【厳選】Kindle Unlimitedで最初に読むべきおすすめ投資本




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。年間200冊の読書をする海外サラリーマンです。

Daichi

Kindle Unlimitedを使おうと思っているけど、投資ジャンルで魅力的な本はあるんだろうか?

Kindleを始める前に、おすすめ本を知っておきたい。

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書く僕は500万以上の資産を投資に回している20代サラリーマンです。年間100万以上を投資に積立てています。

この経験をもとに、本記事は「【厳選】Kindle Unlimitedで最初に読むべきおすすめ投資本」を紹介します。

Kindle Unlimitedの投資本は使えるのか?

KindleのUnlimitedにある投資本は、投資的に有能なのか、実体験から紹介します。

 

投資を予言する本なんて「ある」ようで「ない」

これを言ってしまうと、元も子もないかもしれませんが、「投資の当たり」を予測する本があるとしたら、それは確率論的な話です。

例えば、僕は多数の会社に分散投資していますが、勝率は0.5割ほどで、つまりは、2社に1社はプラスになっています。この割合は、実際に投資に取り組んでみれば分かりますが、おおよそ「全て負ける」なんてことはほぼないと思います。

逆をいうと、2回に一回は「当たり」を引けるわけです。

悪い見方をすると、僕が2冊の本を出版し、片方では「会社A」を、もう片方の本では「会社B」を紹介したら、片方の本は「予測が当たった素晴らしい本」になるわけですね。とても簡単なカラクリです。

 

つまり、本に書いてある「優良投資先」を頼るのはアホである

言いたいことは、本に書いてある既知情報(特に、本は出版されるまでに月日レベルで時間が流れるため、古い情報になりがちです)をもとに、優良投資先を探すのはナンセンスです。

そもそも、無限にある投資本の中で2冊に1冊は当たるし、別に読まなくても、逆もまた然りです。つまり、具体的な買い先を探すために本を探すのはナンセンスだと思います。

 

Kindle Unlimitedの投資本が使える理由

”投資案件を探す”上で本を活用するのはナンセンスですが、本を投資に有効に活用できる点もあり、その視点が「座学」「多角視点」です。

投資は生モノなので、本の案件情報をもとに決めるのは良くないと思う一方で、投資案件を絞る上で求められる「投資マインド」や「投資戦略」に関しては一定の必勝法があります。

本を活用するのは、こうした「思考」の部分です。さらに、思考を養うには1つの情報源よりも多数の見方を踏まえた「多角的な視点」が大切で、偏見を減らせるようになって安全な投資に繋がります。

こうした「多角的な視点」を手にして安全な投資を進める上で、膨大な量の本を取り扱い、何度でも読み返すことのできるKindle Unlimitedは適したサービスと言えるのです。

 

Kindle Unlimitedの投資本の使い方

Kindle Unlimitedは月額980円で600万冊以上の本を読み放題できるサービスです。

読み放題の多読的な読み方を上手に活用できると、盲信的にリスクのある投資をしてしまうことを避けることができるようになります。

Kindle Unlimitedの効果的な使い方は次のとおりです。

Kindle Unlimitedを使った投資本の読み進め方

1.興味のあるタイトルで本を選ぶ
2. 選んだ本の目次に目を通す
3.分かりやすい・視点の広そうな本を最初に読む
4.並列読みしてわからない点を穴埋めしていく

この方法は、読み放題だからこそ、気兼ねなくサクサクと実施できることなので、どんどん活用すべきです。

投資では、不動産・株・FXなどの金融投資から、そもそものお金の教養を高めるための家計本なども様々です。

家計の改善のためには、お金を増やす投資の視点だけでなく、支出をマネジメントする方法や、お金の増やし方でも多数ある稼ぎ方を知ってから取り組む方が、自分に合って、損の少ない投資生活を送ることができます。

Kindle Unlimitedでは、何度でも本を読み直しできるので、最初は幅広く沢山の本に触れて、概要で絞り込んでから精読していきましょう。

✔️Kindle Unlimitedおすすめの投資本

・Kindle Unlimitedで最初に読むべきおすすめ本

・Kindle Unlimitedで読むべき不動産投資の本

・Kindle Unlimitedで読むべき株式投資の本

【厳選】Kindle Unlimitedで最初に読むべきおすすめ投資本

Kindle Unlimitedで最初に読みたいおすすめの投資本を紹介します。

 

おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密

青春の甘酸っぱさを匂わせる中学生の設定に、どんな本嫌いでもニヤニヤしながら読めること間違いなしのお金の入門書。

こんな感じのクラブが学生の頃にあったらどんなによかったことか。。。と思うように、面白いクラブで繰り広げられるお金の講義。

お金のことを学びつつ、長期投資の話、今後の金融格差など、タメになる話が満載の今注目の1冊です。

 

日本一カンタンな「投資」と「お金」の本

投資をうまくやるには2つの力「ブレない投資マインド」と「一貫した運用スキル」です。

・人生100年時代の投資戦略
・長期投資の魅力
・「バブル」「暴落」でも資産を増やす方法

気になるポイントを上手く突きつつ、とても分かりやすく説明してくる1冊です。

 

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

投資初心者が具体的に何をしたら良いのかを教えてくれる本です。

難しい数式よりも実践を通して少しずつ学んでいきたい、という人でも安心なようにローリスクに始める方法も紹介してくれるので、変に不審がる必要もありません。イラストを多数使っているので分かりやすさも◎

