キャッシュフロー101・102・キッズ・アプリの違い!内容の違いを分かりやすく解説!

どうも、Daichiです。

本記事はキャッシュフローゲーム会で使用しているボードゲームのキャッシュフロー101にはじめ、同社から販売されている各種ゲームの違いを紹介します。

 

将来に向けて安定的な資産をつくることはとても大切ですよね。

特に時間をかけずに収入を得られるような資産をつくることができると、時間にゆとりができて自由な人生をデザインしていくことができます。

 

お金の教養をつけるために有名なゲームとしてキャッシュフローゲームが挙げられてます。

全国を通してゲーム会が開催されていて、資産形成を学ぶために必要なお金の教養を学ぶことができます。

 

キャッシュフローゲームには大きく4つの種類があります。

どれが自分に合っているのかわからない人もいると思うので今回は各種キャッシュフローゲームの種類の違いを紹介してあなたにあったゲームを見つける参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

作成者のロバート・キヨサキ氏について

キャッシュフロー101、202、キッズ、アプリを作成したのはハワイ出身で資産家のロバートキヨサキ氏です。自身は資産形成に成功し40代でセミリタイア。しかしボードゲームの考案や新しいビジネスへの挑戦で現在はビジネスに復帰しています。

ロバートキヨサキ氏

・日本名:清崎 徹(きよさき とおる)。出身はハワイ。職業:資産家、実業家、作家。

  • 海兵隊に入隊。ベトナム戦争でヘリのパイロットを勤める
  • 1977年にサーファー用財布の会社を設立
  • 1994年にビジネス界から若くして引退
  • 引退後、「キャッシュフロー」を考案
  • 1997年に著書「改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん」を書き、世界でミリオンヒット
  • 1997年からビジネス復帰する

現在、アメリカの大統領のトランプ氏が選挙の頃は不動産王として話題にあがっていました。

実は、ロバートキヨサキ氏も不動産業をしていたため、古くからトランプ氏との交流があり、著書が話題になりました。

写真参照先はこちら

 

キャッシュフローゲームとは

キャッシュフローゲームは、著書改訂版 金持ち父さん 貧乏父さんでお馴染みの上で紹介したロバート・キヨサキ氏が作ったお金の教養を学ぶための教育型のボードゲームです。

すごろく式で駒を進めていき、資産を構築して自分の夢を実現することがゴールになります。

お金の教養を学べることから、投資初心者のお金の勉強の入り口として使用されることが多く、全国各地の投資家・一般勉強団体などでキャッシュフローゲーム会が開催されています。

 

関連記事:キャッシュフローゲーム会!東京開催大人気の資産形成体験会!

関連記事:キャッシュフローゲームとは?内容・ルール・やり方・勧誘の噂・評判・大切な所を全公開!

 

種類は大きく4種類あります。

 

  • キャッシュフロー101
  • キャッシュフロー202
  • キャッシュフロー for キッズ
  • キャッシュフローアプリ

 

それぞれに特徴や値段の差異があるので、自分に合ったものを選ぶと良いお金の勉強になります。

それでは、各ゲームについて解説していきます。

 

キャッシュフロー101

最もオーソドックなキャッシュフローのゲームで、お金の教養を学ぶための基礎的なエッセンスが含まれています。

 

【内容】

・すごろく用ボード

・すごろく用カード

Small Deal / 株、投資信託、区分所有や戸建ての不動産投資、スモールビジネス等。

Big Deal / 二世帯・四世帯・八世帯集合住宅(一棟買いの不動産投資)、ビジネス出資(リミテッドパートナー)、ビジネスオーナー(オートメーションビジネス)など。
Small Dealで作った資金を不労所得にしていく手段が中心。

Doodads / 「友達と高いランチに行く」「コンサートに行く」「ゴルフに行く」「タイヤを交換する」など様々の種類があります。

Market /  不動産の買い手が付く(売却チャンス)、ビジネスの利益向上、ビジネスの売却チャンス、金の価格が上昇、など。

・財務諸表

・お金/ コマ/ チーズなど

 

【対象】

  • 投資初心者
  • 家計管理者
  • ビジネス初心者
  • 経済的自由を目指す人

今からお金の勉強をしようとしている人です。

 

【効果】

  • 財務表が読めるようになりお金の収支を理解できるようになる
  • 経済的自由の作り方の基礎を知れる
  • 投資の基礎を学べる
  • 投資のセンスを養うことができる

 

▼合わせて読みたい

関連記事:キャッシュフローゲームとは?内容・ルール・やり方・勧誘の噂・評判・大切な所を全公開!

関連記事: 【投資初心者必見】キャッシュフローゲームの効果まとめ!資産形成に必要なことを網羅する教育型ボードゲーム!

