【キャッシュフローゲームとは】内容・ルール・やり方・勧誘の噂・評判・大切な所を全公開!

この記事は、キャッシュフローゲームとは?という質問としてよく聞かれる、内容・ルール・やり方・ゲーム会情報・評判などを全てひっくるめて紹介します。

 

将来について何か備えたいな、と考える時に、第一にお金の心配が心配ですよね。

お金を備えるための勉強はたくさんの種類があって「どこから始めれば良いんだろう」と悩む方もいるかもしれません。

 

お金の勉強の入り口としてよく使用される題材がキャッシュフローゲームです。

お金の教養って何?キャッシュフローって何?怪しい集まりじゃないの•••」と感じる方もいると思います。

私も最初はこんな風に感じていましたが、今はキャッシュフローゲームを楽しんでプレイしています。

 

キャッシュフローゲームは人を騙してお金を得るような方法を学ぶものではありません。

ごくごく当たり前のようにある「お金に働いてもらう」仕組みを理解して、戦略的に資産を形成する方法を学ぶゲームです。

 

今回は、キャッシュフローゲームに関する情報をあらかたまとめました。

これからお金の勉強を始めようとしている人は、ぜひ参考にしてみてください!



キャッシュフローゲームとは?

キャッシュフローゲームとは、著書「金持ち父さん貧乏父さん」で有名なロバート・キヨサキ氏がつくった「金融・財務・投資」を学べるファイナンシャル教育ボードゲームです。

形式は、人生ゲームやモノポリーでお馴染みのスゴロク形式が採用されています。

元々はアメリカで売り出されたものですが、現在は日本語版も販売されていて、日本でも注目されるようになっています。

 

キャッシュフローゲームの種類

キャッシュフローゲームには、次の3種類があります。

*写真は英語ですが、日本語版に翻訳されたボードもあります。

 

キャッシュフロー101

資産形成初心者用のボードゲームです。

全国各地で開催されている多くのゲーム会ではこのキャッシュフロー101が使用されています。

 

キャッシュフロー202

資産形成中級〜上級者用のボードゲームです。

ボードは基本的に101と変わりませんが、カードの内容が変わり、難易度が高くなります。

ゲーム会の中でも、ハイレベルに資産形成のノウハウを体験したい人に向いています。

 

キャッシュフロー for キッズ

子供向けのキャッシュフローゲームです。

小さいころから、お金の収支を読めるのは大切なことですよね。

対象年齢6歳から楽しめるお金の教養を身につける教育的なボードゲームです。

 

キャッシュフローゲームの何が良いの?

キャッシュフローゲームでお金の教養がつく

大人気のキャッシュフローゲームですが、何が良いのでしょうか?

キャッシュフローゲームをやりこみ、実生活にも活用している私が感じるキャッシュフローゲームの効果は短時間で金持ち父さんの考え方や資産の形成力=お金の教養が身につくことです。

金持ち父さんの資産形成力を支えるお金の教養を3つにまとめると次のようになります📗

金持ち父さんの資産形成力=
★投資力:投機を読む力
★会計力:数字を読む力
★︎選択力:取捨選択の力

 

キャッシュフローゲーム最大の特徴は”金持ち父さんの考え方”

キャッシュフローゲームの最大の特徴は金持ち父さんの考え方にあります。

 

「金持ち父さん」という言葉を聞くと、どのような父さんをイメージするでしょうか?

 

多くの人は「金持ち父さんって億万長者でスゴく豪華な生活をしている人だろうな」と想像すると思います。

 

しかし、ロバート・キヨサキ氏が考える金持ち父さんは普通とは異なる金持ちです。

金持ち父さん貧乏父さんで紹介されている「金持ち父さん」の考え方は億万長者になることではありません

自分のお財布のお金の流れ(キャッシュフロー)を考えた時に、総支出と不労収入のバランスで収入サイドが多くなった状態を金持ち父さんと定義しています。

むやみやたらにお金を稼ぐ・金の亡者のようなイメージがありましたが、勉強や実践してみたあとの今では高給取りでブイブイ言わせている人と比較すると「金持ち父さん」に謙虚な印象を持つようになりました。

 

他のボードゲームとの比較

キャッシュフローゲームと、よく知らせる人生ゲームやモノポリーなど人気を集めているボードゲームもありますがどのように違うのでしょうか。

 

資産形成セミナーに人気のボードゲームはどれ?

