【レビュー】通信料節約術!楽天モバイルとBroadWiMAXのコンボが素晴らしい件【メリット・特徴・おすすめする理由】




どうも、合理的人間Daichi(@Daichi_lifeblog)です。

セミリタイアに向けて、副業と節約生活で資産を形成しています。

 

Daichi

通信料が高い。。。高すぎる。。。

通信だけに月10000円とかありえないでしょ。

通信費用を変更したいけど、種類がありすぎて分からないし、どれを選んで良いのやら。。。

 

こんな悩みに答えてくれる満足いく通信環境が、楽天モバイルの格安SIMとBroadWiMAXのモバイルルーターのコンボです。

通信量を無制限に使用できつつ、動画コンテンツも不自由なく楽しめ、何より安い!合わせて4891円で無制限快適通信環境が手に入ります。

 

通信料は毎月の支出になるので、支出を抑える上では、少しの手間をかけてでも改善したい重要なポイントです。

本記事は格安SIMとモバイルルーターを使ったお得で満足いく内容を紹介します。携帯電話とネット利用に月6000円以上払っていて、少しでも通信料を下げたいと思っている人におすすめです。

本記事は、楽天モバイルの格安SIMとBroadWiMAXのモバイルルーターのコンボのレビューとして特徴やメリット、おすすめする理由を紹介します。

 

通信料は定期的に見直して節約しよう

通信料って毎月かかる固定費なので、お財布を圧迫するんですよね。

極力、コストを下げつつ、良い通信環境を整えていくことがベターです。

 

平均月額19,244円って高過ぎませんか?

 

一般家庭の通信料は下のような構成だと思います。

・携帯などの基本料金

・携帯などの通信料に関するオプション料金

・自宅のインターネット回線の基本料金

・自宅のインターネット回線に関するオプション料金

・固定電話に通信料金

 

たくさんありますよね。。。

マイナビウーマンの調査では、通信費用の平均を公表しています。

 

参照:マイナビウーマン

総額19,244円。ただただ、高すぎです。。。

 

合理的な僕は、余計にお金を払う自分を許しません

 

覚えているでしょうか?

小学生の頃は、年に1回のお年玉で5000円をもらって大喜びしていました。

5000円が手元にあったら、何でもできそうな気分になってワクワクしていたと思います。

それなのに、、、通信のために毎月19,244円って。。。金銭感覚崩壊しています。

僕はブログの運営や映画鑑賞など、ほとんどをネットで行っており、一般の人よりも通信のデータ使用量と求めるスペックは高い方だと思いますが毎月5000円程度で生活していました。

お得に生活をできるシステムがありながら、それを使わないのはもったいなく、許せないので、通信料のお得情報をシェアします。

 

通信量に対して2重に高く払っていませんか?

 

通信料を重複して払っている人はいませんか?

例えば、住宅の光回線を利用すると容量無制限で4000円!みたいなものに加えて、かたや携帯の方をみると「携帯の通信量10GBで3000円!」みたいなものです。

これは、ネットの容量に対して1度に2回払っているようなものでして、非常にもったいないです。

これを解決してくれるのがWifiという機能でして、最近のデバイスならほとんど入っているはずです。

Wi-Fi(ワイファイ)とは パソコンやテレビ、スマホ、タブレット、ゲーム機などのネットワーク接続に対応したデバイスを、無線(ワイヤレス)でLAN(Local Area Network)に接続する技術のことです。

家に1台の通信量無制限のデバイスを契約しているなら、その通信料無制限のデバイスに他のデバイスからWifi経由でアクセスすることで、他のデバイスの通信料の下げることができます。

具体的には、通信量無制限のWifiルーターがあるなら、そのWifiルーターにアクセスすることで、他のデバイス(例えばスマホやタブレット)は高額な通信料を払わなくてすみます。

と、いうことで通信量に対する2倍の支払いをやめることでお得生活をつくっていった方が良いと思います。

 

固定電話代払っていませんか?

