ブログを書く時間がないのは、きっと誰もが最初は一緒です【ブログの優先順位をあげるべき話】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

サラリーマンしつつ、ブログを280日以上毎日書いています。

 

Daichi

サラリーマン副業としてブログを始めたけど、本気で時間がない。。。

ブログで記事をめちゃくちゃ書いている人って、チートしているんじゃないか?

 

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、チートなしでも毎日継続することはできます。

280日続けた僕がブログ『ブログを書く時間がないのは、きっと誰もが最初は一緒です』について紹介します。本記事を読むことで、サラリーマンでも、ブログ時間を見つけ、自分の目指す将来に近づきやすくなります。

 

ブログを書く時間がないのは、きっと誰もが最初は一緒です

ブログを書く時間がないのは、きっと誰もが最初は一緒です

先に言っておくと、ブログを書く時間がないのは、最初は誰でも一緒です。

最初の頃にブログを書く時間がないのは大きく2つの理由から言えると思います。

 

✔️ブログを書く時間がない理由

①ブログを書くのに時間がかかる

②ブログを書くタイムマネジメントができない

→まったくブログが進まない

 

①ブログを書くのに時間がかかる

ブログを書く時間が20分とかだったら「書く時間がない」のでなく、やる気がないだけですよね。

1日のうちで20分の時間を見つけられない人は、そもそも暮らしが窮屈すぎると思うので、見直した方が良いと思います。

一方、ブログを始めた時に直面する多くのケースは「ブログを書くのにめちゃくちゃ時間がかかる」と言うことです。

僕の場合、始めたての頃は土曜日丸々1日使って1記事とかでして、こうしたブログの取り組み方法だと、サラリーマンのような副業ブログ者はほぼ続かないと思います。

 

②ブログを書くタイムマネジメントができない

ブログを書くタイムマネジメントができないと、そもそも継続的にブログをすることができません。

・周りに流される生活

・ハッキリとした意思のない取り組み

・何となく過ごす時間

 

上のような生活や時間を過ごしているとブログ’時間はみるみるうちになくなり「ブログを書く時間がない。。。」と言う生活になります。

タイムマネジメントができるようになると、時間を有効的に使えるようになり、ブログ以外にも良い効果があるので、今回は、②の理由の「タイムマネジメント」についてさらに深掘りしていきます。

 

ブログを書く時間がない人のための『ケーススタディ』

ブログを書く時間がない、、、と言う人におすすめするブログ時間を作り方を紹介します。

 

【ケーススタディ】長期で旅にでることになりました、あなたはどうやって旅に行く?【経験談】

 

はじめに、ケーススタディです。

長期で旅にでる場合、あなたはどうやって旅に行くでしょうか?

 

①車でいく

②公共機関でいく

③タクシーなどを使う

 

こうした日々の行動の中でも、「ブログを書く時間をつくりたい」のであれば、答えの順番は「③→②→①」です。

理由は簡単でして、

 

①車でいく

運転していると他の作業ができません。ブログをやりたいと言う思いに対して、「ブログ書く時間」を自ら捨てている選択です。

 

②公共機関でいく

車で行くものに比べて、自分の時間を持つことができますよね。たちながらの作業はツラいかもしれませんが、座席につくことができれば、ブログ作業に取り組め、移動しながらブログ記事を1、2記事書くことが可能です。

 

③タクシーなどを使う

公共機関と比較しても、さらに良いのがタクシーなどを使うことです。途中の乗り換え時間は少なくなりますし、スペースも公共機関より広いために悠々自適にブログ作業に取り組むことができます。

時間も効率も、タクシーがベターな選択です。

 

✔️経験談:僕は普段、必ずUberを使っています

実際の例ですが、僕の場合は「Uber」を使っています。

Uberとは、一般の人でも人を送迎できるサービスでして、タクシーより値段が安く、海外ではUberのドライバー数が豊富なので、タクシーよりむしろ好まれて使われています。

Uberは他の交通機関と比較しても割高でなく、そのために僕は愛用しています。

実際、この記事はUberに乗りつつ書いています。

普段では思いつきであまりブログ記事を書かないのですが、パッとネタが浮かんだので記事におこしました。

移動のために、わざわざ自分の時間を使う必要はありません。

 

✔️余談:裏の選択肢『移動をなくす』

なお、上のケーススタディでは3つの選択肢をだしましたが、普段の生活だったら、第一に「移動が本当に必要か」と言うことを疑います。

どう考えても、移動しながらの作業より、カフェで集中して取り組んだ方が作業効率が高いからです。

そのため「移動が必要か?」と言うことを問いかけるのは本質的な視点です。移動がなくなれば、ブログ時間が増えるだけでなく、移動費も下げることができてダブルでお得です。

 

ブログを書く時間がない人のための『時間の作り方』

ブログを書く時間がない人のための『時間の作り方』

では、ブログを書く時間がない人がするべきポイントを紹介します。

 

