自由に人生を楽しむには個人の資産力を高めるべき話【自立した方が良い話】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

経済的に自立して人生を楽しむために副業をはじめ、2年ほどで月11万円ほど不労所得をつくっています。

 

Daichi

なんだか、人生がパッとしない。。。

人生を楽しみたいと思うけど、どうやったら楽しむことができるんだろう?

楽しむためのコツのようなモノがあったら知りたいな。

 

こんな疑問に答えます。

この記事を書いているは海外で働く20代サラリーマンです。先の長い人生や今後の働き方を考えた時に、組織の中で働くことの限界を感じたので個人の資産力を高めつつ、自由に生きる道を模索しています。

人生を楽しむ方法は多くあると思いますが、資本主義のこの世の中、お金があれば99%くらいのことは解決できると思うので、自由に人生を楽しみたいのであれば、個人の資産力を高めることが重要だと思います。

 

本記事は『自由に人生を楽しむには個人の資産力を高めるべき話【自立した方が良い話】』を紹介します。本記事を読むことで、自由に人生を楽しむ方法を知ることができます。

自由に人生を楽しむには個人の資産力を高めるべき話

自由に人生を楽しむには個人の資産力を高めるべき話

今まで生きてきた結論ですが、自由に人生を楽しむには、個人の資産力を高める必要があると思います。

 

自由に人生を楽しむにはお金が必要

 

自由に人生を楽しむためにはお金が必要です。

なぜなら、お金が溢れるようにあれば、働く必要がなく、自分の時間を好きなように生きることができるからです。

ごくごく当たり前のことですよね。

 

よく『お金があっても得られないものもある』と言うことを聞きますし、確かに一理ありますが、一方で『お金がないと得られないものがある』と言うのも事実でして、お金で得られるものの多様性の方がお金がなくても得られるものに対して圧倒的に多いように思います。

・お金があっても愛は得られない←お金があってもなくても関係なく、愛を得られる人は得られますし、愛を得られない人は得られません。お金があったら愛を得られない訳ではないですよね。

・お金があっても友情は得られない←お金があってもなくても関係なく、友情を得られる人は得られますし、友情を得られない人は得られません。お金があったら友情を得られない訳ではないです。

・お金があっても幸せは得られない←お金があってもなくても関係なく、幸せを感じられる人は感じられますし、幸せを感じられない人は感じません。お金の有無の問題ではありません。

つまり『お金があっても得られないもの』議論で言われるようなことは、お金があろうがなかろうが関係ないということです。

お金があったら得られない訳でなく、お金があってもなくてもどちらでも関係ないのです。

そうなれば、お金があることで、できることは確実にお金がない状態よりは多いので、つまりお金は多いにこしたことはないと思います。

 

働かないでお金を得られる不労所得がポイント

 

一方で、お金はたくさんあるのに、「不健康」で「仕事のために人生を楽しむ時間が全くない」という人生を、僕は送りたくありませんし、少しもったいない人生のように感じます。

でもお金を得るためには、お金を得るための方法が必要になります。

 

自由に人生を楽しむために重要なお金を得る方法の1つとして『不労所得』はとても重要な点だと思います。不労所得とは、働かないでもお金を得られる仕組みのようなものでして、身近な例では銀行の金利なんかは不労所得に含まれます。

働かないでお金を得ることができるので、結果的に時間に恵まれて、時間の使いようによっては、より健康に過ごしやすくなる側面がある素晴らしい収入の得方だと思います。

 

個人の資産力を高めつつ、人生を楽しむ方法を探ろう

個人の資産力を高めつつ、人生を楽しむ方法を探ろう

人生を楽しむためには、不労所得を形成することが大切ですが、不労所得を形成して増え始めると『時間の自由』を実感できると思います。

時間の自由や経済的な自由を感じつつ、考えていきたいことは『人生を楽しむ方法』も合わせて考えておくことです。

 

不労所得は形成できたけど、それからどうするの?