勉強会やセミナーで使用されているボードゲームの種類を告知サイトで有名な「コクチーズプロ」「情報セミナー.COM」さんのサイトにて開催の具合を調べてみました。

(2018年4月1日調べ)

ゲーム種類 開催者数
人生ゲーム 0
モノポリー 1
キャッシュフローゲーム 10以上

ご覧のように、キャッシュフローゲームが断然の人気を誇っています。

 

なぜキャッシュフローゲームが資産形成に人気なの?

ボードゲームを使用して「お金の教養」を身につけることがセミナーの特徴です。

お金の教養といってもいろんな種類がありますが、中でもキャッシュフローゲームが他のボードゲームと比較して特徴的な点はゲームの勝敗の決め方や構成です。ここがミソになるためキャッシュフローゲームはゲーム会によく使用されています。

では次にキャッシュフローゲームならではの特徴的なゲームのゴールや構成について紹介します👟

また、各ボードゲームの比較については別の記事で紹介しているので良かったらご覧ください。

キャッシュフローゲームは経済的自由を学ぶ最適なゲーム!自由に生活するために一度はトライすべき教育用ボードゲーム

2018.01.16

 

キャッシュフローゲームのゴール

キャッシュフローゲームは、一般のボードゲームと異なる特徴的なゴールで勝敗を決めます。

他のボードゲームとして人生ゲームを例にとると、人生ゲームではプレイヤー同士ですごろくを通して各々の人生を歩んでいき、最終的には現金・保有不動産などの総資産で勝敗が決められます

 

一方で金持ち父さんでは総資産で勝敗は決められません。

キャッシュフローゲームでゴールとする点は大きく2つあります。

(ゲームの公式な勝ち負けはゴール2です)

 

ゴール1:ラットレースを抜ける

キャッシュフローゲームは自身の毎月の出費に対する不労所得の収入が多くなった時点でその人は「ラットレース」と呼ばれる貧乏父さんの世界から、「ファーストトラック」という金持ち父さんの世界に入ることができ、感覚としてはその時点で「半分上がり」になります。

キャッシュフローゲームで勝負するのは第一に自分自身のお財布の中のお金の流れです

そもそも起業家やファイナンシャルプランナーの方でない限り、お金の勉強をしたい方は「将来に備えて資産を蓄えておきたい」という方が大半だと思います。

将来への資産形成は他人と競うものではなくて自分自身が将来どのようになっていたいか、というものですよね?

こうした点からもキャッシュフローゲームのゲームの上がり方にみれる自分自身との勝負の構成が、お金を学ぶニーズにピッタリと合っているのです。

 

ゴール2:ファーストトラックに入ってからの2つのゴール

こちらがゲームに記載されている正確なゴールです。ゴール1はゴール2に行くための通過点のようなイメージです。

ゴール2には2つの種類があります。

a)ファーストトラックで最初に夢を買う!
b)ファーストトラックで最初に$50,000のキャッシュフローをつくる!

お金で買う夢ではありますが、夢を手に入れることがゴールというのは素敵ではないでしょうか。

 

キャッシュフローゲームの始め方

キャッシュフローゲームをやってみたい!と思ったら次の3つの方法から楽しむことができます。ぜひご自身にあった方法でプレイをしてみてください。

 

イベント参加

キャッシュフローゲームはお金の教養を学ぶためにとても良い題材になるため全国各地で開催されています。

会費の差異はありますが大抵無料〜3000円程度です。飲み会一回行くより安いですね!

また後ほどルールの説明をしますが始めてチャレンジする方には少しルールが複雑に思えるかもしれません。

ゲームのルールを知っていて金持ち父さんの資産形成の考え方を知っている人が参加・主催しているゲーム会で楽しむのが効果的にも満足度的にも良いのかな、と思います😊

オンライン

携帯電話やPCからキャッシュフローゲームができるようになっています。

300円ほどで楽しめて、いつでもどこでも自由に楽しめます。

オンライン上にいる相手を探してプレイすることやコンピューターを相手にゲームを楽しむこともできます。

お手軽に試したい方はこれでやってみるのも良いと思いますが、初めての人には、財務諸表や資産形成のコツを掴むのが難しいです。

 

キャッシュフローゲームのボードを購入する

日本版のキャッシュフローゲームはAmazonなどから購入が出来ますが普通のボードゲームに比べてかなり割高でAmazonで検索したところ29,500円(2018年4月2日)!