✔️ブログ時間の作り方

①ブログの優先順位をあげる

②寝起き1番にブログに取り組み、終わるまで他の作業をしない

①ブログの優先順位をあげる

 

普段の生活の中で、時間におけるブログの優先順位をあげましょう。

1日の生活では、多くのことがあると思います。

 

・身支度をする

・朝ごはんを食べる

・仕事にいく

・家族と時間をとる

・友人と電話する

・同僚と飲み会にいく

・漫画を読む

・勉強する

・テレビをみる

 

どれにも一長一短はあり、人それぞれで「大事」なものは異なりますが、「ブログ」を描きたいのであればブログの優先順位を上位にあげましょう。

 

Q.でも、ブログで取り組むにあたり、家族との時間を削るのは間違ってる気がする。。。

 

と言う疑問を持つかもですが、この時のポイントは「周りの声」を無視することです。

 

・テレビをやめて、ブログに専念。

友人A:それは良いね!テレビってなんか無毛だし、より生産的になるよ!

 

・家族との時間を少なくし、ブログに専念。

友人B:それは人でなし。あなたは何のために生きてるの?

 

僕個人的には、どっちの例でも、大差ありません。

あくまでも友人の意見は友人の意見で、結局は自分がどうしたかだからです。

 

僕の場合は1日のうちに3時間家族と接しても、1時間接しても、僕としての愛情に大きな差はありません。

むしろ「長く一緒にいて、話していないと家族として間違っている」と言うのは、少し疑問を持ちます。

問題は、パートナーや子供でして、それは相手の問題なため、相手の意見に耳を傾けます。

 

ポイントは「あなたがどう思っているか、影響を受ける相手がどう感じるか」であって「友人Aやその他一般意見はどうでも良い」と言うことです。

当事者の考えにフォーカスしましょう。

 

そもそも、周りの価値観を尊重し、顔色を伺っていては、副業も新しい「何か」もやりにくいのが日本社会です。

ブログの優先順位を単純にあげましょう。

 

②寝起き1番にブログに取り組み、終わるまで他の作業をしない

 

具体的な日々の暮らしの中で「ブログの優先順位をあげる」ための行動の例としては「寝起き1番にブログに取り組み、終わるまで他の作業をしないこと」です。

ブログを第一優先の生活だと、こんな感じに取り組むとブログが終わるまで他の作業ができないので、自ずと「ブログを書く時間がない」と言う状態を抜け出すことができます。

どうしても時間が作れない人は、朝一番にブログに取り組み、終わるまでは他の作業を諦めましょう。

 

③「ブログ時間」を予約する

 

なお、僕の場合、朝一番にブログをすると、「その日1日がブログモードになって他のことに集中できない」と言う現象が起こり、自分の気分のベースで本業に支障がでます。

そのため、僕の取り組みは「仕事後に「ブログ時間」をスケジュール予約」しています。

それは「予約」であって、周りから何かの誘いがあっても「ブログの予定」があるので、断ります。

 

友人とのご飯を予定していて、急な別の話がフッてきたら、「今日はもう予定があるから」と断りますよね(もしくは、友人に相談し、調整しますよね。簡単に「ご飯の予約はいっか。」と考えないですよね)

 

基本的に上に同じ。

ブログ時間を予約することで、確実にブログの時間をつくることができます。

 

✔️補足:自律が厳しいときは『宣言』しよう

なお、それでも自分で決めたことだとなかなか取り組めない。。。と言う人はTwitterなどで宣言しましょう。

別に誰に見られなくとも『宣言』することである程度自分にプレッシャーがかかるので、 ブログに取り組みやすくなります。

ブログ予約しても、取り組めない場合は、

 

よし、これから1時間ブログ書きます。

ブログを書いて、個人で稼ぐことに挑戦します😌

きっと未来は、こんな自由な働き方が普通です。

と宣言しましょう。

 

ブログ予約・ブログ宣言をして、ブログに取り組み、ブログ取り組み時間を確保していきましょう。

 

まとめ:ブログを書く時間をつくり、人生を変えましょう

ブログを書く時間をつくり、人生を変えましょう

本記事は『ブログを書く時間がないのは、きっと誰もが最初は一緒です』について紹介しました。

 

最初は、ブログの時間をつくることができずに大変なように感じるかもですが、

連続10日ブログ取り組み←めっちゃ疲れる

連続30日ブログ取り組み←さらに疲れる

連続60日ブログ取り組み←少し慣れる

連続90日ブログ取り組み←再び疲れる

連続180日ブログ取り組み←疲れがなくなる

連続270日ブログ取り組み←「歩く」のと変わらない

こんな感じです。

最初こそ時間をつくることも、ブログを書くことも大変ですが、時間を作り、継続してブログを書き続ければ、「ブログ時間をつくること」も「ブログを書くこと」もラクになります。

 

コツコツと少しずつ積み上げていきましょう。

 

読んで下さりありがとうございました。

では、良きブログライフを ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!