なぜあなたの読書は役に立たないのか?【時間を無駄にしないために】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

年間200冊ほど読書をしています。

 

Daichi

読書をしているのに、全然人生が良くならない。。。

読書をすると人生好転するとか、賢くなるとか、色々メリットが言われているのに、なぜ僕は。。。

読書が役に立たない理由は何なんだろうか?

同署を役に立たせるためには何が必要なのだろうか。。。?

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は平凡な学生でしたが、社会人になる前後で読書をはじめ、読書を活用することで次のような実績に繋げています。

・東京の田舎そだち。平凡か少し貧乏に暮らす。成績はクラスで中の下。

★学年トップに転身

★大学院専攻賞獲得

★TOEIC850点以上獲得

★20代海外サラリーマンに抜擢

★20代で不労所得月10万円形成

★50,000PVブログ運営

あまりパッとしないかもですが、僕みたいな凡人ならこんなもんだと思いますし、僕みたいな平凡な人でも読書を活用することで、これくらいの変化は数年で起こせるということです。

問題は、読書をしているのに、なかなか自分の人生に役に立たせることができない、、、というポイントです。

例えば、僕の知人は読書が豊かさ・成功に繋がると信じ、毎日本を読んでいますが、常に金銭的に困っており、家族全体でかなりヒステリックになったりしています。

本記事は『なぜあなたの読書は役に立たないのか?』という点について紹介します。本記事を読むことで、読書時間を効率的に使い、時間の無駄の少ない読書をすることができるようになります。

 

なぜあなたの読書は役に立たないのか?←目的意識を持とう

なぜあなたの読書は役に立たないのか?それは圧倒的に目的意識が少ないからです。

 

前提:娯楽の読書はテレビや映画と同じ

 

前提ですが娯楽のための読書はテレビや映画と同じように、ただただ単なる娯楽です。

目的のない読書であったり、小説のみだけで映画を楽しむように読書を楽しんでいるのであれば、その読書が『あなたを賢くし、人生を好転させる』ようにさせることはかなりの確率で低いです。。。

なぜなら、読書は表現するための1つの道具であり、過去、技術がないがために「紙に文字」を書いた「本」ができたのであり、もし仮にネットが本より先に発明されており、ネットインフラが限りなく整っていたのなら、本は存在しないようにすら思います(もちろん、電子書籍は登場するかもしれませんが)。

僕は本の読み始めの頃は、小説ばかり読んでいましたが、その小説の読書が人生に役だったか、というと疑問が多い点が残ります(もちろん、小説を読むことで読書に慣れることができ、ビジネス書を読むことに対するハードルが下がった、という効果はあったと思いますが)。

娯楽のための読書は、基本的にテレビや映画と変わりません。

 

【目的意識】何で読書が役に立たないのか?←読書は情報収集です

 

なぜ読書が役に立たない、効果が出ないのか、というと読書の活用の仕方に問題があるからです。

「役に立つ読書」を行いたいのであれば、読書を「情報収集の1つの方法」として捉えることが重要であり、目的を持って本を探し・本を読むことが求められます。

本は文字の集まりであり、情報です。

情報である以上、自分の生活に必要なところを自分でピックアップして活用する力が大切になります。

 

役立つ読書をしたい場合に必要なことは『情報収集』として読書を認識することです。

 

読書を役に立たせるには「行動が前提」の「読書」です

 

”自分で咀嚼して腹落ちしたことが教養になる”

同感です。

自分の言葉として言えること。
自分の生活で実践できていること。

表面だけではもったいない。

せっかく使う時間だからこそ、しっかりと血肉にしたい。

本の使い方の基本は「自分の血肉にし、使いたおすこと」だと思います。

具体的にどのように読書を役に立たせれば良いのか?というと、行動を前提として、行動のサポートとして読書をすることです。

『〇〇をしたいけど、△△が分からない。何か適切な情報はないか?』という行動を前提にして読書をスタートすると、読書の効果を飛躍的に高めることができます。

 

ブログを例にとります。

 

