日常に流されてませんか?夢を叶えるには自分の時間を確保することから。


 

こんにちわ、Daichiです!

成功者に共有することって何だろう?

その答えの1つは日々の自分の時間の確保です。

自分として成功するためには自分自身のための時間確保が不可欠です。

今日は成功者にみる時間の確保について紹介します。

参考著書はこちらです//

参考著書から読み取れることと、わたし自身が思うことを織り交ぜて紹介します!

自分の夢を叶えるには絶対に時間確保が必要

自由の夢を叶えるために何も行動しないのはナンセンスです。

本当に叶えたいと思ったら行動することが必要です。

そのために必要なことが自分の時間の確保です。

 

たとえばパン屋さんになりたい人がいるとします。

しかし、現状の仕事が忙しくて、もしくはTVを見たりなんとなく過ごしてしまう時間が多くて、1日のうちにパンを作る時間がない人は、いつになったらパン屋さんになれるでしょうか?

きっとずっとなれませんよね。

パン屋さんになるには、パンを作ってみて世の中に提供してみて、周りから価値を認めてもらうことが大切なのです。

第一にパンを作るための時間を確保することが必要です。

 

日常の中では大変かもしれませんがこの時間確保があなたの夢を形にするために必要なことなのです。

日常でいっぱいいっぱい..

そうなんですよね。。。

やっぱり朝起きて家事をやりご飯を食べて通勤をして

出勤、会議、報告、飲み会、、、、二次会。。。

 

ああ、毎日全然自分の時間が取れない。。。

 

こんなふうに感じるかもしれません。

 

日常は「忙しい」に満たされています。

多くのことに満たされていると思っています。

 

でも、よくよく見てみると時間の使い方に改善点が隠れているのです。

 

実は人は6時間ほど自分時間を隠している

じつは普通の生活の中でも1日に6時間ほどを確できる余地が隠れているのです。

休日では、ありません。

平日でもです。

著書の中で挙げられているおすすめは次の時間帯です。

  • 早朝に1時間
  • 昼食時に30分
  • 通勤時間に1時間30分
  • 帰宅から就寝の間に3時間

トータルで6時間になります。

これだけ確保できれば理想だとされています。

ご自身の生活をみてみると意外とこの時間はみつかると思います。

仕事が20時に終わった人でも帰宅しておよそ21時くらい。

ご飯とお風呂をパパッと済ませてしまえば23,4時までまとまった時間をみつけることができるのです。

どのように自分時間を確保するのか

上の時間をどのように確保するのか??

これについて著書の中では「自分でコントロールできる時間」を増やすとしています。

例えば、飲み会。上司からの業務命令で参加しなければならない、ということは現在は少ないかもしれませんのでそもそも時間の確保はしやすいかもしれません。

また、1次会に参加してしまうと勢いの強いあの人に絡まれてどうしても帰れなくなってしまう。

そんなこともあると思います。

そんな時はいっそのこと1次会からいかなければ良いのです。

そうすれば絡まれることもなく自分の確保ができるようになります。

自分の力ではコントロールできなくなってしまう状況を前もって避けておくことも重要なポイントです。

いかに他人の時間を生きることを見改めるかということが重要になってきます。

最後に

時間を確保して積み重ねていくことの大切さを明治維新の陰の活躍者の吉田松陰は言います。

一日一字を記さば、一年にして三百六十字を得、 一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。

この日々の積み重ねを確保していくことでいずれは大きく実り、成功に繋がるのです。

自分らしさを示すための貴重な成功です。

日常の中で、自分のやりたいことに目をそらしてしまっている人、少し不満に思っているけど動けていない人は自分の時間を確保する工夫をしてみると良いかもしれません。

以下、メインで参考になった図書の目次になります。時間の確保の仕方に加えて、知性や教養の磨き方、さらには成功者が成功前からやっている収入の増やし方など。

今はまだ大きな成功はできていない。

そんな方でも成功者の行動を真似ることでいずれ成功者になっていくことができます。

誰しも最初は成功者ではありません。

まずは真似てみることが最初のステップだと思います。

以下、目次になります。

  • 第1章●成功は「自分の時間」によって形づくられる
  • 第2章●1日6時間の「自分の時間」を取り戻す
  • 第3章●成功の基礎である「知性」と「教養」を独学で磨く
  • 第4章●生産性を高め、成果を出すための「仕事のシミュレーション」
  • 第5章●なぜ、エグゼクティブはここまで運動にこだわるのか?
  • 第6章●明日のために精神を整える習慣を持つ
  • 第7章●成功者が成功前からやっている収入の複線化

 

\時間確保の本はこちら/

>>次のページは

一日一字を記さば、一年にして三百六十字を得、 一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う。

スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。