【伝説検証!】ナイアガラの滝には七色に輝く龍がいる!?ニューヨーク州ナイアガラの滝に行ってみた記録

どうも、Daichiです。

人生で1回は行ってみたかった自然の1つ。

夢の1つです。

 

子供の頃から聞いていたけどずーーーっと行けなかったトコロ。

 

ナイアガラの滝

 

ついに行ってきました!

ついでに伝説を検証してきました!!

 

良かったら読んでください^ ^

むかーしむかーし

『むかーしむかーし アメリカのあるところに

ナイアガラの滝と呼ばられる場所がありました

 

その滝はとっっても大きく

人々から神の住む聖域と崇められていました

 

しかし、ここには噂になっている伝説があります。

 

あの滝には七色に輝く龍が住みついている

 

近くの村人たちは口を揃えて言います。

 

その龍はわずかな時間しか現れないが

 

世にも見事な形姿をしている

 

という

 

龍をみれたあなたは幸福の力を宿すことができるだそうな。』

ナイアガラにいきたい!

(アメリカ東海岸の某カフェにて)

ナイアガラにいきたーい!!

そう思って友達にナイアガラ旅行をもちかけました。

 

私:アイ ワナ ゴー ナイアガラ フォール

 

友:ウェア?

 

私:ナイアガラ フォール!!

 

友:ウェア?

 

私:ナイアガラ!!

 

 

なかなか通じませんでした。

ともだちによるとナイアガラの発音がけっこー違うということで、

  アーー   ルア

こんな感じで発音するとみんなに分かってもらえました。

無事に発音問題を切り抜けました。

ナイアガラの滝は世界的にも有名らしく、ともだち達も行ってみたいということで旅行決定!!✨

レッツゴー

翌週の土日に早速いくことになりました!!

調べてみるとナイアガラの滝はニューヨーク州にあるそうな。

ニューヨークは東海岸の海沿いにあるので

けっこーニューヨーク州っておおきいんやなー

と1つ学び。

ともだち達と車で7時間ほどかけて行きました。

ちなみに運転は保険の関係で全部わたしでした。

出発:朝5時から最初の1時間

みんなちょーゲンキ。

ノリノリ。

楽しみでワクワクしながらペチャクチャおしゃべり。

快調に進む。

 

 

6時から次の1時間

車の中で朝ごはん。

ジャパニーズ文化の紹介としておにぎりを振る舞う。

意外と人気。

 

 

7時00分から

1人、脱落。

お腹が満たされて睡眠に消えていきました。

 

 

7時30分から

もう1人、脱落。

ハイスピードで仲間を失っていきます。

助手席にのっていた友だちはゲンキな様子。

 

 

8時00分から

助手席の友だちが暇を持て余して本を取り出して勉強スタート。

アメリカに来てめっちゃ勉強がんばるんだ!

と言っていたので感心。

車の中って、なんか時間もったいないですもんね。

 

 

8時10分

助手席、脱落。

 

 

 

はやっ!!!!

もう少し踏ん張れると思っていましたが道が広く快調に進む車はとても気持ちが良いようです。

 

 

1人旅。

 

孤独。

 

まだ子供はいませんが

 

旅行で運転するパパの気持ちを知ることができました。

 

お日様と景色がともだち。

大丈夫。ぼくは運転できる。

 

 

カントリーロード

テクミーホーーム

トーザープレーーイス

アイビーローーン♫

(I’m aloneと替え歌も)

 

ひたらすまっすぐ続くハイウェイを

一人口ずさみながら

われらが車はナイアガラへの旅路をいく。

 

 

11時くらい

友人:トイレ!!

 

はい。

ハイウェイを降りてトイレを探す。

田舎はほんとーに田舎。

店をなければ人も少ない。

 

そんなこんなでノンビリとナイアガラへ向かいました。

 

 

ナイアガラ到着

明るいうちに無事に到着。

1泊予定で次の日に滝を観に行く予定だったけどその日はものすっごい快晴。

次の日に晴れになるかも確実ではないので急遽滝を観にいくことへ。

 

っっ!!/

 

デカイっ!!

