【教訓】頼らない・自立する重要性:こくちーずのカフェ会の掲載中止から考えるオウンドメディアをもつメリット

 

Web集客を始める時に、

「集客をするなら告知サイトを使えば良いですか?ブログですか?」

「有料と無料のブログではどちらが良いのでしょうか?」

 

と聞かれる事があります。

 

こうした質問に対して、ほぼ確信的に言える事があります。

今からブログを立ち上げようとしている方が、今後の行動が無駄にならないように、紹介したいと思います。

 

大事なことは「自立する」こと

勉強会の趣旨の1つでもありますが重要なのことは「自立する」ことです。

何かに頼っている状況では、有事の際に、損を被る可能性があるからです。

 

「集客をするなら告知サイトを使えば良いですか?ブログですか?」

> ブログをおすすめします。

 

「有料と無料のブログではどちらが良いのでしょうか?」

> 有料ブログをおすすめします。

 

もちろん、戦略的に考えると、1つだけ進めていれば良いというものでもありません。

自分自身がもつメディア(=オウンドメディア英: owned media)をコアとして、そこから拡げていくのが得策だと思います。

 

こくちーずのカフェ会の掲載中止とは?

2018年の4月にwebで集客をかけていた人にとっては衝撃的なアナウンスがありました。

告知サイトで有名な「こくちーず」が「カフェ会」の掲載を中止することをアナウンスしたのです。

理由は、カフェ会の主催者が申し込み偽装行為を行っており、大量に不正なアカウントの登録や、仲間同士で架空の申し込みを行うなどの行為が続いており、当サイトサービスに損害を及ぼすためとされています。

参加者の安全を守る上でも、適切な判断だと思いますが、真っ当に告知をしていた主催者にとっては痛手であったと思います。

 

さらに、こくちーずでの集客しかしていなかった団体にとっては、想像するだけで愕然としてしまうような出来事です。

 

この1件からの学びは「何かに頼って1つのことだけするのは危険」だということです。

この考えは投資の世界では常識です。

 

卵は一つのカゴに盛るな

卵を一つのカゴに盛ると、そのカゴを落とした場合には、全部の卵が割れてしまうかもしれません。

一方、複数のカゴに分けて卵を盛っておけば、1つのカゴを落としてしまい、カゴの卵が割れて駄目になったとしても、他のカゴの卵は影響を受けずにすみます。

特定の商1つだけに投資をするのではなく、複数に分けて投資を行い、リスクを分散させる事が大切だという教えです。

 

頼っていてはリスクが高い

今回の件で、もう1つ学ぶことがあります。

それは、何かに頼るのはリスクが高いということです。

 

卵カゴ理論にのっとって、いくつかの告知サイトで分けて告知していたとしましょう。

その場合には、「こくちーず」さんの掲載中止を受けても、痛手は小さくすみます。

 

しかし、大手サイトがやめたことは、別サイトにも伝搬する事が世の常です。

仕組み的にも少し考えればわかります。

 

例えば、今まで「こくちーず」のサイトで悪質な告知をしていた団体が、「こくちーず」で告知が出来なくなる。

→次の大手サイトBに、カフェ会の告知が集中する

→大手サイトBは、悪質サイトの横行・告知モラルの低下を防ぐためにカフェ会の掲載を中止する

→悪質団体は次の大手サイトCに移る

・・・

 

といった具合で、最終的には、カフェ会の告知が全面的に掲載中止になっていくことも予想の中では可能です。

(絶対に起こる!と予測しているものではありません)

 

そのため、こうした未来を考えると、カゴ理論は「他サイトに頼ったカゴ」に分散させている間はリスクの軽減としては不完全です。

 

本質的には自立せよ

上記なようなカゴ状態では一向にリスクに晒されていることに変わりはありません。

 

この本質的な問題は何か??

 

それは、アクションの権利が自分にないことです。

この点には、天と地ほどの差があります。

 

運営サイトに回ってしまえば、利用者の便宜の範囲の中で、自由にコントロールすることが可能ですが、利用者は利用者のコントロールの配下に位置するために、思うような活動は取りにくくなります。

さらには、今回の一件のように、行動を断たれてしまう可能性もあるのです。

 

そのため、リスク軽減における本質的な改善は、自分でコントロールが可能なメディアを所有することになります。

 

無料ブログvs有料ブログ

無料ブログが良いのか、有料ブログが良いのか、という点も自立する考え方にしたがって考えることで有料ブログが重要であることがわかります。

無料ブログとして有名なブログサイト、アメーバやライブドア、FC2は、ブロガーのコミュニティーでもあるため、ブログ開設・投稿と共に、すぐに読者がつきビュー数を増やす事ができるというメリットがあります。

しかし一方で、サイトの運営者の一声によって、ブログが突如閉鎖されてしまうこともあるのです。

 

たいていの人にとって、ブログとは自分の知識・経験・ノウハウや考えなど、発信したい内容、読者を思って、時間をかけて育てた子供のような存在だと思います。

そんなブログがある日1日で全て消えてしまったら溜まったものではありません。

 

私だったら、きっと立ち直るのに1週間ほどかかる気がします。。。

いや、、、立ち直れるのか否か。。。

 

このリスクの根底にあるのも、自分でコントロールできるか否かの点になります。

 

サーバーとドメインの契約だけ(1年間で1-2万円ほど)で完全に自分でコントロールできる世界を作ることができ、手続きも非常に簡単です。

 

自分の記事、今までの努力・蓄積を守るため、そして集客など社会的な働きかけを維持するためにも有料サイトを有することがおすすめです。

 

無料ブログのメリットである閲覧数の多さを狙いたいのであれば、有料ブログで作成した内容を、無料ブログの形式に1部変更してUPすれば良いのです。

 

自分でコントロールできる媒体を所有する。

最終的にはこの部分の作りこみが自分の財産・宝になっていくのです。

 

最後に

わたしは集客の駆け出しですが、駆け出しにして大きな衝撃を受けたことでした。

初期の段階でこうした事件に遭遇する事ができて良かったと思っています。

そして、改めて、このブログサイトのように独自ドメインを取得して、堅実に集客していくことの大切を身をもって実感しています。

 

今からWebで集客を始めようとしている人には有料ブログでの運営をコアに展開していくことをオススメします^ ^

 

読んでくださりありがとうございました。

 

スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。