【教訓】新しい環境で上手くやっていけるか不安。。。という人に伝えたいこと




どうも、DreamArkを書いているDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

2018年8月からブログを毎日更新し始めまして、のべ50万PVを超えました。

「新しい環境でやっていけるか不安。。。」と感じる人は少なくないと思います。僕も何かを始める時は不安になりますが、海外生活やブログ運営を通して学んだ教訓から、「やっていけるか不安」という人に伝えたいことを紹介します。本記事を読むことで、将来への不安を解消することができます。

 

Daichi

はあ、、、新しい環境になったけど、この先、上手くやっていけるか不安だ。。。

どうしたら、この先上手くやっていけるのかを知りたい。

こんな疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は海外で働くサラリーマンです。

仕事の変更や海外生活を始めた当初は新しい環境に不安を感じることもありましたが、まあなんとかなるものです。

この経験から本記事は『新しい環境で上手くやっていけるか不安。。。という人に伝えたいこと』を紹介します。

新しい環境で上手くやっていけるか不安だった話

将来、上手くやっていけるか不安だった話

上手くやっていけるか不安でしたが、完全に吹っ切れました。

 

昔は振り回されていた話

 

僕は昔、環境がよく変わる環境にいました。

・仕事を始める

→半年後、異動

→1年後、異動

→2年後、異動

→3年後、海外

こんな感じで、環境がコロコロと変わっていました。

 

変わるたびに不安な生活だったけど、あるときに気づいた話

 

上のとおりですが、コロコロと環境が変わるので「上司が嫌な人ならどうしよう」「馬の合わない人がいたらどうしよう」「仕事を覚えられなかったらどうしよう」などたくさんの不安がありました。

ただ、2、3回と短期間のうちに仕事が変える中で学んだことは次のとおり。

他人の性格は簡単に急に変わらない

周りを頼りに、自分の居心地の良いように変えようとしても結構ムダなんですよね。

他人は自分のために簡単には変わりません。

 

大切なことは、自信をつけることだった

 

そうした生活を繰り返す中で気づいたことは「結局、上手くいくかどうかは周りの問題でなく、自分の問題」ということです。

そして、やっていけるのかの不安を拭いするには「まずは上手くやっていけるようにガンバる」ことなしには始まりません。

1度でも上手くいくことができると「まあ、次も何とかなるだろう」てきな感覚になるので、割と心持ちとしてラクになります。

 

【経験談】周りを変えようとしてもムダな話

 

僕は、20代後半で海外に出ました。

その時には「自分なら何とかなるだろう」と自信があったので海外生活の不安は完璧に「0」でした。

一方、当時を振り返り、もし自分が「海外にいって上手くやって行けなかったらどうしよう」と悩んでいたら「ナンセンスだな、、、」と思います。

・コミュニーケションが不安←学べばOK

・仕事の成果が不安←海外での成果の出し方を学べばOK

・海外での夜道が不安←夜道に出歩かなければOK

こんな感じです。仮に「海外でコミュニーケションが不安。。。」だからといっても、自分のために周りに「日本語対応」を依頼するのはナンセンスですよね。周り全員に日本語を覚えてもらうなら、自分が英語を学んだ方が労力少ないですし。

基本的に、周りを頼りに変えるのは難しいです。簡単なのは自分を変えて自信をつけることです。

 

新しい環境で上手くやっていけるか不安。。。という人に伝えたいこと

将来、上手くやっていけるか不安。。。という人に伝えたいこと

以上の経験から、この先、上手くやっていけるかどうかという不安は、周りを頼りに考えるより、自分を変えることが大切です。

 

上手くやっていけるかは誰も分からない

 

この先、上手くやっていけるのかどうかは、誰しもが分かりません。

例えば、どんなに綿密に将来の計画を立てても、明日に大地震が起きたら全ての予定が狂うわけですし、世の中には不確定な要素がたくさんあります。

そのため「上手くやっていけるのか不安」というのは、「どうなるかも分からない周りの環境の中で、どうなっているかも分からない自分」に対して考えを巡らして悩んでいるようなものでして、答えはでません。

誰も、明日のことを「確実」には分かりません。

 

周りの環境はとても流動的

 

そして、周りの環境はとても流動的です。

特に最近では「変化の早い時代」と言われているとおり、1年前・3年前・5年前の社会と比べても過去では想像できなかった環境に変わっていることはたくさんあると思います。

・会社が合併されて異動になった

・民営化されて仕事環境が変わった

・女性採用促進で部署の女性比率が50%になった

周りの環境は突然に姿を変えることがたくさんあります。

 

目まぐるしく変わる環境の中で不安にならない方法

 

外部の環境は、常に変わり続けるものです。

そのため次の考え方をしているかぎり、不安からは抜け出せません。

・新しい環境になってたら上手くやっていけるかな?

自分でも分からない「周りの環境」に対して心配しても、分からないものは分からないので、不安は消えません。そのため、変わる周りの環境の中でも不安なく生きていくためには「変わりゆく周りの環境の中で、どうやったら、うまくやっていけるか?」を考えることがポイントになります。

 

不安な時は「どうしたら上手くやっていけるか」考えよう

 

「上手くやっていけるか不安」というのと「どうしたら上手くやっていけるのか」と考えるのは根本的にまったく考え方が違います。

・上手くやっていけるか不安←周りの環境を軸に考えてる

・どうしたら上手くやっていけるのか←自分を軸に考えてる

そもそも、変わりゆく環境の中で、「環境を軸」に考えていると、単純に疲弊します。

周りに振り回されて、なにか問題が起きても「環境のせい」にしたところで、環境は簡単に変わるはずもなく、自分ばかりが病んでしまいます。

上手くやっていけるか不安、、、と感じる場合は「どうやったら上手くやっていけるか?」と自分を軸に考えるべきです。

自分流の「上手くいく方法」が見えてくると、どんな環境にいっても対応でき、次第に自信へと変わります。

自信がつくと「自分はどこへいっても大丈夫。」と思えるようになり、先への不安はなくなります。

この先、うまくいくか不安で悩んでいる場合は、自分を中心に考えてみることをおすすめします。

 

まとめ:上手くやっていけるか不安なときは自分を中心に考えよう

将来、上手くやっていけるか場合は自分を中心に考えよう

本記事は『新しい環境で上手くやっていけるか不安。。。という人に伝えたいこと』を紹介しました。

 

記事のポイントをまとめます。

この先、上手くやっていけるか不安という方へ

・誰しも、上手くいくかは分かりません。

・でも周りを頼りにしても周りは簡単に変わりません。

・自分を変えよう

・自分を変えて自信を蓄積しよう

→自信がつくと先への不安がなくなります。

以上です。

 

読んで下さりありがとうございました。

では、不安の少ない毎日を ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!