【実績あり】安いオンライン英会話で大丈夫なのか?←大丈夫です【おすすめも紹介】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

海外で働きながらブログを書いています。本記事は「社会人向け!海外サラリーマンになるための英語学習」として紹介します。

 

Daichi

英会話を取り組もうと思っているけど、そんなにお金もないし、、、

オンライン英会話は比較的に安めみたいだけど、安いオンライン英会話って大丈夫なのかな?

 

こんな疑問に答えます。

本記事を書いている僕はアメリカで働く海外サラリーマンです。オンライン英会話を3年間ほど愛用していまして、海外に出てからも使い続けています。

僕は、日本にいた時に海外にいくための準備として対面・オンライン英会話をいくつか体験しました。また海外に来てから対面のチューターについてもらって英会話を訓練しています。

その経験から結論として「オンライン英会話は安いものでもkOK」です。

 

本記事は「安いオンライン英会話で大丈夫なのか?+おすすめサイト」について紹介します。本記事を読むことでお値段的にお手頃なオンライン英会話の意義について知ることができます。

 

【実績あり】安いオンライン英会話で大丈夫なのか?←大丈夫です

【実績あり】安いオンライン英会話で大丈夫なのか?←大丈夫です

再度の結論ですが、オンライン英会話は安くて大丈夫です。

 

講師の発音が悪いのでは?←正しい発音とは?

 

安いオンライン英会話でよくある質問の1つは、講師の発音の悪さです。

講師の発音を気にして、オンライン英会話を毛嫌いしている人がいますが、世界で見たら、「セカンドランゲージ」の勢いが非常に大きくなってきています。

特に人口の多い、インド・中国勢がグローバル化を進めているので「インド英語」「中国英語」を耳にすることは非常に多く、そのために、「何が英語なのか?」という概念は変わりつつあります。

辞書の作成の時によく言われることですが「単語の意味」は時代によって変わります。だからいつまでも大辞林は改訂されていきますよね。

同じように英語も、時代と共に求められるものに変化していきます。今後、社会人として英語を使えるビジネスパーソンになるのであれば「アメリカ人」とコミュニケーションが取れる英語ももちろん大切ですが、中国人・インド人を相手にした英語トークの方が増える可能性も多いにあります。

正しい発音、とは時代と共に変わります。日本で今日のことを「キョウ」と発音せず「ケフ」と発音する人はもはや少ないでしょう。

そのため、発音のクオリティーに細かく気にしすぎる必要はないと思います。

 

安いと英語ペラペラになれないでしょ?←そもそも1年在住でも基本的に厳しいです。

 

安いオンライン英会話でよくある質問の1つは、安くてクオリティーが低いと英語がペラペラに上達できない、ということです。

高いお金を払えば「できるようになるかも」という錯覚がありがちですが、そうでもありません。

僕は仕事がら海外に住んでいるので、近くにいる日本人と英語の上達に関して話すことがありますが、様々なバックグラウンドをお持ちの方が言いますが社会人になってから英語を始めた人が口を揃えていうことは「最初の1年は英語が聞き取れない」ということです。

そして次の2年目を持っても「なかなか英語がペラペラと話せない」ということ。【必見】海外英語留学・赴任者・ワーホリ希望者に捧げる!海外在住の英会話力の上達目安【神話に騙されるな】で紹介していますが、基本的に英語がスムーズに話せるようになるには現地に住み、継続的な学習を進めて2年ほどした頃からです。

安くても高くても日本に住んで一日の大半を日本語で過ごす中での、英会話レッスンの1日1時間ほどの勉強では、ペラペラになることは控えめにみても厳しいと思います。

 

結論:安くてOK!慣れるために使おう!【実績紹介】

 

結音として、安いオンライン英会話で問題ありません。

僕は海外に出る前に、業界最安値に近いオンライン英会話に取り組んでいましたが、そのおかげもあって、

 

✔️TOEFLiBT:80点程度

✔️海外に自信を持って行けた

✔️出国前に英語プレゼンを褒められた

 

くらいの実力をつけることができました。値段が安いと「安かろう悪かろう」と見がちかもですが英会話レッスンは基本的に「英語に慣れる」ためであって、英語上達は自分でインプットしていくことが鍵になります。

結論としてオンライン英会話は安くても大丈夫だと思います!

 

安いオンライン英会話おすすめランキング

安いオンライン英会話おすすめランキング

安いオンライン英会話のおすすめサイトランキングは次のとおりです。

 順位 オンライン英会話 金額  回数無制限 受講システム
 1位 ネイティブキャンプ 5,950円  あり 回数無制限
 2位 レアジョブ英会話 5,800円  なし 1日1レッスン
 3位 DMM英会話 9,200円  なし  1日1〜2レッスン

 

簡単に紹介すると、

・ネイティブキャンプ :コスパ最強。基本的にこの一択。

・レアジョブ英会話:初心者に優しい!でも三社の中ではレッスン当たりの値段が高め。

・DMM英会話:値段、質がネイティブキャンプとレアジョブの中間ほど。1日2レッスンを継続的に続けたい人におすすめ。

 

▼各社の無料体験はこちら

 »【初回7日無料】ネイティブキャンプの公式サイトはこちら

 »【無料体験】レアジョブの公式サイトはこちら

 »【無料体験】DMM英会話の公式サイトはこちら

 

詳細を社会人向け!オンライン英会話おすすめランキング+選び方【海外で活躍しよう!】で紹介しているのでぜひチェックしてみてください。英語に慣れる「英語のある日々」をお得にゲットすることができます。

海外サラリーマンがおすすめする英語初心者用オンライン英会話ランキングTOP3+選び方

2019.01.13

 

まとめ:安い・高いは見かけ!目的にあっているかを考えて取り組もう!

安い・高いは見かけ!目的にあっているかを考えて取り組もう!

本記事は「安いオンライン英会話で大丈夫なのか?+おすすめサイト」について紹介しました。

 

「安い・高い」というのは、見かけであることが往々にしてあります。

だからこそ「ゴチになります」や「芸能人各付け」の番組が盛り上がるのです。

値段は「質+社会的な評判」で決められているのでお得に暮らしたい人は「質」に目を向けることが必要だと思います。

 

結論、安いオンライン英会話でも取り組み次第で効果を保ちつつ、進めることができるので、大丈夫です。

 

読んでくださりありがとうございました。

では、良き英語ライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間7万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!