・ブログを始めたいと思うけど、作り方がわからない

→「ブログ設定の仕方」の本をもとにブログを作る

→本の情報をもとに、ブログが作れた(効果あり)

 

・ブログをはじめたけど、全然アクセスが集まらない

→「ブログのアクセスアップ」に関する本を数冊読み、自分にあったアクセス方法をピックアップ

→本の情報をもとに、記事構成を変更したらアクセスが増えた(効果あり)

 

・ブログでアクセスが集まったが収益が全然出ない

→「ブログ収益化」関連の書籍を数冊読み、自分のブログスタイルにあった収益化方法をピックアップ

→収益化方法を改善したら収益に繋がるようになった(効果あり)

 

 

上の例ではかなり具体的に「情報収集」として読書をしていますが、これくらい具体的な目的を持って読書を活用すると読書の効果を人生に役立てることができるようになります。

逆をいうと、上のような目的意識がなく、何となく本を読んで知性を高めようとしているならば、その読書は役に立たない方向に流れてしまうと思います。

 

読書を役に立たせるためには、行動を前提とした読書をすることがポイントです。

 

読書を活用できると人生を変えられる話

読書を活用できるようになると、人生を変えられるようになります。

 

英語勉強で苦しんでいた時期

 

僕は、将来的な英語の必要性を感じてからTOEICの勉強を始めましたが、スコアが伸び悩み、苦しい時期を過ごしました。

数ヶ月間勉強してもスコアが伸びず、時には下げることもあり。。。

かなり精神的にしんどく感じることもありました。

 

英語勉強方法の本を数冊読み、自分に適した方法に出会いスコア激増→海外キャリア獲得

 

そんなとき、ベースとして持ち合わせていた読書方法を活用しました。

TOEICの英語の勉強方法を網羅的に探し、「これだ!」と思えるものに絞りこみ、自分の英語の勉強方法を変更してTOEIC勉強にトライ。

それから3ヶ月後、伸び悩んでいたスコアがフッと改善されて、850点以上をマークすることができました。

 

そのことがキッカケの1つとなり、海外キャリアを得る機会を得て、海外で働く時間を過ごしています。

» 【社会人で英語上達】TOEIC505点から850点までの英語勉強の方法と時間目安・過ごし方

【社会人で英語上達】TOEIC505点から850点までの英語勉強の方法と時間目安・過ごし方

2019.02.16

 

具体的なアウトプット先を持って読書をすることで、効率良く読書を人生に役立てるようになります。

読書が役に立たずに悩んでいる場合には、上のように具体性を持った読書をしてもらえると、読書効果を感じやすくなると思います。

読書の力を人生を改善する力に繋げられるような有意義な読書に繋げてもらえたら嬉しいです。

 

まとめ:なぜ読書が役に立たないのか?その疑問を払拭し、役に立つ読書を進めよう!

本記事は『なぜあなたの読書は役に立たないのか?』という点について紹介しました。

読書には色々な種類があるので、ひとえに「読書を人生に役立てなければならない」というものでもなく、娯楽のように楽しむ読書もまた、読書の1つのスタイルだと思います。

 

一方、読書を実生活に役立たせたいのであれば相応の読書方法が必要になるので、本内容が読書を役立たせる1つの助けになれていたら嬉しいです。

 

以下、自分の読書経験をもとに読書の方法をまとめています。よかったらこちらもご参照に、役に立つ読書方法の開拓に使用してください。

» 読書方法の完全マップ【読書できない→成長する読書家になる方法】

読書方法の完全マップ【読書できない→成長する読書家になる方法】

2018.09.11

 

読書は、ネット検索や雑誌の流し読みに比べて時間がかかります。

そのため、効率的に時間の無駄を少なく、読書を活用できるようになると、時間的な後悔を少なく、日々を過ごしていくことができるようになると思います。

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良き読書ライフを ٩(`・ω・´)و

 

✔️参考図書①:『本の「使い方」』

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながらも月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。一般よりやや貧乏めな家庭からでも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!