結構高いです。

海外版(英語版)は比較的安く6,000-7,000円ほどで入手ができます。

英語の勉強も兼ねたい!という方は英語版を試してみると一石二鳥です。

 

キャッシュフローゲームのやり方

ここでは、キャッシュフローゲームのやり方について紹介します。

海外版で実施しているため英語表記がありますがご容赦ください。

 

時間を決める

あくまでも進行は財務諸表にある月のキャッシュフローになりますので基本的には終わりはありません。

ですが多くの場合、ゲームは約2時間ほど行われます。

2時間プレイする頃には始めてやる方でも少し財務諸表の書き方に慣れてきてラットレースを抜ける方もチラホラとで始めるからです。

ゲーム終了までにファーストトラックに行ければ、例えば現実で寿命のうちに「金持ち父さん」になれたと言ったところです。

ファーストトラックに行けなければ、現実では生涯を貧乏父さんと過ごした、という感じです。

 

コマを決める

1つのキャッシュフローゲームには最大6つのコマが付属しています。

青、緑、オレンジ、赤、紫、黒

また、コマは実際に動かすラットの他に、目標を置くためのチーズやコインもあります。

 

Goalを決める

普通のゲームとは異なるため、再度確認のために確認しましょう。

 

金持ち父さんになる!

普通のボードゲームとは異なり、キャッシュフローゲームではスタートの段階のマス区分の中にゴール地点はありません。財務諸表と言われる用紙にゲームの進行で変わる様々な事項を自分で記入していき、月々のキャッシュフローがプラス(+)になった地点でファーストトラックへと移動できます。

夢を決める!

経済的自由を手に入れてファーストトラックに移動したあとの目標設定です。
ボードゲーム上のファーストトラックにはピンクのマスがあります。

これらのマスは経済的自由を得た後に「こんなことがしたい!」「こういう人になりたい!」ということが書かれています。

ゲームの中では、この時は一番ワクワクするかもしれませんね✨

例えば、

「専用ヨットで地中海クルーズ」
「南の島のファンタジー」
「世界の七不思議体験」

などがあります。実社会でも経済的自由を得られたあとにこんなことができたら素敵ですよね😊

 

自分がココが良い!という場所にチーズを置いてください。

 

職業を決める

次に職業を決めます。

カード形式で引いても構いませんが、職業によって月々のキャッシュフローが異なりますので、ご自身で好きな職業を選ぶ形式で行うことをオススメします✨

職業の種類としては下のものがあります。キャッシュフローに関しては実際にやる時のお楽しみにしてください👨‍⚕️

秘書/ ビジネスマネージャー/ 弁護士/ ビルの管理人/ トラックドライバー/ 医者/ 警察官/ 飛行機のパイロット/ エンジニア/ 看護師/ 先生/ 機械士

財務諸表を書く

職業のカードに書いてある情報は財務諸表にも記入されています。

該当する箇所に数字を書き写して、月々のキャッシュフローの感覚を身につけましょう。

書き終わったら参加している隣の人とチェックして間違いがないか確認しましょう。

 

ラットレースの進め方

次はいよいよゲームを開始します^ ^

スタートはラットレースからです。

サイコロをふって「Start here」の所からコマを進めていきましょう!

ラットレースのマス目

マス目は7種類あります。

「Opportunity/ The Market/ Doodad/ Pay Check/ Charity/ Baby/ Downsized」

大まかな内容は次の通りです。基本的には上の7つのマスで不労所得分を増やしていき、不労所得が総支出を超えるように進めていきましょう!

 ・Opportunity
「機会」のマスです。株や投資信託、不動産投資やスモールビジネスなどB,Iのクラドラントをもつチャンスになります。
The Market
「市場変化」のマスです。株や投資信託、不動産やスモールビジネスに市場の変化が生じます。この変化に合わせて所有の資産を売却して効率良く資産を形成することを助けてくれます。
Doodad
「無駄遣い」のマスです。単なる無駄遣いから、現実だったら、「あ、、払わないとなあ、、、」と思わされる内容まで様々ですが払わないといけないところがイタいマスです。
Pay Check
「お給料」のマスです。特殊なルールがあるので下でとりあげます。
Charity
「寄付」のマスです。総収入の10%を寄付することで次から3回のみサイコロを2回振れるようになります。ゲームのスピードを早めたい肩にオススメです。
Baby
「子供」のマスです。育児費が支出の項に書き加えられます。出産は嬉しいことですが、財務諸表上は少しイタイですね、、、働く意味が1つ増えたと思ってぜひ喜びましょう😊
Downsized
「失業」のマスです。2回休みになります。コインを2枚見えるところにおき、ターンがきたら1つずつ減らしましょう。コインがなくなったら復帰できます。

