経済的自由への道【誰でも自由を得れるけど多くの人が得られない理由】

どうも、Daichiです。

経済的自由を目指し、資産形成をしています。現在年間の不労収入は100万円ちょいです。

 

経済的自由と聞くと卑しく感じる人はこちらをどうぞ。経済的自由を築ける人は、むしろ真っ当だと思います。

関連:自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための資産形成と人生戦略講座!経済的自由vs自転車操業

自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための資産形成と人生戦略講座!経済的自由vs自転車操業

 

「一般人でも経済的自由は得られるんだろうか?」

「何もしたら経済的自由になれるんだろう?」

「経済的自由になるとはどんな道のり何だろう?」

 

経済的自由を目指したいと思うあなたに知ってもらいたいことは、「経済的自由を達成するには効果が得られない時間が恐ろしく長い」ということです。

経済的自由を得るためには、自分の労働時間以外に、あなたのために働いてくれる仕組みを作ることがポイントです。

あなたのために働いてくれる仕組み作りこそが非常に時間がかかり、最初は全くと言って収入がないことなので、多くの人が達成できない理由です。

 

本記事は「経済的自由への道」について紹介します。

 

経済的自由への道

始めに断言しますが、経済的自由は一般人でも達成可能です。

正しいお金の教養の知識のもと、不労所得を形成し続けることに注力すれば、いずれは経済的自由を得ることができます。

 

しかし経済的自由への道は簡単なものではありあせん。

 

従業員として普通に生きる道

 

経済的自由の道でない人生を考えると、第一にあがるのは大勢の人が選ぶように「従業員」としてお給料を得て生活するスタイルです。

大学卒業後の約22歳から働き始め、定年の65歳ほどまで約40年間、あなたの時間を労働に費やすことで生活を得ることができます。

 

そして引退する頃に、ある程度の貯金ができていれば、特に追加で働くこともなく、ゆっくりと過ごす日々が待っています。

 

普通に働く道を選ぶなら、「あなたの労働時間」に対する「お給料」をもらって暮らしていくことができますが、その生活をするためには約40年間働き続ける必要があります。

 

経済的自由ということ

 

経済的自由を得るためには、不労所得をつくることが必要です。

不労所得をつくるためには、あなた以外に、あなたのために働いてくれてお金を生んでくれる仕組みを作ることが必要です。

それは、著作権タイプの何かしらの「作品」かもしれませんし、お金を元手とした「金利」かもしれません。

 

自分の労働時間をかけないでお金を得るためには、それ相応の「価値」をあなたが所有する必要があります。

 

経済的自由への道はラクではない

お金を生む(=価値を生む)仕組みをつくる、というのは一般的にラクな道ではありません。

 

ラクではない作品家

 

素晴らしい価値の「作品」を作ることができれば、その作品はあなたのためにお金を生んでくれるようになります。

しかし、あなたはその作品を作るために、

 

・作品を作る方法を学び、

・作品を実際につくり、

・作品を売り込む。

 

「作品を作って売るだけで良いんだ」というような簡単なものではなく、人に買ってもらえるような「作品」を生むためには、多くの作品を作り、腕を磨く必要があります。

 

作品をつくれば良い、という簡単なものではありません。

良い作品をつくることができれば、収入の仕組みはつくれますが、それまでは非常に我慢強い下積みの時間が必要です。

 

作品家は簡単な道ではありません。

 

ラクではない投資家

 

安定な投資だけで、経済的自由になろうと思った時にいくらの金額が必要になるのかを計算したことがあります。

世界的で最も安定だと考えられている米国債の、10年物の金利を利用した投資で不労所得をつくろうとした時の金額は約1.6億円です。

経済的自由を堅実な投資で実現するにはいくら必要か?【悲報:1.6億円です】のなかで少し詳細な計算の条件等を紹介しているので、気になる人はこちらをご覧ください。

 

投資家として不労所得を目指す場合、

ローリスクローリターンで安全だけど非常に長い時間をとるか、

ハイリスクハイリターンな投資に手を出して、リスクをとる必要があります。

 

投資で不労所得を手に入れるはラクな選択ではありません。

 

経済的自由を投資で実現するにはいくら必要か?【悲報:1.6億円です】

ラクではないビジネス家

 

ビジネス家は、ラクなものでもありません。

 

ビジネスをやるためには、

・ビジネスを考えて、

・ビジネスをつくり、

・ビジネスを売り込む必要があります。

 

控えめに言っても、9割ほどはお客さんを得ることができず、辛い思い・失敗することがあると思っていた方が良いです。

 

また、スタートアップの10年後の生存率を調べた結果によると、起業10年後生存率はわずか4-6%ということです。

関連:自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための資産形成と人生戦略講座! 金欠は悪vsお金は悪

 

10年かけて約95%もの会社が失敗する世界。

当然、簡単でもラクなものでもありません。

 

ビジネスを始めたからといってラクに経済的自由になれる訳ではありません。

 

自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための資産形成と人生戦略講座! 金欠は悪vsお金は悪

 

経済的自由の道は不確定な未来にコミットすることから

経済的自由になるのは「ラクではない」例をいくつも紹介しました。

それでは、経済的自由を得るためには何が必要なのでしょうか?

