【継続が苦手な方へ】夢を叶えるための明日からできる継続のコツ




どうも、夢の実現を目指して日々活動中のDaichiです。

 

貯金やダイエット、試験勉強など日々の目標を決めても3日坊主になってしまうことってありませんか?

私は睡魔が最大の敵で、よく私の行動を妨害します笑

さて、今日は夢を叶えるためや目標を達成するために不可欠な習慣「日々継続する」ためのコツを紹介します。

このコツを組み合わせることで私は志望の国立大学合格やTOEIC850点以上、海外移住の夢を実現してきました

 

こんな方にオススメの記事です。

・継続が苦手な方
・すぐに別のことを始めてしまう方

夢の叶える方法:

コツの一覧の中から、自分にピンとくるものがあったらぜひピックアップしてみてください⭐

継続の苦手な人用の継続のコツのリスト

継続が苦手な人のために継続のコツのリストを紹介します。

 

✔️継続が苦手な人のためのコツリスト

目標を見える所におく

なりたい姿の写真・イラストを見える所におく

作業用ベストプレイスを見つける

ルーチン化する

やるべきこと×めっちゃ好きなことの両どりの作業にする

やることを何個も用意しておく

3日坊主で良いと考える

仕組みをつくる

良い思い出を利用する

進行具合を確認する

SNSから応援してもらう

 

目標を見える所におく

「何をやりたいのか」ということが決まっていないと、どこへ向かったら良いか分かりません。

そんな状況で何かを始めるのは非常に難しい。。。というよりムリ。

やることが明確に決まっていないと何をやっても継続するのは難しいです。

何かにぶつかった際に、やり方が分からなくなってしまり、

全然違うことを始めてしまったり、

少しつまずいたら、漫画を読みだしてしまったり。。。

一方で道筋がハッキリとしているとやることが明確になって迷いが少なくなります

目標が決まっていない、という方は暫定でも良いので夢を見える化する(数値で表現してみる)ことが重要です。

 

なりたい姿の写真・イラストを見える所におく

 

夢や目標って自分がそうなりたい!と追求するものだと思います😊

だからこそ、夢を叶えた人の写真や憧れの人を見ると間違いなく元気をもらえます。

そこでオススメなのが目標の人・目標の暮らしの写真をいつも見える場所に貼ることです。

例えば、美しいスタイルを目指す方は憧れのモデルさんの写真を手帳に貼ってみてはどうでしょう?

参照:エタンのブログさん

自分の目指すスタイルの女優さん・なりたい姿に近い人の写真を貼るとそれだけでやる気が出てきます。

ダイエットが目標ではなくても、桐谷さんの写真があったらそれだけで少しやる気がでそうかも笑

私は将来的に起業して成功したいと考えているので最近では三木谷さんなど起業家の鏡のような人の写真を日々見える所において元気をもらっています。

 

作業用ベストプレイスを見つける

 

この効果は絶大です。

家の中にいると布団やTV、お菓子など誘惑が山盛りです。

そこで私がオススメするのはカフェ作業です。

中学の時は塾で勉強に取り組み、高校の時は学校で遅くまで勉強していましたが、社会人になると会社で何か別のことするのは中々ためらわれますよね😅

そこで私はスタバ起業(自分で勝手にそう思っているだけ)をしています。

現在はPC1台あればどこでも起業をすることが可能な時代なのでPCを片手に仕事帰りや休日の朝にスタバに行って作業をしています。

外でやることのメリットとしては次の事が挙げられます。

⭐作業時間を意識できる:カフェに入っていた時間でおおよその作業時間を知ることが出来るので時間のメリハリをつけるのに効果的です。

⭐だらけない:外で作業するので当然、人の目が周りにあります。家の中ではグータラしたりダラシのない格好で作業してしまい、(少なくとも私は)作業自体もルーズになりがちですが、外で作業することでピシッと作業できます。

⭐やる気がでる:意外な効果かもしれませんが、夜遅くや朝早くのカフェにいる人は読書家や勉強家の人が多いように感じます。そうした人が周りにいるっていうだけでも「結構がんばっている人はいるもんだな」と感じることが出来て「私も頑張ろう!」と密かに元気をもらったりしています。見ず知らずの人でも、がんばっている人を見ると自ずと元気が出るものです。

もちろん場所は自分の好きな所で大丈夫です。

好きな場所で好きなものでも飲みながら作業するのってそれだけでも少し素敵じゃないですか😊

 

ルーチン化する

 

「日々続ける」というのは、日常の中で行動する時間をつくるということです。

だからこそ、何も意識しなくてもやるのが当たり前の環境を作りだすことが重要です。

私の場合は3と関連しますがルーチン化として毎日スタバ起業を3時間することを取組みとして決めています。

以前の英語の勉強の際も終業後にそのままスタバに行くことを定例化して毎日スタバ勉強を続けていました。時にはやる気が出なくて数十分ボーっとしたり、ウトウトしたりすることもありましたが3時間もいれば勉強をやらざるをえません笑

こんな風に日々の中で行動する時間を設けて、それだけしか出来ない環境を作りだすことが重要なポイントです。

 

やるべきこと×めっちゃ好きなことの両どりの作業にする

 

私の頭の中は、9割くらい子供のままです。

だからかワンピースやディズニーが今でもすっごい好き。

何度みても飽きない。

むしろずっと見ていたい。

こんな風にずーーっと取り組んでいても大丈夫なものってありませんか?

