【重要】スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師の英語力・キャリア・指導力とは?




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。TOEIC950点レベルです。

 

Daichi

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)が気になってる。

せっかく高いお金を払うなら、しっかりとしたコーチ(講師)のもとで勉強したいけど、どんな先生がいるんだろう?

本当に英語力や指導力は高いのだろうか?

こんな疑問に答えます。

✔️本記事の内容

・スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師はどんな人?

・スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師は何をしてくれるのか?

・スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師と協働するときのポイント

この記事を書いている僕は国内外で英語で働く海外サラリーマンです。社会人になってからTOEIC勉強をすることで、海外職を得ることができ、英語での仕事の世界に入ることができました。

僕自身、当時は独学で勉強してたくさんの時間を使ってしまいましたが、その後、オンライン英語を使ったり、スクールも使ったりして、スクールの圧倒的なメリットも見えてきました。

本記事は『スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師の英語力・キャリア・指導力とは?』を紹介します。

 

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師はどんな人がいるのか?【英語力・キャリア・指導力】

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)はオンライン受講できます

まず簡単に、スタディサプリのTOEIC®L&R TEST対策コース パーソナルコーチプランを紹介します。

 

スタディサプリ

スタディサプリはオンラインの強みを最大限に発揮し、最高水準のクオリティのレッスンをいつでもどこでも受けることができるオンライン教育システムです。

最近ではTOEIC勉強のサービスを開始していまして、さらにオンラインシステムを活用したコーチングサービスも始め、「最高水準の教材+オンライン活用の手厚い勉強サポートを提供するコーチングスクール」としても活動しています。

 

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)のコンテンツ

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)のコンテンツの特徴は次のとおりです。

 

海外サラリーマンDaichiがいくつかのスクールを通して感じた「TOEICのコーチングに必要なコンテンツ」に当てはめて書き出してまとめると次のとおりです。

項目有無
独自カリキュラム
対面面談
週1回10分+月1回30分
電話での音声面談
授業
独自高品質授業
定期チェックテスト
毎日
リアルタイム連絡
毎日
学習実績管理
毎日
講師
国内英語職経験

コーチンングスクールで重要な「進捗管理」のポイントを網羅しているので、コーチングスクールで「コーチングとしてフルコンテンツのTOEICコーチングスクールを探している」という人にピッタリの内容です。

レベルに合わせた独自カリキュラムを組んでくれるのは当たり前のこと、週1回の短時間(約10分)の面談や、月1回の中間面談(約30分)を電話で実施。

授業はオンラインをフル活用した最高水準のレッスンを配信しています。

実力チェックのための定期チェックテストは、ボリュームにもよりますが、単語レベルなら基本的に「毎日」の実施。

さらに中間模試、実践問題を通した実力チェックもあり、自分のスコアの伸びを肌感でえることができます。

講師例:MBA修了者

講師例:MBA修了者 

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)講師の1人、YURIさんはMBAの修了者です。

Daichi

僕は海外の大学に興味があり、MBA関連の大学やプログラム内容、授業雰囲気を見たことがありますが、英語レベルは超高いですね。

MBAの授業は、おもに受講生同士のディスカッションで成り立つために、英語に関してはリスニング、スピーキングともに日常会話レベル以上でないと成り立ちません。

MBA卒ということは、長期間の英語のディスカッションをパスした英語の達人です。

 

 

講師例:通訳経験者

講師例:通訳経験者

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)講師の1人、RIEさんは通訳の経験者。

 

Daichi

通訳業は、英語学習の1つの究極ゴール地点。

リスニングした英語を余すことなく、リアルタイムに日本語に変換したり、日本語を英語に変換したりと、とても高い英語スキルが求められます。

僕は日常英会話がペラペラな友人は多数いますが、翻訳を瞬間的にできる友人はほとんどいません。翻訳業は、1つ1つ聞き漏らしなく、多くの情報量を一時的にストックし、別言語に変換し、はきだす、というタフなこと。

これを行えるということは、日常英会話はペラペラなことはもちろん、相手の一言一言を正確に聞き取るとても高い傾聴力のコーチさんです!

 

 

講師例:日本育ちの英語のプロ

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)講師の1人、YUMIさんは独学でTOEIC300点アップした経験をお持ちです。

Daichi

華々しい海外経験者ばかりでは「やっぱり、すごい経験がないと英語なんて無理なんじゃないのか、、、」と距離を感じてしまうこともあります。

一方で、純日本人や海外経験が少ない中でも高い英語力を身につけた経験は、多くの日本人にとってありがたい存在。

独学、日本での生活でも英語力は上げられることを教えてくれる日本人英語勉強の先導者のようなコーチさん!

