キャッシュフローゲーム会は怪しい勧誘の場?注意点と対処法!

どうも、Daichiです。

本記事は、キャッシュフローゲーム会に関する怪しい勧誘の話について紹介します。

 

資産形成の勉強をしたくて資産勉強の方法を調べてみると、セミナーで盛んに行われているキャッシュフローゲーム会。

けど、ネットで検索してみるとマルチ商法に勧誘される!?という怪しい噂の記事がたくさん。

 

キャッシュフローゲームってなんか怪しい。

ゲーム会に参加して借金を背負っちゃったりしないのかな?

 

資産の勉強をするなら、安心・安全な学びの多い勉強会に参加したいですよね。

 

キャッシュフローゲームの怪しい勧誘は実在します。

でも正しい選び方や断り方を知っておくことで勧誘を受けずに安全に参加することができます。

 

正しい知識を対処方法を身につけて、安心な資産形成の勉強をすすめていきましょう。

 

キャッシュフローゲームの怪しい噂

キャッシュフローゲームとネットで検索すると、検索の上位や関連記事としてキャッシュフローゲームと勧誘の関係に関する記事が多くでてきます。

キャッシュフローゲームに関する怪しい噂はどのようなものがあり、どんな危険が潜んでいるのでしょうか?

残念ながら、キャッシュフローゲームに関する怪しい噂はたいがい事実です。

キャッシュフローゲームの怪しい噂と危険性について紹介します。

 

キャッシュフローゲームとマルチビジネスの怪しい噂

キャッシュフローゲームで最も多い怪しい噂は、マルチ・ネットワークビジネスへの勧誘です。

当キャッシュフローゲーム会でも、

「別のキャッシュフローゲーム会に参加しましたが2回通ったあとにいきなりネットワークビジネスのセミナーに連れていかれてこわい思いをしました。でも、資産の勉強をしたいと思っているのですが、、こちらは勧誘はないですよね?」

と質問をしてくれる人がいます。

もちろん、当会は勧誘行為はありません。

しかし、キャッシュフローゲーム会の中には勧誘の場になっているセミナーがあることに注意しましょう

マルチ・ネットワークビジネスへの勧誘の場合、他のセミナーへの勧誘・情報商材や高額商品の売りつけなどの危険が潜んでいます。

ゲーム会に参加して勧誘を受けてしまった際には注意が必要です。

 

ユーキさんのブログで詳細に体験談をまとめられていたのでこちらで紹介させて頂きます。

勧誘の手口、流れなど理解するのに役立ちます。

 

関連サイト:ネットワークビジネスの4ヶ月かけた勧誘にノってみた【マルチ勧誘】

 

▼合わせて読みたい

勧誘の話ではありませんが、当会のキャッシュフローゲーム会への参加体験談があるのでぜひ合わせてご覧ください。

関連記事:【参加者の体験談】初参加!キャッシュフローゲーム会に行ってみた!

 

高級な場所に連れていかれて高額商品を営業される怪しい噂

キャッシュフローゲームの怪しい噂として、高級なお店に連れていかれて、高価なモノの営業を受けることも挙げられます。

この勧誘は、運営側の人がすることもありますが、参加者が勧誘目的で参加している人がいる場合があるので注意が必要です。

例えばゲーム会に参加した際に、一緒の席にいた人と連絡先の交換をしてゲーム会終了後に、

「今回は良い投資の勉強だったね。実は、わたしの友人で大金持ちの人がいてね、今度投資の必勝方法のセミナーと一緒にその人の自宅でパーティーがあるんだけど一緒にいかない?」

と言った感じで勧誘を受けたことがある、という話を聞いたことがあります。

この勧誘の場合には、ゲーム会で出会った友人と、大金持ちの人がグルになっている可能性が高く、大金持ちの人が高額な情報商材・セミナーなどを売りつけてくる危険性が潜んでいます。

また、そうした集まりを通して高額なオンラインサロンへの入会を勧められたりもします。

キャッシュフローゲーム参加時の参加者同士の連絡の交換には注意が必要です。

 

当会では実際に勧誘目的の人が参加してきたことがあります。

勧誘目的で参加してきた人は、他の参加者と連絡先の交換をしたがったり、しきりにお金持ちの知り合いがいることやメンターがいることをアピールするので、運営側としてはすぐに分かります。

