。

迷うことなく夢に進みたい・堅実に夢に進みたいという人はぜひ読んでみてくださいね😊

行動する前に絶対にやること

夢・目標を叶える、こうした行動を起こす前に絶対にやることは、

やることを書き出して断捨離する

ことです。

当たり前のように思えるかもしれませんが意外とやっている人は少ないのでしょうか?

書き出し・断捨離をすることで時間効率をグッとあげることが可能になります。

後戻りが少なく、堅実に夢・目標に前進することができます。

書き出し断捨離するメリット

やることを書き出して断捨離することが大切な理由は3つあります。

  1. やることが明確になる
  2. やることを整理できる
  3. 効果の高い行動ができる

それでは紹介します。

やることを明確にできる

目標を立てるときにも紹介しましたが大成功する3%人とそうでない97%の人の違いは目標を紙に書き出していたかいなかったか、という違いです。

参考:【年収10倍!】目標を紙に書くだけ!夢を叶える3%の人がしていた行動

頭の中で考えていてわかったつもりになっていても不明確な点は残ります。

やることは紙に書き出すことによって否が応でも明確にさせられます。

頭の中で考えていることを書き出すのは少し大変かもしれませんが1時間もあれば十分にできます。

また、メンターに出会う大切さも紹介しましたが、こうしたメンターの方にお会いできたら絶好のチャンスです。

話を聞いている間にメモをとる、録音する、などをして成功者の行動を抜け漏れなく吸収することが大切です。

記録したものは、その日うち、帰宅後に必ず再度紙に書き出しましょう。

どんどん明確にしていくのです。

やることが整理できる

さあ今からはじめるぞ!となると頭の中には膨大の「なんかやんなきゃ大変だ〜」。

こんな状態になっていることって結構多くあります。

書き出してみることでこんな良い気づきがあると思います。

あれ?これは同じことが重なってるな?

意外と少ないかも!

書き出して頭の中身を整理していきましょう。

一方で、まずは手に動かす!

ということも大切です。考えてばかりで何をしないよりは断然良いからです。

しかしながら見当違いの行動、やっても意味のない行動をしても夢には近くことができません。

大きな行動をはじめる前には今一度、やろうとしていることを書き出してみて頭の中を整理してみてください。

目標と比較して断捨離する

メンターの方から聞いたらおおよそ気をつけるべき要点の行動は聞けることだと思います。

しかしこの時期では自分でも「どんなことができるかな?」「何か他にできることはないかな?」とやることをドンドンと足していきたくなることがあります。

改善、向上に向かうことって素晴らしいことだと思うのでこうした自主的な行動って本当に尊敬できますよね😊

しかしここで大切なのは書き出した取り組み項目と目標を再度見比べることです。

注意して確認する点は、それぞれの取り組み事項が目標達成に本当に必要かどうかを確認することです。

効果がないもの、効果が低いものは、ドンドン断捨離をしましょう。

行動がスッキリの凝縮されているとそれだけでも夢は実現されやすくなります。

また、自分がやりたいと思っていることも、目標にとっては違う方向に進むもの、または前進できないものの可能性があります。

目先にうかぶ必要そうなことに取り組んでしまう気持ちはわかります。

しかし自分がやりたいこと=夢を叶えることを強く思うのであれば本当にやりたいことにフォーカスすることが大切です✨

 

また、可能であれば目標の達成に向けて「効果大、効果小」の2つに分類しておきましょう。

そして効果が大きいトコロから行動は始めていきます。

成果・効果を常に意識して夢に向かって1t直線できるくらいになると夢の実現のサイクルは早くなります。

ですが入り口の入り口くらい初心者な場合にはこれが意外と難しいです。

書き出してみて目標と照らし合わせる。

その行動をした自分の将来の姿を想像して目標近く行動なのかに考えを巡らせるのです。

効果がないことを外し、効果が高いことにフォーカスしていれば自ずと夢は早く自分に近づいてくるのです。

さいごに

今日は行動する前に絶対にやる基礎の基礎を紹介しました。

後戻りのなく進むために絶対やることは次の通りです。

・やることを紙に書き出す
・やることの断捨離をする

夢や目標を堅実に進めるためには絶対に必要な時間になります。

少しもどかしくなるかもしれませんが、この考える1時間が今後半年に変わる行動になることを想像すると絶対に抑えておきたいポイントであります。

行動は常に行動と反省の繰り返しのようにも感じます。

しかし、なるべくならあと戻りの少ない道が良いです。

行動したことが成果に繋がる道の方が進んでいて楽しく幸せだと思います。

せっかくやるのならみなさんの時間を価値ある行動にしてもらえる一助を担えていたら幸いです。

読んで下さりありがとうございました✨

 

>>次のページは

【夢に挑む覚悟】自由に働けるようになるまで何時間くらい副業するの?

 

 

スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。