 

不労所得をつくって、生活費以上のお金を稼ぐことができたけど、それからどうするの?と言う壁に当たる人も少なくありません。

もとからやりたいことがある人はOKですが、もとからやりたいことが特にない人は、不労所得をつくりつつ、その不労所得形成のノウハウや能力を使って『人生でどんなことを楽しめるだろうか』と考えておくことも大切です。

僕の場合は下のような感じです。

・まずは不労所得で50万円ほど価値をつくってみる

・先の収入の安定性が望めたら別の起業に取り組む

・起業の様子をみつつ、本業のあり方を考える

僕の場合は、次にやりたいことが概ね決まっているので、不労所得形成のおおよその流れが掴めてきたら、その力を使いつつ、少しずつ将来に取り組みたいことも時間を使い始めようかな、と思っています。

今、ブログに注力しているのも、今後の時代を考えると、ネットを介した情報発信力は今後のビジネス戦略として重要な位置付けになると思っていますし、ブログを始める前は「ワードプレス」も「イケダハヤト」も知らないネット音痴だったため、ブログに取り組むのは、ITの技術の端に触れるのにとても良い経験になっています。


一年半前は、
・イケハヤさんもマナブさんも知らない。
・インスタもツイッターをアカウントなし。
副業を始めてIT・ブログの世界を知りました。最初はスキルゼロでしたが今では60,000PVを超えるブログに成長しています。目の前の仕事+「副業」で視野が広がりました😌

また、ブログは不労所得の形成の側面をもちつつ、マーケットの力も身につけることができます。狙うカテゴリーの種類、同分野の競合サイトの分析などなど、意外と考えることは多く、この経験は起業に対する経験値をつむ上で、とても良い経験値になっています。

こんな感じで、自分の不労所得形成の取り組みをしつつ、自分の先の人生の取り組みの力にもなるように進めていくことをオススメします。効率的に力を活用していくことができますし、次の取り組みのスピードや精度を高めることができると思います。

 

人生を楽しむためには経済的に自立して残りの人生好きなように生きよう

人生を楽しむためには経済的に自立して残りの人生好きなように生きよう

人生を楽しむためには、まずは経済的自立に向けた一歩を歩き始めよう。

 

人生を自由に楽しむためには、否が応でも『不労所得』への一歩が重要です

 

不労所得と言うと怪しむ人が多いと思いますし、だからこそ労働から抜け出すことができずに苦しみ、お金に困る人が多いのも事実です。

» 不労所得が怪しいと言っている人は損している話←取り組んだもの勝ち

不労所得が怪しいと言っている人は損している話←取り組んだもの勝ち

2019.03.22

 

それでも、人生を自由に楽しむために労働から解放されて自分の意志で日々の送り方を決めて生きることは大切なポイントの1つです。

怪しんでいても自由ある楽しい人生を切り拓くことはできないので、少し疑念をもっていても、一歩を踏み出すことが大切です。

 

方法はたくさんあるので、楽しみつつ、自分に合うものから小さく取り組もう

 

不労所得を得る方法は本当にたくさんあります。

・不動産を経営する

・太陽光発電所を運営する

・ブログを運営する

・ソーシャルレンディングに投資する

・株FXに投資する

たくさん方法があるので最初の1週間くらいは『どんな種類があるのかな?』と言うことを広い範囲で調べてみて、それから1つに集中しておくと、後から後悔することが少なくなると思います。

下記でおすすめの不労所得形成方法をまとめているのでよかったらご覧ください。

» 【副業おすすめ】経済的自由になるための資産形成方法まとめ7選【初心者】

 

人生は可能性で満ちています

 

人生は可能性で満ちています。

周りの人が「怪しい怪しい」と言っている一方で、経済的自由なお金持ちの中で不労所得を持っていない人はいません。

環境が変われば、見方も変わります。

不労所得は怪しくないし、僕のような一般人でも2、3年のうちに2桁万円にとどくことができました。

怪しんでいても何も始めらないので小さく始めて『自分でも稼げるじゃん』と言うことを積み重ねて行けばOKだと思います。

 

まとめ:自由に人生を楽しむには不労所得をつくろう

自由に人生を楽しむには不労所得をつくろう

本記事は『自由に人生を楽しむには個人の資産力を高めるべき話【自立した方が良い話】』を紹介しました。

本記事が、人生を楽しむ方法を掴むキッカケになり、役にたてていたら嬉しいです。

 

また、ロードマップを作りました。サクッと読める内容だと思うので良かったら参考にして下さい。

» 【完結】経済的自由を手に入れる方法【経済的自由人になるためのロードマップ】

【完結】経済的自由を手に入れる方法【経済的自由人になるためのロードマップ】

2018.10.30

 

読んで下さりありがとうございました。

では、実り多きライフを ٩(`・ω・´)و