想像では自然に囲まれているもんだと思っていましたが実際は街中にあります。

しかし、デカイ。

いやーーーみごと。

 

1つ疑問。

 

龍はどこだ??

 

近くに銅像みたいのがあると思ったけど、特にありませんでした。

ま、噂話は噂話。

 

滝はキレーだったから、

 

ま、いっか。

 

荘厳な滝をみれて大満足の一向は近くでディナーを済まし、予約したAirbnbの宿(1部屋100ドルくらい)に到着。

 

就寝。

 

翌朝、再び滝を見学

 

早めにナイアガラを出ないと自宅まで戻れないため早朝の日が出る前に再度、滝をみにいくことに。

ナイアガラの滝では、滝をみるためのオススメスポットが2箇所あって1日目は片方しか観ていなかったらもう1つの方へ。

夜明け近く。

トワイライト。

 

ものすごくさむい

 

*冬は普通にマイナス10度とかいくので気をつけてください。

*ちなみに冬は積雪のため滝ツボの近くにはいけません。気をつけてください。

 

さて、ワクワクしながらもう1つの観光スポットへ。

 

冬場は立ち入り禁止区域が設けられているので外側から観察。

ドドドオー!!

 

すごい迫力。

こっちの観光スポットでは滝の形がこんな感じになっています。

C

分かりますかね^^;

Cの字のように滝が円形にあるので真ん中に部分にでは水しぶきが拡散されなくて円の真ん中から蒸気がモクモクと湧きあがっています。

 

と感動しているうちに日が昇ってきまして、

 

あったけええーーーー

 

と日差しに感謝していると

 

んんっ!??

 

 

んんんっっっ!??

 

 

おおおおーーっっ!!!

 

と、見事に虹が滝壺の間から姿を表しました。

 

その光景はとっっっっっっっても綺麗で

 

滝の、胸をうつ重厚な音。

顔をうつ振動。

七色の龍。

 

無事にみることができました。

 

無事に帰宅

 

かえり。

行きにきた道をまっすぐもどる。

 

 

出発1時間後。

 

全員脱落。

 

孤独。

 

でも、なんだかんだ交代交代で

少し、たまーにともだち達起きてくれて僕の相手をしてくれました。

 

無事に家についたあと近くで軽食。

友人の1人が運転を労ってご馳走してくれました。

IPA。

好きです。

とってもおいしかったです。

運転で疲れていたのか、1杯でベロベロ。

 

帰宅。もちろん、寝落ち。

 

とっても満足のナイアガラの滝への旅でした。

 

終わり。

 

さいごに

1.

はじめてくだけた内容で少し雑記を書きました。

書き方が分からなかったのでいつも面白く読ませてもらっているJunichiさんのブログのテンプレを真似させてもらいました。

企画じゃないけど。

不十分きわまりないかもしれないけど。

体裁までマネてしまっているけど、Junichiさんのように読んでくださってる方に暖かさと楽しさをお伝えできるよう必死のDaichiです。

Junichiさん、許してください。

そしてテンプレを使わせていただきました。

勝手にすいません。ありがとうございます。

 

2.

世の中のパパさま方々。

いつも運転お疲れさまです。

 

読んでくださった方もありがとうございます。

ではでは^ ^

メルマガ購読(無料)

スポンサー











共感していただけたらシェアをお願いします

 

 

読書・勉強をしているけど
自分を変えられない…

 

変われない自分がついに変われる!
夢に一歩を踏み出す自分になる!

 

あなたらしい人生をデザインする!

 


 


超おすすめ!夢を叶える方法を無料で全公開!
【永久版】夢を叶える全手法

「叶えられないから夢」を一蹴する夢を叶えるためのSTEPを9つで紹介。TOEIC300点、国立大合格、海外移住、様々な夢を叶えてきた共通のノウハウを全てここに。勉強習慣の改善や資格獲得、資産の形成まで様々な夢にお役立てください。「夢とは、人生だ。」夢の方舟が送るプレゼント。


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住で教員免許をもつ兼業キャリアサポーター。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。