節約して貯金したい人が投資をするべき理由【ゆとりある生活を送りたい人へ】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

節約して固定費を抑えつつ、個人で稼ぐことに挑戦しながら夫婦のキャッシュフローを改善しています。

 

Daichi

節約して貯金を増やしたいな〜。

貯金できたらやりたいことがいっぱいある!

これからガンバって節約貯金生活だー!!

 

と思っている人こそ取り組むべきことがあります。それは『投資』です。

「えっ、投資?すごい怪しい。。。」

と思っている人は人生を損しています。

 

この記事を書いている僕は晴れて社会人になった1年目に給料をもらいつつ、節約しつつ、貯金生活をしていました。

当時は一人暮らしだったために無理な節約も割と簡単にできましたが、2、3年と経って気づいてみると以外とお金が貯まっていないんですよね。正直、焦りました。

これから節約しよう!と思っている人に、僕の経験も踏まえながら、節約貯金と一緒に進めるべき投資の話について紹介します。

この記事を読むことで、節約・貯金だけでは見出すことのできない「時間・経済」の自由の未来と真実を知ることができます。

 

節約して貯金したい人は、合わせて投資することをオススメします

結論ですが、ゆとりある生活を送りたい人は、投資をはじめましょう。

こわい人は小さい額からでも構いません。今は国も力を入れて投資に対する税金を和らげる対策するなど、わりと投資は常識的になりつつあります。

 

節約・貯金しても将来考えるとラクになりませんよ

 

節約しよう、貯金しよう、と考えている人はきっと、将来への貯蓄のために実施しているのかもしれませんが、その目的だと、一般家庭の貯蓄だと精神的にラクになるのは難しいと思います。

なぜかと言うと、寿命が伸びつつある現在、貯蓄だけに頼っている世帯だと老後に必要な世帯貯金の金額は5000万円という計算がされています。(*参照:老後資金の教科書

この金額を貯めないと基本的にはゴールにならないのであり、さらには働きの生活の中でいつ病気になったり解雇になったりするか分かりません。

将来に向けて不安だから貯金しよう、、、と言う人はこの点を少し考えてみると良いと思います。

 

結論:『小さく投資を始める』ことでお財布の数を増やそう

 

ゆとりある安心な将来の家計をつくりたいなら、結論として『小さく投資を』して、お財布の数を増やすしていくことがおすすめです。

将来への貯蓄を思うのであれば、1つの収入源に頼りきってお金を貯めて行くのは非常にリスクが高いです。上で書いたように何かしら働けなくなってお金が入らなくなった時に収入がストップしてしまうからです。

一方で、収入源が2つあったらどうでしょうか?

仮に片方の給料が途絶えてももう1つの収入で少しはカバーできるかもしれません。

こう言うのをリスクヘッジと言いますが、1つに頼りきるのはハイリスクなので何かしらのバックアップを取りつつ生きていくと何かとリスクを回避できるようになります。

 

まず投資に対する不信感をなくすことが大切

 

少し難しいかもしれませんが、まず投資に対する不信感をなくしましょう。

 

具体的には現在の自分の行動を振り返れば不信感は和らぎます。

例えば、あなたは銀行にお金を預けたことはないでしょうか?お金を預けたことで年利で数十円のお金をもらったことがないでしょうか?銀行にお金を預けることは本質的には投資とほぼ変わりません。

あなたが預けたお金を銀行が運用し、利益をだし、そのお礼にあなたは年利としてお金を受け取っています。

ちなみに銀行に預けているお金は、銀行に万一のことがあり、全額返済が不可になった時に1000万円までしか保障されない銀行もあります。

つまり銀行に預けているお金は減るリスクがあることを知っておくと良いかもしれません。

銀行貯金を通して、ほとんどの日本人はお金を得ています。つまり、投資に近いことを誰しもしている状態で、別に投資は怪しいものではありませんよ。

 

節約・貯金しつつ『1部』を投資しよう

節約して貯金ができたら貯金額の1部を投資に回しましょう。そうすることであなたの収入源を増やすことができます。

 

初めにやるべきはローリスクな投資

 

初めにやるべきことはローリスクローリターンな投資でしておすすめは3つあります。

リスクの低い順にならべると次のとおりです。

① 現在つかっている銀行の定期預金を利用

② 金利の高いオンラインバンクにお金を貯金

③ 投資信託投資・ロボアドバイザー投資

*① 超ローリスク ⇔ ③中リスク

 

① 現在つかっている銀行の定期預金を利用

 

1番ハードル低く始められる利率の良い収入源を増やす方法は現在使っている銀行の固定金利を利用することです。

前々から使っていた銀行なら安心感もあると思います。

たとえば、ある大手銀行では普通預金の金利が0.001%ですが、定期預金では0.01%です。

100万円の貯金を1年間したとしたら、税抜きで計算して

普通預金: 金利10円

定期預金:金利100円

と約10倍の金額になり、収入源を増やすことを実感できます。

 

② 金利の高いオンラインバンクにお金を貯金

 

定期預金にしてしまうと、お金を自由に引き出せなくなることを心配する人は金利の高い銀行を利用すると良いと思います。

例えば、金利の高い普通預金を提供しているGMOあおぞらネット銀行の場合、金利は0.15%なので100万円を1年間貯金したとすると、

普通預金:金利1500円

となり、ある大手銀行の定期預金より15倍以上の収入源にすることができますね。

 

③ 投資信託投資・ロボアドバイザー投資

 

年利1%以下ってやる意味ないでしょ、、、と言う人は少しリスクをとって投資信託やロボアドバイザーなどの投資に手を出してみると良いと思います。

商品や会社によって金利の差はなく、年利を保障するものでもないので一概には言えませんが、僕が以前に取り組んだ投資信託は年利が2%ほどでした。

仮に100万円を年利2%で運用できたとしたら、

投資利益:20000円

となり、②の金利の高い銀行の10倍以上の収入源にすることができます。

 

数万円単位になってくれると実益がでてきそうですよね。年間で数万円のお金が入ってくるのなら年間の水道代の心配は考えなくても良いくらいになるかもしれませんよね。

 

まとめ:節約で貯金するなら1部を投資しよう

ゆとりある生活を実現したいなら節約・貯金をし、そうして得られた金額の1部を投資に回して収入源を増やすべきです。

そうすることで将来へのリスクヘッジができ、生活に自信と安心が生まれます。

 

投資は未来への種まきです。少しずつ収入源を増やすことであなたの経済の基盤は少しずつ堅固になります。

 

良き節約生活を送りつつ、少しずつお金を「生む」仕組みをつくっていきましょう!

 

関連記事






スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。