原則、当会は勧誘目的の参加は禁止します。

発覚し次第に途中退席や参加お断りの対応をとらせて頂いております。

 

当会は、お金の基礎を学ぶ場のため、手段を教えていません。

投資はリスクと隣り合わせであり、絶対はありませんし、人によって合う合わないがあります。

自分で探して、精査し、納得したものでなければ投資で結果を出すことはできないと考えているので投資商品・情報商材はオススメしません。

強いていうならお金の教養をつけるために、参考にしたいオススメ図書(一般販売のモノ)の紹介はありますが強制は絶対にしません。

 

注意すべきキャッシュフローゲーム会

全国で多く開催されている中でも、多くの種類があり、安全なキャッシュフローゲーム会もあれば怪しいキャッシュフローゲーム会もあります。

ここでは、怪しいキャッシュフローゲームの特徴を紹介します。

怪しいキャッシュフローゲーム会の特徴を知って危険を回避するようにしてください。

 

すぐに手段を教えようとするゲーム会には要注意!

怪しいキャッシュフローゲームの分かりやすい特徴はすぐに手段を教えようとすることです。

当DreamArk勉強会のキャッシュフローゲーム運営者・講師陣は、それぞれで独自のビジネスや投資を行っています。

ビジネスや投資は資産を収入経路を作って資産形成をするために必須だからです。

しかしながら、その方法は千差万別。

 

  • 不動産投資
  • 海外投資
  • ネット物販
  • ネット証券
  • 仮想通貨
  • ブログ、アフィリエイト運営

 

様々な投資、ビジネスに取り組んでいます。

当キャッシュフローゲーム会は、ゲーム体験会のあとは会場近くのカフェで、参加したい人に限り1時間程度の交流会を実施しています。

その中で、初回の初心者の特徴として多いのはすぐに具体的な方法を知りたがる人がいます。

しかし、私たちは具体的な方法を教えることはしません。

なぜなら、お金の教養がなく・自分の将来の資産形成のゴール像が明確に出来ていない人にオススメするのはその人のためにならないからです。

 

例えば、ある人が銀行に行き、

「資産運用のことは全然分からないのですが、オススメのものはありませんか?」

と聞いたとしたら担当者は最も無難で、でもリターンのほとんどないモノを紹介すると思います。

なぜでしょうか?

それは、投資の知識がなく、その後も学ぼうとする姿勢のない人、明確なゴールがない人は、正しく運用することが難しいからです。

それでも、もしその人が紹介された投資に手を出して損を出したらどうなるでしょうか?

ほぼ間違いなくその人は「あの銀行の営業マンに騙されて損をした」ということでしょう。

さらに利益がほとんど出ない場合でも「あの銀行の営業マンは全く良い投資を教えてくれなかった」とクレームをつけることだと思います。

これでは、銀行の営業マンの方が可哀想です。

お金の教養がまだなく、手段を知ろうとする人には、まずお金の教養をつけてもらうことが1番です。

 

資産形成を心得る資産家なら誰しもが理解するのは手段の必要性よりお金の教養の必要性です。

特にキャッシュフローゲームはお金の教養を学ぶのであって手段を学ぶものではありません。

そのため、すぐに手段を教えようとするキャッシュフローゲーム会には注意が必要です。

 

HPがないゲーム会には要注意!

告知サイトに掲載されているキャッシュフローゲームの中には、ほとんどHPを所有していない運営組織があります。

当DreamArkのキャッシュフローゲーム会で当ブログの通りに、ブログを通した形式でキャッシュフローゲームの運営を紹介しています。

当キャッシュフローゲーム会がブログを運営する理由は2つあります。

・ゲーム会を運営することで、ゲーム会の周知や告知が数年単位の目でみた時に、告知効果がでることがわかっているから

・ブログ運営を通して、有益な情報をご覧になっているユーザーの方に届けることができるから

 

これは年単位で資産形成をする投資に似たものです。

堅実な資産家は投資でチャレンジして良い部分と、堅実に資産を増やしていく部分に投資を分散させてリスクヘッジをします。

長期視点の投資をする理由は最初こそリターンは少ないものの、長期で見た時に大きく返ってくることを頭で理解できているからです。

 