細かな内容は実際に行って見たときのお楽しみにしてください。

また、開催者によって特殊なルールを作って、より実践的にしていたり、場合もあるようですので、もし何かしらのイベントに参加される際は、その会でのルールを確認して進めましょう。(大富豪でも各地でルールが異なりますよね?そんなイメージを持ってもらえれば大丈夫です。)

 

特記:PayCheckマス

様々なマスのうちでも特徴的なルールを紹介すると、それは「Pay check」のマスです。

このマスはお給料の支払日です。

このマスが特徴的なのは、マスに止まる止まらないにか限らずイベントを「起こせる」ということです。「起こせる」というのはマスを通る際に「申告制」ということを意味します。

これは現実でのお金に関する注意力をつけるためと言われています。

皆さんは給料日になっても自分のキャッシュフローを確認しているでしょうか?

金持ち父さんには簡単になれる訳ではありません。自分のキャッシュフローを意識して管理できる必要があります。

そうした意識力を高めるために「Pay Check」マスは役にたちます。

ぜひ申告をお忘れないように気をつけましょう。

 

不労所得を増やす!

ラットレースを抜けるための条件は不労所得が総支出より大きくなることです。

そのため支出が膨らまないようにして、不労所得が多くなるように進めていくことが重要です。

株、不動産、ビジネス等の購入時の計算は複雑になるので、ここでは割愛します。イベント会に参加して記入の仕方を教わりながら進めていくことをオススメします。

 

ファーストトラックの進め方

ラットレースから抜け出した後は、ファーストトラックの世界に入ることが出来ます。

ファーストトラックの「Enter here」と書かれた場所からコマをスタートさせます。

 

不労所得の記入

これから完全な不労所得生活の開始です!

財務諸表を裏返すと「あなたの不労所得」という欄があります。

ラットレースから抜け出した際の不労所得を記入しましょう。

 

キャッシュフローデー収入の記入

上で記入した不労所得を100倍した額を欄に記入します。

「なんで数字を100掛けして大きくするの?」と思われるかもしれません。

その理由は、ラットレースを抜け出し、労働時間から解放されるため、不労所得の作成により時間を集中させられるようになったことを体験するための仕組みと言われています。

 

最初のキャッシュフローデー収入の記入

ファーストトラックでは不労所得の議論に変わります。

不労所得から不労所得を拡大していく別世界です。

ビジネスを中心にドンドン不労所得を拡大させていきましょう!

まずは、上のキャッシュフローデー収入と同額の数字を規定の欄に書き入れましょう。

 

コマを進める

自分のターンが回ってきたらサイコロを降ってファーストトラックを周回しましょう。

ラットレースとはマスが大きく変わり、魅力的な夢やビジネスのマスが圧倒的に多くなります。

 

ファーストトラックのマス目

以下、ファーストトラックのマス目の概要になります✨

 ・ビジネス
「ビジネス」に関するマスです。株や投資信託、不動産投資やビジネスなど魅力的なB,Iのクラドラントのタイプが多くみつけられます。

「夢」に関するマスです。旅行をはじめ様々な夢が見つかると思います。最初に立てた自分の目標のマスに止まれるよう頑張りましょう。
Cash flow day
「給料」に近いマスです。このマスを通過する際に申告の有無に関わらず、キャッシュフローデーに記載の額を受け取ることができます。
 ・チャリティー
「チャリティー」に関するマスです。$100,000を寄付すると毎回、1回から3回までの好きな個数のサイコロを振ることできます。
税務監査
「監査」のマスです。現金の半額を失ってしまいます。
訴訟
「訴訟」のマスです。現金の半額を失ってしまいます
 ・離婚
「離婚」のマスです。現金の全額を失ってしまいます

マスの大半はポジティブなイベントで溢れていますが中にはネガティブなマスもあります。

チャリティーを行っておくとサイコロの回数を増加減できるので、ネガティブなマスを避けることができるようになりますので、用心深い方にはオススメの手です。

 

夢に辿り着く

最初の目標でチーズをおいた「夢」のマスに止まることが出来たらゲームクリアです。

制限時間以内にあがることが出来たら、人生のうちに夢を叶えられた、と意味合いで感じとってもらえれば大丈夫です。

地道な金持ち父さんの考える「資産形成」を積み重ねて、夢に辿り着く一連の流れを体験できると思います。

 

キャッシュフローゲームのイベント参加時の注意点

「講義」があるか確認する

キャッシュフローゲームは、もちろんボードゲームなので楽しくゲームをする感覚でプレイすることは出来ますが、時間を使って、お金も使ってイベントに参加する上では「学び」を得られる方が良いですよね?