 

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師は何をしてくれるのか?

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師は何をしてくれるのか?

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師のサポート内容について紹介します。

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師のサポート

Daichi

カウンセリングで聴いてみたところ、次のことを集中的にしてくれます!

①独自カリキュラムの作成

受講生の現状の英語力を分析するためにレベルチェック。自分の英語レベルに合わせたカリキュラムを組み立ててくれます。

②学習状況フォロー

進捗に応じて、担当コーチからもっと効果を出していくためのアドバイスや激励のメッセージをもらえます。さらに、うまくいかない時は学習時間調整等対応してくれます。

③疑問・悩みの徹底フォロー

日々の学習で生じた疑問や悩みをコーチに相談できます。時間がない時のプランの優先度の付け方や、TOEICのコツ、コーチは同じ悩みをどう克服したか、など、つまづきポイントをクリアにできます。

「人」を実感できる音声通話

初期の学習方針調整や中間地点の30分面談、初月に2回実施する15分面談実施。担当コーチはシステムでなく、サポートする「人」だと実感できます。

結論

英語のトータルコンサルタントとして、オンラインを主体として徹底サポートしてくれるコーチです!

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師と協働するときのポイント【海外サラリーマン目線】

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師と協働するときのポイント
Daichi

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)とうまく勉強を進めていくポイントは次のとおりです。

✔️うまく進めるポイント

①即返答する

②毎日コンタクトしてモチベキープ

③質問を端的にする

①即返答する

結構、重要なことですが、連絡がきたら「即返答」しましょう。

即返答しないと、気まずさが出てしまって、連絡しづらくなってしまいます。自分がどんなに課題をできていなくても、勉強時間を取れていなくても、それをフォローするのがコーチの仕事。

臆せず、引け目を感じず、連絡がきたら即返信して、コーチとの連絡の取りやすさのハードルを下げておきましょう。

 

②毎日コンタクトしてモチベキープ

基本的に講師の人に毎日コンタクトすることができるので、やる気がなくなりそうだったり、自分に「強制力」をもたせたい場合は、毎日決まった時間に講師の先生に連絡するようにしましょう。

なんなら「毎日18時に勉強を始めるので、その時間に電話を一報して、僕の英語勉強の有無をチェックしてください」とか頼んで見てもOKです。

毎日コンタクトしてモチベをキープしましょう。

 

③質問を端的にする

講師の人と、うまく勉強するには、ダラダラと会話するのを避けましょう。

こちらも、スタディサプリで勉強する場合は、1分・1秒と全身全霊で英語に臨む数ヶ月を過ごすことになります。チャットで無駄時間を過ごすのは「お金の無駄」くらいに考えて、質問するときも極力時間を使わないようにしましょう。

・質問は50文字まで

・わからないところは文字にせず、写メで送る

など、質問にかける時間を極力短くして、勉強時間に捧げる時間を極力多くしましょう。

まとめ:スタディサプリの講師(コーチ)を密に活用して短期で英語力を爆上げしよう

スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の料金は『超破格』です

本記事は『スタディサプリのTOEIC対策コース(パーソナルコーチプラン)の講師の英語力・キャリア・指導力とは?』を紹介しました。

Daichi

スタディサプリは、オンライン完結型のサービスのため、全サービスをオンラインで利用できます。

そして、全てをオンラインで行うからこそ、高い成果の見込めるコーチングでありながら業界破格のサービスを提供できます。

オンラインの便利さを使い倒しつつ、超低価格で「コーチとタッグ」を組むならスタディサプリの1択です!

実際のサービス内容は「公式ページ」からチェックしてください。

 

\ CHECK NOW /

*無料体験ではお金は一切かかりません

 

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良きTOEICライフを٩(`・ω・´)و

 

【初心者用】海外サラリーマンが厳選するTOEIC対策のタイプ別おすすめスクールランキング

2020年3月8日

レベル別の勉強方法

【公開】TOEICのおすすめの勉強方法のすべて【方法・参考書・勉強時間・真実の全てを紹介します】

2019年4月6日

【海外サラリーマン厳選】英語初心者用のオンライン英会話おすすめランキングTOP3+選び方

2019年1月13日

英語を勉強したい社会人が最初にやるべきだったこと【かなり重要】

2019年1月16日
Daichi

社会人独学でTOEIC850点以上をマークして海外で働き始め、現在は950点相当になった海外サラリーマン流の英語独学方法をブログ内でまとめています。

レベル別にまとめているので、勉強法をチェックしつつ、スコアアップに役立ててもらえたら嬉しいです。

 

*なお、本記事に使用の一部の画像は、リクルートに帰属します。