怪しい勧誘の特徴は「誰でも簡単・すぐに儲かる・初めて3ヶ月で月収100万!」など安直なものが多いです。

そんな風に儲けることができるのなら世の中金持ちだらけです。

 

真のお金の教養を持っている人なら、長期視点での会の運営を考えるとHP運営ほど重要なことはありません。

そのHP運営を行っていない団体は「HP運営を行わなくても素晴らしい集客ができるコネクションがある」、「長期視点に乏しい」、もしくは「集客に興味がない」です。

長期視点に乏しい人がお金の教養があり、正しい資産形成ができるか私は信用できません。

 

そのため、消去法的に、サイト運営していない団体よりはサイトを運営している団体の方が長期視点があり、かつ運営する行動・継続力のある団体だと考えています。

 

もちろん、サイトを持っていなくても安全なゲーム会があるかもしれませんが、サイト運営ゲーム会と非サイト運営ゲーム会を比較するならサイトを運営していてある程度の内容を継続できているゲーム会が安心でしょう。

その点でも、当会はぜひご安心ください。

 

安心なキャッシュフローゲーム会の選び方!こんなゲーム会には注意!

怪しいキャッシュフローゲームが潜む告知サイトの現状の中、どのように選べば安心なキャッシュフローゲーム会に参加できるのでしょうか?

自分の住んでいる付近で調べたら複数のサイトが出てきて、どれが安心なキャッシュフローゲーム会なのか迷う。。。という人は次の点に気をつけてキャッシュフローゲーム会を選んでください。

 

インターネットで探す場合:運営局や事務局を調べる

安心なキャッシュフローゲーム会を選ぶ方法の1つが運営局や事務局を調べてみることです。

告知サイトに挙がっているキャッシュフローゲームには運営者情報がのっています。

(なお、その時点で運営者情報が記載されていない団体には注意しましょう)

当運営者情報をネットで検索してみます。

検索の結果から次の点を確認することで信頼・安心できるゲーム会に出会うことができます。

 

・HPを確認する:

内容がページ1枚ではなく複数ページに渡っており、運営者のプロフィールや取り組み事項がまとめられている。なお、運営者のプロフィールには賛否ありますが、顔出しの有無や所在地については関係ありません。

ブログを運営している人はご存知ですが、働き方の多様化の時代、その人が誰でどのようなことができるのかは、表面上に書かれたプロフィールや写真よりもその人のアウトプットの方が重要です。

数百文字だけで「東京都〇〇区〇〇町△△△の東京太郎」というあたかも確からしい情報より、その人のサイト・SNSの過去を確認し、どのようなことをしているのかを確認した方がよっぽど信用がおけます。

ライブドア元代表の堀江貴文氏や著者茂木健一郎氏は言いますが「肩書きは気にしない」といっている通り、「大人気講師!〇〇」という肩書きやプロフィールってどうとにでも書けてしまうのですよね。

それよりも重要なのはその人が何ができて、どんなアウトプットを出せているのかです。

HPの記事を読んでみて、信頼できそうな情報量だったら参加してみましょう。

*なお、キャッシュフローゲーム会の内容を記載していないサイトは論外です。通う時間がもったいないのでやめておきましょう。

 

・運営者のSNSを確認する:

現在では、SNSを使用して簡単に運営者に繋がることができます。

詐欺や怪しい商売をしている人のSNSは大概にしてほとんど更新履歴がなく、中身がなく、人間味のないものです。

FaceBookやTwitterを開き、

・プロフィールなし

・一切周りとの交流がなし

・友人がほとんどスパム

のような人には注意しましょう。

また、日々のその人のやり取りを確認してみて信頼がおけそうだったら参加してみる、とここまで確認すればおおよそ安全です。

 

キャッシュフローゲーム会で万一勧誘された時の断り方!こうして断れ!

安全な方法を踏んでも、万が一に勧誘や怪しいキャッシュフローゲームにあってしまったらどうしたら良いのでしょうか?