 

不労所得は最初のキッカケをつくるまでが大変

 

不労所得をつくるには、最初の仕組み作りが非常に大変です。

この仕組み作りの頃には、収入はほとんどないと思っていた方が良いほど、成果は見えません。

 

しかし、一度仕組みを作ってしまえば、それはお金をうむ仕組みとなってあなたに収入をもたらしてくれます。

もちろん、2,3年かけて作った結果、その仕組みが価値のないもので、お金を得られないこともあります。

 

そんな悲しいことにならないためには、常に自分の目指す方向に「お金を生むに相当するニーズ」があるかどうかを確認しながら進むことが大切です。

時期によってニーズが変わるものに関しては、作っても無駄足に終わる可能性があります。

 

未来のニーズを見据えることがポイントです。

ニーズを見据えて、地道に仕組み作りをしていきましょう。

 

成果がでる頃にはそのビジネスは成長曲線に乗っていてフッと成長する

 

不労所得性の収入は、成果が目に見えるまでが非常に長いですが、目に見え始めるとその成長は指数関数的にその伸びることがあります。

 

例えば、不労所得になりうる1つの方法としてブログの運営があります。

本記事を紹介しているブログも、「不労所得」として機能している部分がありまして、わたしは記事を書く時間が必要ですが、多くの時間は、検索エンジンがわたしの記事を「検索結果」という商品の棚に並べてくれて、そこから興味を持ってくだった人を連れてきてくれます。

そして、ブログ内で興味があるものがあったら何かしらを購入してくれて、そのマージンをわたしが手に入れられる仕組みです。

 

このような不労性の収入が指数関数的に伸びる、ということの1つの例として当ブログのアクセス数の成長があります。

下の図は当ブログのアクセス数の推移です。

ご覧のように、比例的に直線的に伸びている訳ではなく、ある段階からフッと上がっているのがわかると思います。

「価値が継続するもの」

は一度作っておくと、あなたの手から離れた後でもその価値を継続します。

そしてその権利が自分の手の範囲の中にあると、それはあなたのために働いてくれる「働き手」になってくれます。

この働き手は、自分が作った分だけ増えていくので、基本的には増加していく方向に進みます。

 

さらに、成果がではじめる頃には、

 

・作業の慣れによる作業の効率化

・作業の慣れによる記事の良質化

・人の流入によるサイトのパワーの増加

 

が掛け合わせられることにより、伸びは比例的ではなく、指数関数的に伸びることがあります。

 

上で実証済みのように効果がでる頃には、フッと成長する基盤ができあがっていて、タイミングをつかむことができれば大きく成長させることが可能です。

 

不確定な未来にコミットすることがポイント

 

ブログの例で説明させてもらいましたが、再度グラフを紹介します。

グッと伸び始めた所に目が行きがちですが、ポイントは「成果が出ない前の期間に、いかに不確定な未来に向かってコミットできるか」という伸びの見えない時期をいかに乗り越えるかです。

このブログ自体、最初の半年ほどはほとんどアクセスがなく、辛い時期を過ごしていました。

記事の更新を続けていても、このまま成果が出ないのはないか、、、と心配になり、自分の時間の使い方に不安を感じることがありました。

 

それでも未来に対してコミットして、やるべきことを続けると、あるときからフッと成果がで始めます。

 

経済的自由を得る道のりも同様で、不確定な未来に向かって自分の不労所得形成の未来にコミットすることが大切です。

資金もなく、ビジネス知識もない最初の頃は、何か行動を初めても最初の数年は不労収入はほとんどなしだと思っても良いくらいです。

 

しかし、その時間に諦めず、未来に対してコミットして継続することができたときに、経済的自由の道は拓けてきます。

 

さいごに

本記事は「経済的自由への道」について紹介しました。

あなたの経済的自由への将来の道を考える役に立てていれたら嬉しいです。

 

読んでくださりありがとうございました。

ぜひまたお越しください。

 

▼合わせて読みたい

関連:【副業おすすめ】経済的自由になるための資産形成方法まとめ7選【初心者】

関連:【経済的自由の本】不労所得を100万円つくる私のおすすめの入門書籍5選【脱サラリーマン】

関連:経済的自由を堅実な投資で実現するにはいくら必要か?【悲報:1.6億円です】

 

スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。