『節約でケチケチして辛くないの?』と考える思考が貧乏を招く話【時代の移り変わり】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

節約して固定費を抑えつつ、個人で稼ぐことに挑戦しながら夫婦のキャッシュフローを改善しています。

 

Daichi

節約を始めてみてるんだけど、周りの人から

『そんなにケチケチしてつまんない人だね』って言われて少し悲しい。。。

ケチケチしてでもお金貯めるのってそんなに悪いことなの?良くないことなの?

 

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は海外サラリーマンでして、わりと合理的に節約を実施することで毎月の支出は5万円以下です。

一方、収入は変わらないため、節約することのできた支出分は丸々ゆとりある資産にすることができまして、貯金や投資に回しつつ、ゆとりある生活を少しずつ作っています。

 

結論から言うと、『ケチケチしてつまんない人』と言う人は、貧乏性なので、相手にしない方が良いですよ。

僕なりの「ケチ理論」をもとに、ケチケチすることのメリットなどを紹介します。ケチになったらお金を増やせるのでドンドンケチになるべきですよ!ケチは正義です!

 

『節約でケチケチして辛くないの?』と考える心がすでに貧乏になる理由

ケチケチしてツラくないの?と考える心だけで今後はドンドン貧乏になりますよ。

ケチの意味

 

ケチの意味を辞書で調べると次のとおりです。

むやみに金品を惜しむこと。また、そういう人や、そのさま。

ex) 「何事につけてもけちな男だ」

参照:goo辞書

なかなかヒドい言い様の言葉ですね。

「むやみ」に金品を惜しむことをケチと言うことらしいので、ケチケチしている人は、

「むやみに金品を惜しんでいる人」と言うことですね。

 

むやみに金品を惜しむってなに?

 

むやみに金品を惜しむって何ですかね?

いろんな意味があると思いますが一般的には「当然あるべきと考えられることに対しても出し惜しみをしてお金を払わない」ことだと思います。

ただ、この「当然あるべきこと」と言うことについて僕は結構な時代のうつり代わりを感じています。

節約を通してケチケチすることは自分自身の経済状況と社会の経済をも改善する良い精神だと思います。

 

時代は変わりましたよ【社会が変わった】

 

少し時間をさかのぼって、村という小さいコミュニティーで暮らしている状況を考えるとケチは確かに迷惑だったかもしれません。

 

例えば、村の商人が売っている物に対して、

「僕はこの商品にこの金額は払えない!もっと安くしろ!」

と言っていたら迷惑ですよね。

 

この人の隣にいたら

「ケチケチするなよ、これしか手に入らないんだし、あるだけでもメッケもんだと思いなよ」

と助言するかもしれません。

 

*一方、時代は変わっています。

昔のように限られた目の前の世界だけでなく、今ではネットを通して世界中のマーケットにアクセスできるようになりました。

村の中の決められた目に見える狭い範囲の中で、他人に迷惑をかけないように「ケチになっては良くない」必要性がなくなりました。

 

価値に対して『正しく』お金を払わないと無駄に貧乏になる

 

たとえば、今目の前にある製品の値段が10,000円だとして、「いや、もっと安いものがあるはず」と思って、買うことをストップして別の方法で安く手に入る方法を探し、最安値で手に入れることは実に素晴らしいことだと思います。

 

この精神は次の2点でメリットがあります。

①支出を下げることでお金が増えるようになる

②社会で「正しい価値」を生き残らせる

 

特に、②については社会をも良くします。

世の中の製品をみていると「これって本当にここまでの価値があるのか?」と言うことに対してお金が支払われていることを散見します。

節約を劇的に上手くいかせる買い物のコツは3つだけです【あなたを消費地獄から救う】の中で紹介していますが、ある靴はお店で19,120円で売られていますがネットでは11,195円で手に入ります。

節約を劇的に上手くいかせる買い物のコツは3つだけです【具体例あり】

2018.11.18

 

製品には、様々な角度からの「マージン(上乗せ金)」がかけられています。

でも、自分がその製品に求める価値の本質を考えることで、無駄にお金を払うことを減らすことができます。

企業によっては価値の見せ方だけで製品を高く売ることに成功していますが、ネット社会は、その製品の「ほんとうの金銭的価値」をあばきます。

金銭的価値(コスパと言われますね。)が暴かれることで、真に価値の高いモノが生き残るようになるので、ケチの精神は資本主義社会を前進させる役に立つと思います。

 

どんどんケチになって、正しい価値に正しくお金を払っていきましょう。自分の生活もラクになるのでオススメです。

 

節約したいならどんどんケチケチしよう【ケチのすヽめ】

と言うことで、どんどんケチになりましょう。ケチになって無駄にお金を払うことをやめて自分の生活をラクにしましょう。

 

ケチになってお得に暮らす

 

ケチになるとモノゴトに対して「本当にこの製品・サービスに、このお金を支払う価値があるのかな?」と価値を考える意識が芽生えます。

ケチの意識を持って暮らすことができると、”無駄”な出費を減らすことができるのでお財布が潤っていきますよ。

どんどんケチケチして、しっかりと節約していきましょう。

 

節約に効くおすすめのケチケチ方法

 

とはいえ、全てにおいてケチケチしていると疲弊します。

ここで考えておきたいポイントは「なぜあなたはケチケチしたいのか?」というポイントです。

ケチな僕の理由としては「お金を増やしたいから」の一点です。「無駄にお金を払いたくない」という思いもありますが、根本をたどると、つまるところ「お金を増やしたい」んだと思います。

最終的なゴールがお金を増やすことであるなら、ケチケチするポイントに強弱をつけることで効率良くお金を増やした方がお得だと思います。

 

【節約の仕方】あなたの節約の仕方、間違っていませんか?【節約成果を最大限に高める方法】で紹介していますが、節約は支出の大きなモノから取り組んでいくと高い効果を得ることができます。ぜひチェックしてみてください。

【節約の仕方】あなたの節約の仕方、間違っていませんか?【節約成果を最大限に高める方法】『私はキャベツ、僕は旅行』

2018.11.20

 

まとめ:ケチが資本主義を加速する

まとめると、ケチになると次のメリットがあります。

 

①支出を下げることでお金が増えるようになる

→ あなたの生活をラクにする

②社会で「正しい価値」を生き残らせる

→ 資本主義を加速させる

 

ケチの精神は、自分としても社会としても良い精神だと思います。

レッツ『ケチケチ生活』でしっかり自分の資産と社会を改善していきましょう(ง •̀_•́)ง!!

 

関連記事






スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。