【賢いお金の使い方】凡人でも資産にゆとりある海外サラリーマンになった話【入り口は読書】




どうも、海外サラリーマンDaichi(@Daichi_lifeblog)です。

節約して固定費を抑えつつ、個人で稼ぐことに挑戦しながら夫婦のキャッシュフローを改善しています。

 

Daichi

お金の使い方ってどうすれば良いんだろう?

せっかく頑張って働いたし、有意義にお金を使っていきたい。

何かおすすめのお金の使い方はないだろうか?

 

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、5年前ほどに社会人なった凡人サラリーマンです。お給料をもらい始めて1年間。特に現状に変化のないことに焦りを感じて、多くの本を読み、知識をつけてお金の使い方を磨いた結果、現在は海外サラリーマンとして働きつつ、毎月の不労所得は月に約12万円にすることができました。

本記事は「賢いお金の使い方」を紹介します。

本記事を読むことで賢いお金の使い方を知ることができると共に、お金・能力に恵まれる自分になることができます。

 

賢いお金の使い方とは?:凡人でも資産にゆとりある海外サラリーマンになった経験より。

賢いお金の使い方とは?:凡人でも資産にゆとりある海外サラリーマンになった経験より

賢いお金の使い方とは、どんなモノでしょうか?

読書からの知識や経済的自由になった人の共通点、自分自身の実体験から考えると次の3つが「賢いお金の使い方」です。

① 将来的に自分の能力をあげる

② 将来的に自分の資産を増やす

③ 将来的に自分のチャンスを増やす

① 将来的に自分の能力をあげる

 

賢いお金の使い方は、将来的に自分の能力の高める可能性がある使い方だと思います。

具体的には、自分が将来的になりたい姿、もらいたい給料、などに到達できるような自分の実力を高めることです。

自分の能力をあげることができると将来的に自分の道の選択肢の幅を広げることができるようになります。

長い人生、趣味や嗜好が変わることは往々にしてあるので、キャリアの選択肢は広ければ広いほど自由に生きられると思います。

 

具体的には、ファイナンシャルプランナーになるための簿記の勉強、一流の研究所の研究員になるための博士学位取得、など。

スキルアップに繋がるお金の使い方は、後に何も残らないようなお金の使い方より、効果が持続する分、賢いと言えると思います。

 

② 将来的に自分の資産を増やす

 

賢いお金の使い方の2つ目は自分の資産を増やすことに繋がるような使い方です。

多くの人が、お給料をもらったら銀行に貯金しているだけだと思いますが、見方を変えれば、銀行にお金を預けることは、「もらった給料を年利0.0001%の投資先にお金を投資している」と考えることができます。

自分の持ち物には全てに価値があり、お金も例外ではありません。

特にお金は、投資することによって金利を得やすいために、有能な資産です。

お金を運用して、自分の資産を高めることができれば、将来的に収入のUPにも繋がりますし、労働の必要性も低くなり、自由になりやすいです。

銀行にただただお金を眠らせている。家の引き出しの中に眠らせているような状態は、お金のもつ価値を利用できていません。

賢い人なら、自分がもっているモノの価値を判断して、自分にメリットが出るように活用します。

お金を賢く使うなら、お金を運用して、お金を生む仕組み作りに回すことをおすすめします。

 

③ 将来的に自分のチャンスを増やす

 

賢いお金の使い方の最後は、将来的に自分のチャンスを増やすことのできるお金の使い方です。

分かりにくいと思うので、具体的な例を出すと、自分の尊敬する先輩や、将来的になりたいと思っているような会社の社長さんなどにコンタクトをとって、カフェや食事をするようなお金の使い方です。

人からの情報やインスピレーション、モチベーションのアップの量は、理論で云々言えないほどに大きいものがあります。

僕は、凡人だった頃に、なかなしのお給料を使ってたくさんの読書をし、世の中の成功者・億万長者になっているような人の過去や考え方を学びました。今現在、億万長者になっているかと言えばそうではありませんが、少なくとも当時よりはステップアップしている手応えがあります。

賢くお金を使いたいのであれば、将来的に自分のチャンスを増やすようなことにお金を使っていきましょう。

 

賢いお金の使い方のコツ

賢いお金の使い方のコツ

賢いお金の使い方のコツは、次の問いに対してどれか1つでもYesであるか確認すればOKです。

① 新しい知識・技能がつくか←能力UP

② 収入が増えるか←資産UP

③ コネクションが増えるか←チャンスUP

① 新しい知識・技能がつくか←能力UP

 

賢いお金の使い方を実践するなら、お金を使う前に「新しい知識・技能がつくか」問いかけましょう。

実はこれは結構判断が難しいところでして、例えば、多くの種類の教本やセミナーに顔を出しているけど、全く目標に近づけない人がいます。

そうした人は、新しい・有意義な学びにお金を使っているようで、実は大差のない内容にお金を使っています。

本来は1冊の本さえあれば、ネットや人から情報を得るより、よほど体系づけて網羅的な知識を得ることができます。(もちろん、1冊だけで理解して実践できる人は、優秀すぎる人ですが、僕のような凡人でも10冊ほどの関連本にザッと目を通すことで大概の分野は理解できるようになります。)