キャッシュフロー202

キャッシュフロー101と基本的には同じボードを使用します。

取り扱うカード内容に違いがあり、経済的自由を築くレベルが高くなります。

 

【内容】

・キャッシュフロー101にほぼ同じ

・すごろく用カードの追加(101との違い)

  • 資産を持った状態からスタート
  • Small Deals、Big Dealsの大小のチャンス選択なし
  • キャピタルゲインかキャッシュフロー目的の2種類を選択
  • 株の売買に空売りあり
  • オプション取引あり
  • 会社が倒産し、株が無資産になる可能性あり
  • ビジネス買収やフランチャイズ化が可能
  • 新規ビズネス種類の増加(本の出版など)
  • 不動産の共同購入やプレイヤー間の売買交渉可能
  • ファーストトラックに入るためには不労所得が総支出の2倍必要

 

【対象】

  • キャッシュフローゲーム101をスラスラできる
  • 投資中級者以上
  • ビジネス初心者
  • 経済的自由を目指す人

 

【効果】

  • 投資のセンスを養うことができる
  • ビジネス/投資リスクを知ることができる
  • 短期収入と長期収入の特徴を学べる

 

キャッシュフロー101、202ではどちらが良いのか?

ゲームの大枠は一緒のため、投資のセンスを磨く上ではどちらをプレイしても問題ありません。

一方でゲームである以上、ある程度は楽しみのコツ。

ゲームによくあるイージーモードとハードモードのようなもので、キャッシュフロー202はハードモードに近く、なかなか経済的自立を達成する感覚まで進めていくのが難しいです。

そのため、これからキャッシュフローゲームを始める人にはキャッシュフロー101がおすすめです。

いずれにしてもお金の教養が身につくのは変わりありません。

それなら楽しみにながら学び多く取り組んでいきましょう。

 

キャッシュフロー for キッズ

キャッシュフローforキッズは子供用に開発されたお金の教養ボードゲームです。

ゴールは、不労所得 > 毎月の支出 の状態で、キャッシュフロー101より簡単になっています。

「子どもの頃からお金の収支を意識した教養を身につけさせたい」「家庭で楽しみながら子どものファイナンシャルIQを伸ばしたい」人にオススメのボードです。

 

【内容】

・すごろく用ボード

・すごろく用カード

・ゲームシート

・お金/ コマ/ ルーレット盤など

 

【対象】

  • 6歳以上の人
  • 投資初心者
  • 家族でプレイしたい人

 

【効果】

  • 資産と負債の違い理解
  • 損益計算書と貸借対照表の違い理解
  • 勤労所得、不労所得、ポートフォリオ所得の3種類の所得の違い理解
  • 上の3種類の収入に変える方法
  • 投資、出費、浪費の区別理解

 

キャッシュフローアプリ

ボードゲーム以外にもキャッシュフローゲームを楽しむことができます。

それがオンライン上で楽しむキャッシュフローのアプリです。

オンライン上では、キャッシュフロー101、202の両方を楽しむことができます。

キャッシュフローforキッズのアプリはありません。

 

【内容】

・キャッシュフロー101

・キャッシュフロー202

 

【対象】

  • 投資初心者全般
  • 場所を自由にゲームに取り組みたい人

 

【効果】

  • キャッシュフロー101、202に同じ

 

費用は月額300円で、ゲームボードを購入するよりずっと安価にプレイすることができます。

http://cfg.youmind.jp/content/cashflow101-net.php

ゲームではオンライン上で対戦相手を探すことをできます(もちろん相手がコンピューターの場合もあり)

 

アプリの利用では、財務諸表は自動的に記入されて行くため、会計知識を自分の頭で理解し、自身で計算できるようになるには実際のボードゲームをやる場合に比べてメリットが減ります。

自分で手で書き、収入・支出のバランスを管理して、自分の財布のキャッシュフローを管理できるようになることがキャッシュフローゲームの目的です。

そのため、本当にお金のリテラシーをつけたいと考えている人は極力実際のボードゲームを行って、投資の感覚を養っていきましょう。

 

*なお、キャッシュフロー for キッズはありません。

*無料版もありますが、その場合は英語版のみになります。

 

さいごに:キャッシュフローゲームでお金の教養を身につけよう!

資産形成は正しいお金の教養を身につけることから始まります。

一歩を踏み出してみて、資産形成からあなたの人生を切り拓いていきましょう!

 

キャッシュフローゲームお申込みはこちら!

 

▼合わせて読みたい

関連記事:キャッシュフローゲーム会!東京開催大人気の資産形成のための勉強会

関連記事:【キャッシュフローゲームとは】内容・ルール・やり方・勧誘の噂・評判・大切な所を全公開!

関連記事:自由に生きたい人必見!若くして経済的自由になるための資産形成と人生戦略講座!

 

スポンサードリンク







!!お知らせ!!

お知らせ!

このブログ筆者のDaichiは、朝活・夜活勉強会を開催しています。

平凡な家庭から国立トップ校進学・大学院で「特に優れた業績」に選出され学費全額免除獲得。現在は海外にわたりビジネスに取り組んでいます。

この経験と年間200冊以上の読書から、『将来予測とキャリアデザイン』『今から始めたい資産形成』をテーマにした勉強会実施。

土日の朝の数時間があなたの人生をデザインする良い機会になるはず!

▼勉強会イベントは画像クリック▼

メルマガ購読(無料)

共感していただけたらシェアをお願いします


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住でブログ・勉強会運営。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。