 

「全体では71.0%、20代世帯では5.2%…固定電話の保有状況(最新)」で紹介されていますが、現在、世代によって大きく固定電話の使用率が異なります。

 

現在の20代世代と平均世代とで、固定電話の保有率は劇的に差があります。

僕は20代なので、20代的な意見をいうと携帯電話があるなら固定電話はいらないですよね。固定電話は、家にいないと使えないし、子機を使うくらいなら携帯使った方がラクです。

最近では銀行の申請等を携帯電話の番号で登録できるようになってきていますし、特に不便なことはありません。

携帯電話がある今、固定電話にお金を払うのは非常に無駄なので捨てることをオススメします(ミニマリスト思考)

 

楽天モバイルとBroadWiMAXのコンボの特徴

通信料の節約術としておすすめする最強のコンボが楽天モバイルとBroadWiMAXの組合せです。

 

楽天モバイルとBroadWiMAXのコンボの特徴

 

コンボの概要は次のとおりです。

 

最高水準節約コンボ

◆格安SIM:楽天モバイル

プランS、3年契約で最初の2年1,480円。*楽天会員のみ

◆モバイルWifi:【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!

ギガ放題プランで通信無制限。4ヶ月目以降3,411円。26ヶ月目以降4,011円。

【特徴】

①通信料合計:4,891円(4ヶ月目〜25ヶ月目)

②通信をWifi接続で無制限に使用できます

③動画を見る程度なら速度問題なく使用可能なレベル

④モバイルWifiなので、家の中、外、どこでも使用可能

⑤モバイルWifiの同時接続は10人なので家の中で家族・複数でデバイスOK

 

基本的には、モバイルWifiで通信量を無制限にして契約し、スマホの通信はWifi経由でモバイルWifiを利用します。

こうすることでスマホにかかっていた通信料を下げて使用することできます。

 

楽天モバイルとBroadWiMAXのコンボのメリット・おすすめする理由

楽天モバイルとBroadWiMAXのメリットとおすすめする理由を紹介します。

 

携帯料金を下げるなら格安SIMの楽天モバイル

 

まず携帯電話からですが、従来通りのキャリアを使用している人は、格安SIMに乗り換えることをおすすめします。

楽天モバイルでは、国内通話10分以内でかけ放題、高速通信量使用後も低速で使い放題などの良さがありますが、何よりのメリットはスマホ料金を下げられることです。例えば、楽天モバイルなら3年契約で最初の2年間は月額1,480円です。今お使いのスマホ料金に疑問がある人はぜひ検討すべきだと思います。

また格安SIM利用に関する総務省の調査をみると驚愕します。

 

 

MVNOとは、携帯電話などの無線通信インフラを自社で持たずに、他社のインフラを借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことです。楽天モバイルもMVNOの1つです。

驚くべきことにMVNOのサービスを使用しない上位3つの理由が下の通りです。

① サービスの内容をよく知らないから

② 通信品質に不安があるから

③ 事業者についてよく知らないから

というものです。①、③に関してGoogle検索すればすぐ分かりますね。②に関しては例えば、楽天モバイルではNTTドコモの回線を借りています。

確かに、使用量の面で不安が残るかもしれませんが、僕は使ってみて不自由に感じたことはありませんでした。

知らないという理由だけで、スマホ代を2倍以上払うのは、、、、どうかと思うのでぜひ不安な人は自分でも調べてみてくださいね。ちょっと調べるだけで月額で数千円、年間で数万円は浮きますよ。

スマホをお得に使いたい人はぜひ内容だけでもチェックしてみてください。ちょっとの手間をかけてお財布を守りましょう。

>>  楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

通信料を下げるならモバイルWifiのBroadWiMAX

 

そして通信料を下げるならモバイルWifiの使い勝手が良いと思います。

なぜなら、携帯で通信料を払い、自宅のネット環境にも通信料を払うのは単純にもったいないからです。

モバイルWifiなら携帯することが可能なので、あなたの居場所に合わせて通信環境を得ることができます。

 

WiMAXは、本家のUQ WiMAXが提供する通信サービスで、ネット検索で出てくるそのほかの名前(例えばBroad WiMAX)はWiMAXを販売するプロバイダです。

 