ポイントは「新しいことを学べているか?」「その学びを行動に起こせるまで吸収できているか?」です。

お金を使う前に、今からお金を払うことが「新しい知識・技能がつくか」自分自身に問いかけてみましょう。

 

② 収入が増えるか←資産UP

 

賢いお金の使い方を実践するなら、お金を使う前に「収入が増えるか」問いかけましょう。

収入が増えるようなお金の使い方は割と簡単で、簡単に言うと「金融商品」への投資です。

ソーシャルレンティング、株、FX、不動産投資、太陽光発電への投資など、1部はお金を払って、マイナスになるものもありますが、読書をして勉強して取り組めば、失敗のリスクを減らして収入を増やせる可能性は高くなります。

ポイントは、購入したものがお金をうむ仕組みになるかどうかです。

お金を使う前に「これを購入(投資)したら、明日からお金を生んでくれるか?」と自分に問いかけてみましょう。

 

③ コネクションが増えるか←チャンスUP

 

賢いお金の使い方を実践するなら、お金を使う前に「コネクションが増えるか」問いかけましょう。

コネクションはキャリアの選択に繋がるのでとても影響力が大きいです。

コネクションが増えるかどうかの判断は簡単で、「新しい人」に出会うことができるかどうかです。

いつもと同じ人・同じコミュニティーで過ごすのも良いですが、賢くお金を使って、将来的に成長したい、将来的にお金をゆとりを持ちたい、将来的にステップアップしたいなどの気持ちがあるのであれば、新しいコネクションを作れる場に自分をおくことは賢明です。

ポイントは、「自分の将来に繋がるようなポテンシャルを持った人にコネクションを作れるかどうか」です。自分の将来のありたい姿と照らし合わせつつ、会う人を選びながら時間とお金を使っていくと効率的です。

 

やって良かった!賢いお金の使い方【経験談】

やって良かった!賢いお金の使い方【経験談】

海外サラリーマンになってみて、過去を振り返った時に、やってよかった2つのお金の使い方を紹介します。

 

① 「成功者」の読書をする

 

僕は社会人になりたての頃はパスポートすら持っていなく、海外の「か」の字も考えたことがありませんでした。

でも、成功者の本(世の中一般的には自叙伝・自己啓発書と言われる部類の本)を読むことで、自分の見識を広げることができ、将来的にやりたいことがひろ上がり、目標をもち、目標に向けて動きだすことができました。

→その結果、3年後には海外赴任が決まり、現在は海外サラリーマンをしています。

当時の読書の金額は月に2.5万円ほどだったので、年間で30万円ほど、しかしながら海外での勤務になり、読書のために使っていた額をゆうに超える額の給料を得ることができています。

読書のおかげで、この結果に繋がったと思っているので、読書へのお金の使い方は、賢い選択だったと思っています。

 

② 資産運用する・副業する

 

将来的に自立や働き方を考えて、社会人の2年目の時から資産運用や副業を視野に行動をはじめました。

その1つがブログです。ブログの開始当初は、ブログのために読書をしたり、ブログのデザインになるテーマを購入したりなど、トータルで3万円ほど使ったと思います。

→その結果、開始12ヶ月が経過して、月間のPV(見られているページの数)は20000を超え、収益は月に1,7万円を超えました。ブログはストック性のある収益スタイルなので、少なくとも運営13ヶ月も1万円以上の収益になることを予想できるので、初期投資の3万円ほどは13ヶ月目程度で回収でき、今後は収益を伸ばしていく方向に進むことができたらと考えています。

ブログへの初期投資がなかったら、現在の副業収入や今後のポテンシャルとなる収入源は得られてなかったと思うので、ブログへのお金の使い方は、読書に同じく賢い選択だったと思います。

 

まとめ:日々のお金の使い方が人生の方向性を決める

日々のお金の使い方が人生の方向性を決める

お金の使い方は大事です。

日々の刹那的な喜び、楽しみに消費していくか。

将来のための種まきのためにお金を使っていくか。

毎日、どのようにお金を使っていくかで、1年後、3年後、5年後、10年後の姿は大きく変わってきます。

 

ぜひ賢いお金の使い方を参考にしてもらって、実り多いお金の使い方にしてもらえたら嬉しいです。

では、有意義にお金を使っていきましょう ٩(`・ω・´)و

 

関連記事



スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

海外で働く20代既婚サラリーマン。サラリーマンしながら月間6万人に読まれる当ブログ『DreamArk』運営中。凡人貧乏でも海外サラリーマンになれた経験から「人生に夢を。」がモットー。『信じて行動すれば夢は実現する』と今日も元気にブログ活動中!