勧誘を受けてしまった時の対処方法を紹介します。

参考にしていただき、被害に合わない、楽しく有意義で自分の資産形成の力になるキャッシュフローゲーム会を楽しんでください。

 

勧誘を受けたらすぐに距離をおく

被害を合わないために必要なことは、逃げることです。

これが最も簡単で最も重要です。

これに尽きます。

交換したばかりの友人から別のイベントへの参加を勧誘された、情報商材を売られた、などの連絡を受けた時点で距離をおくようにしましょう。

そうすることで被害に合うことを避けることができます。

 

キャッシュフローゲーム自体は資産構築についてお金の教養をつけるためにとても有意義な勉強方法です。

参加した場合には、参加費分の学びを自分なりにしっかりと吸収して、怪しい勧誘話や高額な製品売り付けにでた場合には、

「興味ないです!」

と断る勇気を持つことが大切です。

 

断定して断る勇気がない人は返事を先のばす

怪しい勧誘の被害に合いそうになった時に、被害を避ける他の方法としてすぐに返事をしないことは効果的です。

会場の雰囲気や対面している時の勢いや断りづらさからツイツイ承諾してしまうということがあるかもしれません。

しかしながら流れにのって返事をしてしまって被害に合うことほど、悲しいことはありません。

怪しい勧誘を受けた場合には

「改めて返事をさせてください」

と言いましょう。

断定して断れる人は、断ってしまうのが良いですが。

 

その日の学びを振り返ってみたり、勧誘してきた人の情報を落ち着いてから調べてみて、情報を集めて、自分にとって有益だと考えてから返信するようにすることが大切です。

 

何かに参加した直前は、刺激のために頭は勧誘を受け入れやすくなってしまっています。

温まった頭を一度落ち着かせて、落ち着いてから精査してみて返答することが被害を避ける上で良い方法です。

 

あなたにとって1番の危険は行動しないリスク

キャッシュフローゲームは確かに怪しい噂や勧誘が実在します。

しかし、資産形成において1番のリスクは何もしないという選択のリスクです。

銀行でお金を眠らせてしまったままの人は、それだけで収入を得る可能性を放棄してしまっているのです。

正しいお金の教養を身につけることで堅実に資産形成をしていくことが、経済的に豊かな生活を送る上では大切。

 

ゲーム会をはじめ、”何もしない”ということは”選択をしていない”のではありません。

何もしないということは「何もしない」という選択をしているのです。

 

「何もしない」リスクは、何か起こった時に何もできない自分になるリスクが含んでいます。

さらにお金について言えば、得られるはずの収入すら失っている可能性があります。

 

「キャッシュフローゲームは怪しい勧誘がある可能性があるから参加するのはやめておこう。」

「自分だけで勉強すれば良いかな。」

「ネットで調べる限りネットワークビジネスや投資の勧誘だからやっぱりやめておこう。」

 

こんな人は、勧誘を受けたら断ってしまえば良いのです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

百聞は一見にしかず、という言葉がありますが、考えて考えて考えた末に何もやらないのは時間を浪費しているのに等しいです。

資産の勉強をしてみたいと思ったら、考えうるリスク低減をはかった上で、キャッシュフローゲームでお金の教養を身につけてみてください。

 

この行動の時点から「どのようなキャッシュフローゲームに」「どれほどの参加費で」「どのようなリターンを得るか」という投資センスは試されているのです。

何も投資できない資産家(資産家になるのは厳しい)になるか、リスクを見極めて対応策も知った上で投資できる資産家になるか。

行動しないのはもったいないことです。

『行動を起こせば、失敗のリスクも生まれます。失敗を恐れて行動しない人もいますが、行動することで「できること」を見つけ、それを積み重ねていくことでしか成功に近づくことはできないのです。』

ソフトバンク・テクノロジー監査三木雄信氏

 

さいごに:キャッシュフローゲームでお金の教養を身につけよう!

資産形成は正しいお金の教養を身につけることから!

一歩を踏み出してみて、資産形成からあなたの人生を切り拓いていきましょう!

 

キャッシュフローゲームお申込みはこちら!

 

 

▼合わせて読みたい

関連記事:キャッシュフローゲーム会!東京開催大人気の資産形成のための勉強会

関連記事:【キャッシュフローゲームとは】内容・ルール・やり方・勧誘の噂・評判・大切な所を全公開!

関連記事:自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための資産形成と人生戦略講座!

 

スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。