お金のことを考えると、頭が重くなり眠たくなるけど、まず何から手をつけたら良いのか、というのを知りたい方におすすめの一冊です。

 

【厳選】Kindle Unlimitedで読むべき不動産投資の本

はたらく大人女子のぷちリッチ家賃収入生活のはじめ方

プチリッチな生活を夢みる人が見ておきたい一冊。プチリッチになるために、なぜ不動産が良いのか、何を注意したら良いのか、どう始めたら良いのか、という一連のことを知ることができます。

とても読みやすいので、サクサクと要点だけ拾っていくと30分ほどで読了できると思います。

不動産初心者で、全くイメージがつかなくて、さらに本を読むのもダルい人は最初に手にしたい1冊です。

 

不動産投資44の法則 (超トリセツ)

不動産投資の超簡易全体説明書になるような本。

たくさんある法則を覚えるためのものでなく、「不動産投資で人による視点の数」を拡げるためのもの。44のすべてを抑えなくても、うまくいく時もあるし、もちろん、全てを抑えたら、そもそも物件が一生見つからないようなこともあります。

視点を増やすためにパラパラと目を通しておきたい俯瞰図のようなイメージです。

 

想像以上の安定資産を生み出す 不動産投資: 【読者限定特典付き】6つの罠を回避しろ

不動産投資のリスク回避の入門書。不動産を売り込む、というよりは不動産の危険なポイントを丁寧に教えてくれる本です。

僕自身、不動産投資を20代に始めましたが、将来設計に出てしまうような悲しいリスクなども隠れていることは、経験しつつ学びました(例えば、独身でマンション投資とかするのもありですが、ローンの金額を張り過ぎると、自分の家のローンを借りれなくなるリスクとかもありますよ)

言われてみればあたり前ですが、取り組んでみると中々気付けないようなポイントはあるものです。不動産投資にリスクは感じているけど、具体的なリスクをイメージできない場合に目を通したい一冊、ぜひ目だけでも通しておきましょう。

 

【厳選】Kindle Unlimitedで読むべき株式投資の本

超入門 株の教科書

株式投資の始めるならまず読んでおきたい入門書が、ありがたくKindle Unlimitedでリリース。

全ページオールカラーで、イラストや図版を多用してるため、とても分かりやすいです。

・株ってなに?
・株はいくらから買えるのか?
・株の口座の作り方
・株の買い方・売り方」
・儲けたときの税金
・NISAの仕組み
など、株を取引するための一連の流れを学べます。

入門手順だけでなく、「企業の業績の見方」や「株価チャートの見方」といった堅実に稼ぐためのポイントも解説してくる、とても有益な株式投資の入門書です。

 

初めての株式投資で稼ぎ方までわかる本

株式投資の座学と実践法の両方を学べる本です。

第1部は、株式投資の基礎知識から、売買の基本、そして銘柄の調べ方やチャートの見方までといったあくまで基本部分を重点的に解説。

第2部は、活躍する投資家や投資アドバイザーの株を選び方、売買など、実戦としての株式投資での稼ぎ方の解説をしています。

株式投資の全体像と実践を学ぶ人は本書から手を取ってみることをお勧めします。

 

ニュートレーダー×リッチトレーダー 株式投資の極上心得

ニュートレーダー(初心者)とリッチトレーダー(プロ)の対比により、初心者にありがちなミスや、プロの人たちの思考や戦略が明確にわかる本です。

よくある指南書では「〇〇は良い!」「〇〇は危険!」みたいな飛地の項目が多くて、取組みの良し悪しが有機的につながりません。本書では、対比を上手に使っているので、パターン別に素人とプロの思考の違いを知ることができ、初心者は擬似体験をしつつ、成長することができる構成です。

投資マインドを鍛えて、失敗の少ない投資生活をするために、初心者こそ一回は目を通しておきましょう。

 

Kindle Unlimitedを活用して上手な投資生活を実現しよう

本記事は「Kindle Unlimitedで最初に読むべきおすすめ投資本」を紹介しました。

読み放題の特徴を活かして多読を進めて、偏見のない効果的な投資を進めてもらえたら嬉しいです。

なお、本記事紹介の本はすべてKindle Unlimitedの対象商品なので、月額980円(初月30日は0円)で読むことできます。ぜひサブスクを活用してお得な読書生活を送ってください。

» 【初回30日無料】Kindle unlimitedはこちら

 

 

読んで下さりありがとうございました。

本ブログ内では、この記事の他にも読書家海外サラリーマンDaichiの凡人なりの「英語」「読書」「資産形成」の成功実話を500記事以上紹介しているので、良かったらご覧ください。

では、良き読書ライフを ٩(`・ω・´)و

 

DreamArk(夢の方舟)の記事

【年末年始必読】2019年ビジネス書ベストセラーランキング!トップ10の本を年間200冊の読書家がおすすめ順に紹介!

2019年12月15日

【保存版】月1.5万を損するな!Kindle Unlimited本がメリットしかない話【おすすめ本も紹介】

2018年10月24日

【読書環境】読書家が選ぶ!読書時間におすすめの読書環境と必須アイテム集

2019年3月26日
Daichi

本ブログでは、読書0な凡人サラリーマンが年200冊の読書家になったら海外サラリーマンになった読書術を紹介します!

「読書経験なし・読書しても何も変わらない・読書に意味を見出せない」そんな方に僕の人生経験をもとに答えます。当読書法を参考に、読書の力で人生を切り拓いてもらえたら嬉しいです。