例えば私の英会話用のリスニングの強化では「ディズニー映画」「ONE PIECE」を英語で見続けていました。

自分の大好きやるべきことが重なっているってとても嬉しいです。

むしろ朝まで続けられちゃうかもしれません。

これ、見つけられると結構強いです。

見つけるには自分がいくらやっても飽きないことを描き出してみてください。

好きなこと
・ディズニー映画を見る
・ワンピースを読む
・読書する

この好きなこと目標を達成する方法を掛け合わせてみてください。

掛け合わせ
・ディズニー映画×英語=英語でディズニーを見る
・ワンピースを読む=英語でワンピースを見る
・読書する=英語で読書する

こうして見つかった行動をやると面白いほど長続きします😉

 

やることを何個も用意しておく

 

人間、ずっと同じことを続けるのってどうガンバっても難しいかもしれません。

また、「これをやる」と決められたものでもその日は、それをやることに気分が乗らないかもしれません。

そこで役立つのが、やることを何個もストックしておくことです。逃げ道を作っておきます。

例えば私だったら次のようなかんじ。

英語でディズニーを見る
英語でワンピースを見る
英語で読書する

英語の勉強にはかわりないですが日によってはもしかしてディズニー映画がピンとこないかもしれません(ほとんどそんなことはありませんが)

選択肢が1つしかないと、それが面倒な時にストップしてしまいます。

違う種類の方法をいくつか用意しておいて行動がストップしないように気をつけます。

 

3日坊主で良いと考える

 

これをやらなきゃいけないんだ!と過度に自分に強要することで拒絶反応として続けられなくなることがあります。

もちろん継続の先にゴールがありますが、3日坊主だって3日坊主を繰り返していけば夢に近くことができるんです。

復活する3日坊主なら全く問題ありません

気持ちにゆとりを持って進めましょう。

 

仕組みをつくる

 

機械的なツールを使って自分1人で取り組み続けることができる人がいるかもしれません。

でも1人で行動し続けるのは正直キツイですね。

そこで行動を起こし始めたら気持ちがホットなうちにルーチンとなる「人に会う」仕組みを作ります。それが勉強会なのか、オンラインスクールなの、家族とのご飯なのかは人それぞれだと思います。

経験論ですが、人はモノと対話するより、人と対話する方がプレッシャーを感じます。

人に会う仕組みを作って、意識を続けられるような仕組みを立ち上げてみてはいかがでしょうか。

 

良い思い出を利用する

 

高校時代に憧れる友人がいました。

その人と一緒に勉強をしていた時期がありますが彼はいつも同じ缶コーヒーを飲んでいました。

それから私の中では「コーヒー=憧れの友人」みたいな印象を持つようになりました。

わたしがコーヒーを飲むと元気が出るのは、カフェインという化学的効果と思い出の効果が掛け合わせからです。

自分の過去に「自分の良い思い出」「尊敬の人と連想するモノ」を身近に見つけてる気を高める方法を身につけておきましょう

 

進行具合を確認する

 

行動をやめてしまうのは効果を感じないから。

始めたからといってすぐに効果が出ないものがあると思います。

そうした夢には進捗を確認できるツールを使いましょう。

自分で作っても良いですし進捗管理のアプリを使用しても良いと思います。

効果があった!前進できた!と感じることができればやる気がでてくること間違いなしです😊

進捗を確認できる方法をストックしてみてください。

 

SNSから応援してもらう

 

SNSを利用して自分の行動をアウトプットします。

方法はいくつかあります。

グループ機能を持つSNSを利用して自分が取り組んでいることと似たような取り組みをしているグループを見つけて参加します。

・Facebookならグループの検索

・Instagramなら#(ハッシュタグ)をつける

参加したら自分の取り組みをグループの中で投稿します。

 

SNS、すっごいたくさんの効果あります。

 

・アウトプット力がつく
・周りから応援されてやる気でる
・学んでいることを定着させられる
・間違いに気づく

特記したいのは間違いに気づけること

発信して行く中では、時には自分の行動が目標からズレてしまうことがあります。

行動を周りに公開することで何かの間違いがあったときに誰かが指摘してくれるかもしれません。

たくさん効果あるのでSNSはオススメです。

 

継続のコツまとめ

継続のコツの一覧になります。ぜひ自分に合うモノをいくつかピックアップしてみて取り組んでみてください⭐

■目標を見える所におく
■なりたい姿の写真・イラストを見える所におく
■作業用ベストプレイスを見つける
■ルーチン化する
■やるべきこと×めっちゃ好きなことの両どりの作業にする
■やることを何個も用意しておく
■3日坊主で良いと考える
■仕組みをつくる
■良い思い出を利用する
■進行具合を確認する
■SNSから応援してもらう

夢を叶える・目標を達成するというのは簡単なことではありません。

夢や目標は自分の願望であって生活に絶対に必要というわけではないからです。

だからこそ、本当に叶えたいと思うなら自律して取り組むことがポイントになりますが自律も簡単なことではないですよね😅

でも、明治維新の陰の活躍者である吉田松陰は言います。

『一日一字を記さば、一年にして三百六十字を得、 一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。』

吉田松陰『一日一字を記さば、一年にして三百六十字を得、 一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。』の名言に学ぶ成功の流儀

2017.12.04

日々を目標に向かって積み重ねていき、チリも積もればなんとやらの思いで取り組むことが大事!!✨

ということです。

よし、じゃな何かはじめるぞー!

 

>>次のページは

人生は変わる!ブログアフィリエイトのメリットのすべて

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!