キャッシュフローゲームでは、著書「金持ち父さん貧乏父さん」に記載されている金持ち父さんの資産の形成方法、お金の教養をつけるために非常に良い題材です。

そのため、イベント参加時はイベント内容に「講義」や「金持ち父さんの考え方の説明」などの項目があるイベントがオススメです。

学び→体験の流れを通すことで理解しながら感覚も養うことができ、より一層得られるものが多くなります。

 

キャッシュフローゲームで勧誘がある、は本当?

「お金のイベントって怪しい雰囲気がする」

「何かに勧誘されそうでコワい」

キャッシュフローゲームでは、ビジネスオーナーや投資など不労所得を獲得することを手段として金持ち父さんになる方法を学びます。こうしたことから、ビジネス・投資関連で不労所得を得られるよな業種の勧誘の場になりやすいです。

私は以前に多くの投資関連のセミナーに参加してきましたが、そもそも勧誘のないイベントはほとんどありませんでした。

不動産のセミナーに行けば、不動産をセールスとする会社の方々が数社出口で案内を持って待っているのがあたり前です。

投資信託のセミナーに行けば、投資信託を取り扱う会社の方々がセールスをしてきます。

アフィリエイトのセミナーに行けば、アフィリエイトを開始するためのコンサルや各社のテンプレートが紹介されます。

イベントの仕組みを考えると勧誘は結構の割合でつきものです。

 

<実体験>

私は幸いなことにキャッシュフローゲーム会で勧誘にあったことはありませんし、友人もありません。

しかし、ネット情報によると勧誘を受けたことがあるという人がいるようです。

私たちが運営するイベントでは主に「学び・価値観を拡げる」ことを目的としています。

そのため、イベントの後半には必ず「オススメ図書」の紹介があります。

読書は体系立てて学ぶには最適だからです。

しかし、オススメの図書は市販されている本です。買うように義務付けたり、押し売りはしないのでご安心ください。

 

キャッシュフローゲームで勧誘のある業種

上のように、キャッシュフローゲームに参加する場合は勧誘・営業を受ける可能性が高いです。業種は主に下のようなものです。

・不動産関連
・保険関連
・ネットワークビジネス関連
・ビットコイン関連
・仮想通貨
・FXなど各種投資

 

キャッシュフローゲームの勧誘で注意する対象と手口

キャッシュフローゲームの勧誘として問題となる点は、運営の他に潜んでいることがあります。

イベントによっては参加者の中にも勧誘者がいることがあります

「一緒に参加した」「一緒にゲームした」という安心感や信頼の構築から連絡先の交換につながり、そこを入り口として勧誘に進むパターンもあるようです。

そのため、運営側にも参加者側にも「何かしらの勧誘はあるのかな?」というくらいの心持ちでいれば焦ることなく対処できるようになると思います。

手口はさまざまです。

「簡単な儲け話があるんだけど興味はないか?」
「投資で良い仲介会社・セミナーがあるから一緒に行かないか?」
「不労所得だけで生活している人と食事会があるから一緒に行かないか?」

誘いがあった時は安易に返事をしないようにしましょう。

 

勧誘と上手く付き合う方法

勧誘をされた場合の対応方法を紹介します。

1. すぐに返事をしない

イベントやセミナーのあとは、気分的に高揚していて行動が安易になりがちです。その場で返事をせずに「後からの返答で良いですか?」と切返して、自分に本当に必要かどうか考えてから返事をしましょう

2. 1対1にならない

イベント会場では、大勢の方がいるので不審な行動があったら分かり安いですが、帰路では分散されます。その際に1対1になると話が濃くなったり、断りにくい状況になったりするので、1対1にならないように注意しましょう。