数あるモバイルWifi(特にWiMAX)の中でもBroadWiMAXのメリットは業界最安値であることにつきます。

下の表は、WiMAXをメインで提供している本家UQ WiMAXとの比較です。

 

内容 Broad WiMAX 本家:UQ WiMAX
契約時の事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 18857円

*WEB申込・クレカ使用・初期オプション追加で無料

なし
初月 3,276円 3,696円
月額:2~3ヶ月目 2,726円 3,696円
月額:4~25ヶ月目 3,411円 4,380円
月額:26~37ヶ月目 4,011円 4,380円
3年間合計 127,891円 155,628円

 

その他のプロバイダもありますが、僕はここに落ち着きました。

モバイルWifiの一般的な契約期間3年(短いところでは2年)の合計金額をみると「とくとくBB」なども良いですが、それはある特定期間に実施されるキャッシュバック機能を利用した場合です。

キャッシュバックは1年後などに期間付きで行われるため、その時に自分が覚えていて対応する自信がありません。

それならキャッシュバックを抜きに、単純に月額料金の最安なBroadWiMAXを選びました。

格安スマホとモバイルルーターのダブル利用で固定はぐっと抑えらます。内容だけでもチェックして現在の通信費用と向き合うことが大事だと思います。

>> 【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!

 

楽天モバイルとBroadWiMAXのコンボのよくあるQ&A・注意点

格安SIMとモバイルルーターへの乗り換えは明らかに「最近のお得な使い方」なので、それに沿ってよくある質問と自分で使ってみた感想を列挙します。

 

楽天モバイル(格安スマホ)で今の電話番号は引き継げるの?

 

楽天モバイルへの変更で、現在の電話番号は引き継げます。

MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)制度を利用することで可能です。

 

BroadWiMAXの注意点

 

BroadWiMAXを利用する際の注意点は大きく次の3つです。

注意点1:回線診断をする

注意点2:3年契約で契約の中断は違約金がかかる

注意点3:クレカ払い&オプション2つ付加で初期費用無料へ!

注意点1:回線診断をする

 

従来プロバイダと比較すると、当然回線の差がでます。

良いところもあれば悪いところもあると思うので住んでいる地域で回線が十分かチェックしておきましょう。

地域ごとの回線の良し悪しはBroadWiMAXのページからできます。

>>  【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!

 

ページを開くと次のようなトップになり、赤ワクでくくった「エリア確認」から回線診断ができるのでチェックしてみてください。

 

 

注意点2:3年契約で契約の中断は違約金がかかる

 

 

基本的に安く使用するためのプランでは、37ヶ月目の1ヶ月間をのぞき、解約解除料が必要になります。

解除料を支払いたくない人は契約時に、解約解除料が0円になる月日を確認しておきましょう。

 

注意点3:お得に使うならクレカ払い&オプション2つ付加で初期費用無料へ!

 

BroadWiMAXが高い!と言われる1つの理由は初期費用が18,857円かかることですが、次の条件を満たせば無料になります。

①Web申し込み
②クレジットカード払い
③「安心サポート」「My Broadサポート」加入(下図参考)

 

 

オプションは合わせて1,457円しますが、翌月すぐに解除できるので、初月のみの費用だけで済みます。

 

まとめ:通信料を安くしよう

今回は通信料を下げるための節約術を紹介しました。

楽天モバイルとBroadWiMAXのコンボを使用して固定電話を捨てることで、毎月の通信料を一般の19,244円から4,891円まで下げることができます。

 

「解約金が高くてダメだ!」という声も聞こえてきそうですが、月の通信料だけ見ても、現状維持と変更後の差額は毎月14,353円ですので、この差をどう考えるかです。

 

毎月約14000円を浮いたら、積立て投資に毎月1万円回せますし、プラスで日々のちょっとした時に妻にケーキを買ってもお釣りがでるので侮れません。

ぜひ、自分から調べて固定費を削減して、無駄な出費を抑えていきましょう。

 

おすすめの通信料節約コンボは確認してみる。

確約スマホ >> 楽天モバイル

モバイルルーター  >>  【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!

 

関連記事






スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。