3. 「聞く」値段をメールで送ってもらい、話だけでも聞いてみる

そもそもネット上でも各種イベントでも各種投資話は1つの話を聞いて、ものごとを決めていくのは危険です。

しかしながら何か営業の話があったり、勧誘があった場合はまず「話を聞く」ことの値段をメールで送るよう頼んでみます。

せっかくその知識を持っている人に出会えたなら、簡単に業界を知るチャンスかもしれません。

一方、詐欺や何かで話を聞いただけで数万円などとなったらたまったものではありません。

話を聞く・イベント参加の費用を事前に確認し、文書として見えるもので送ってもらって二重確認してから、話を聞いてみて知識のストックを蓄えるのも悪くないと思います。

キャッシュフローゲームではありませんが、私は投資勉強会などで勧誘・営業された際は自分の知らない分野だったら、ますは概要だけ聞いてみてみることにしていました。

食わず嫌いで目を瞑ってしまうのは勿体無いことだと思うので、話を聞いてみて、自分の中の軸と相談し、興味があったらさらにその業界の他のセミナーに参加し、興味がなければ「今回は遠慮しておきます」で済みます。

知見を広げるために聞いてみるのも手かもしれません。*しかし、自分は断るのが苦手と思う方は近寄らないに越したことはありませんのでご自身で考えてみてください。

 

さいごに:お金の教養を付け始めよう!

今回はキャッシュフローゲームのゲーム内容からゲーム会に関してなど幅広く、重要なポイントを紹介しました。

再度になりますが、キャッシュフローゲームでは学べるのは金持ち父さんの資産形成力とそれを支える3つの力です。

金持ち父さんの資産形成力=
★投資力:投機を読む力
★会計力:数字を読む力
★︎選択力:取捨選択の力

 

お金の教養をつけておきたい!という方は下からゲーム会に申し込みができますので、お気軽にお申し込みください。

今回のご紹介が少しでも、皆さんの資産形成を始めるキッカケになれば幸いです。

読んで下さりありがとうございました。

 

キャッシュフローゲームお申込みはこちら!

 

人気おすすめシリーズ!

段階的に金持ち父さんへの理解を深めて、経済的自由を確立する金持ち父さんへの旅路を歩んでいきましょう。

自由への人生戦略

旅路1. 考え方を知る
旅路2. 金持ち父さんを知る
旅路3. 資産を知る
旅路4. CFを知る
旅路5. 働き方を知る
旅路6. 自分の働き方を考える
「経済的自由へ!旅路1からスタート!」

☆☆☆☆☆

夢を叶えるポイントは「できるまで、できるかできないか」です。

でも同じやるなら、「正しく・楽しく・安全に」進めていきましょう

☆☆☆☆☆

学びを通して、将来に対する準備を📖 自由に夢を追う準備を💫

勉強家の方達と共に将来に備えるためのイベントを開催しています!私と一緒に将来に向けて勉強してみませんか?ご興味がございましたら、ぜひお気軽にご参加ください😊!!

こんな方はぜひご参加ください!:
・夢に本気で向き合いたい!
・未来を変えたい!
・自由に働きたい!
・将来に備えたい!

読んで下さりありがとうございました。少しでも、皆さんの将来を考えることや夢を追うことに対する参考になれていましたら幸いです!

今後も夢の方舟をよろしくお願い致します⛵

メルマガ購読(無料)

スポンサー











共感していただけたらシェアをお願いします

 

 

読書・勉強をしているけど
自分を変えられない…

 

変われない自分がついに変われる!
夢に一歩を踏み出す自分になる!

 

あなたらしい人生をデザインする!

 


 


超おすすめ!夢を叶える方法を無料で全公開!
【永久版】夢を叶える全手法

「叶えられないから夢」を一蹴する夢を叶えるためのSTEPを9つで紹介。TOEIC300点、国立大合格、海外移住、様々な夢を叶えてきた共通のノウハウを全てここに。勉強習慣の改善や資格獲得、資産の形成まで様々な夢にお役立てください。「夢とは、人生だ。」夢の方舟が送るプレゼント。


しっかり学びたいあなたに!
未来デザイン読書会

「読書の力で自分の未来をデザインする」をコンセプトに、課題図書から学び、日々の活動に関連付けるアウトプットをします。


賢く未来への資産形成!
キャッシュフローゲーム会

「若くして豊かに引退する」をコンセプトに資産の概念を一変する”金持ち父さん”の資産の作り方をボードゲームから学びます。

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ在住で教員免許をもつ兼業キャリアサポーター。 「DreamArk」運営者。 ”自分らしい人生をデザイン”するためのイベント開催。 夢を語り合い育むための場として当ブログを設立。 国立卒、TOEIC850点以上、米国在住。 趣味は読書とコーヒーと温泉。温泉が近くになくてツラい。